2006年01月31日

講習会 眠すぎ!

今日と明日の2日間、
とある技術講習会を受講してます。

受講場所は、結構、田舎の某教育センター。

結構、距離もあるので、いつもより早く家を出なければならない。

目的地まで、ざっと1時間くらいみていたんだけど、
朝だから少し混んでた。

この教育センターまでの道順って、
オレが前の会社で働いていた時によく使っていたから、
多分、迷わないで行けるだろうと考えていたわけ。

でも、迷った。

正確には、迷ったような気になった。

というのは、前の会社に勤めていたのは10年も前の事だから、
至る所、都市開発が進んで、オレの知ってる風景なんて残ってなかった。

10年なんて早いもんだけど、
その分、周りの環境が変わるのも早かったんだね。

さて、講習会だけど、今1日目の今日は、学科。
明日は半日学科とテストで、午後から実技。

2日間、基地外くんから開放されて少し骨休めできるかな?
と思ってたけど、テストがあるなら真面目に受けなきゃなんだよね。

講師の先生が言うには、
今までに落ちた人はいない、らしいけどね。

でも逆に、ここで落ちたら恥ずかしくて、2度と会社に顔出せないぞ、と。

慎重派なオレは考えてしまうんです。

実技の方は、楽勝なんだけどね。
今まで、普通に作業してましたから。

無資格ですが。(汗)

がしかし、真面目に講義を受けるはずが、

眠過ぎる・・・。

気が付いたら、寝てました。(汗)

もう少し気を引き締めねば!


終わり



ランキングサイトに登録してます。
記事が良かったら応援してね。
88-31-1.gif
posted by たおぞ〜 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

金のメロンチョコ

そうそう。嫁がね、東京のお土産で、

「トリビアの泉 メロンパン風クランチ」

なるものを買って来てくれたんですよ。

まあ、要するにチョコ。

ほら、ディズニーランドの定番クランチチョコ(缶入り)があるでしょ。
アレの、金の脳メロンパン風味です。

まず最初に、嫁がちょっと食った。

ほんの少しね。前歯でかじるくらい。

そしたらさ、苦虫を噛み潰したみたいな顔してるの。

まじ?そんなに不味いの?

やだなぁ。そんなのオレ、食いたくないよ?

ほれ、と、手渡されたから、オレも食ってみたの。

美味いじゃん!コレ!

最高です!

嫁はメロンパンが嫌いなんだってさ。

そりゃあ、メロンパンが嫌いなら不味いわな。(笑)

こんな美味しいものを、美味しいと思えないなんて。

なんて可哀想なヤツなんだ。嫁よ。

よし!わかった!

このチョコはオレが全部食ってやる!

え?子供達の分もこの中に入ってるの?

じゃあ、子供達も不味いと言ったら、コレはオレの物ね?

で、子供達の試食です。

太郎:「おいしい!」

花子:「おいしい〜」

な?ほら。コレ、ウマいだろ?
だからオレが言ったんだよ。

3対1の多数決で、これは美味いと決定しました〜!

どうだ?まいったか!へっへっへ(キモ笑い)

お?ちょっと待って?

子供達が美味しいって事は、

オレの分が、3分の1に減るって事じゃないか。

がーん。

せっかくオレが、全部ムシャムシャ食ってやろうと思ったのに

うーん。残念だ。



ランキングサイトに登録してます。
記事が良かったら応援してね。
88-31-1.gif
posted by たおぞ〜 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出の幕張メッセ

嫁と花子が東京から帰って来た。

よくよく聞いてみたら、東京ではなくて千葉なのだそう。
まあ、東京を通過するのだから間違いではないのか?

目的地は幕張メッセ。

実はオレ、かれこれ15年ほど前、関東圏に在住してたんです。

県外就職で某県の某自動車会社で働いていたんだけど、
その時、東京、神奈川、千葉、いろいろ遊びに行ってたわけです。

こう書くとスーパーヒントになるので、
その某県とはどこか?は、もうお解りになると思いますが。(笑)

まあ、いろいろあってと言うわけではないけど、
最終的には、生まれ育った地元に帰って来たわけですね。

さて、件の幕張メッセ。

当時、ワタクシも行きました。
東京モーターショーなんですけど。
今では、良い思い出であります。

嫁から土産話を聞いたんだけど、
今ではビルでいっぱいなんだそうですね。
当時は、まだまだ空き地があったんですけどね。

と、時代の流れを感じさせられたわけです。
まあ、15年前ですからねぇ。

で、なんだかって言うと、

オレの記憶の風景は、未だに15年前のそのままなんです。
昔とは違っていても、やっぱり懐かしい。

その頃の記憶がよみがえりました。

でもね、思うんですよ。

気が付いたら、今、ここに自分がいる。

もし、あの時、地元に帰らず、そこに止どまっていたら?

人生にはいろいろな選択肢があって、
それの決断を下すのは自分自身。

今現在に全く不満が無いと言ったら嘘になるけど、
逆に、この決断によって得る事ができた物も大きいわけで。

死ぬ時には、この人生も悪くはなかったと思いながら逝きたいですね。

と、考えてしまった日曜日の夜。

まな板の鯉の夜。



ランキングサイトに登録してます
記事が良かったら応援してね。
88-31-1.gif
posted by たおぞ〜 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

朝の新幹線は、今、出て行きます〜♪

今日(土曜日)の朝、嫁と花子が旅立った。

と書くと、なにやら意味ありげな表現だけど、
2人とも生きています。元気です。

決して別居ではありません。

行き先は東京。
某オーディションの予選です。

オレが昨日から「寂しいから行かないで〜!」
と必死に説得したのに全く聞き入れず、オレを置き去りにして出掛けてしまった。

なんて薄情な嫁だ。

さらに、休日の朝に叩き起こされて、オレが駅まで車で送らされました。


問題はとんでもない置き土産を残して行った事。

洗い物の山・・・。

出かける前、流し台に大量の洗い物があったのだが、

オレ:「これ、どうするの?」

嫁:「よろしく!」

オレ:「・・・」

自分の趣味で出かけるなら、やる事やってからにして欲しい。

まあ、良い。

洗い物には自信がある。(そんな自信、欲しくないが)


次。

駅の近くのコンビニに止まってくれと言われた。
どうやら新幹線の中で食べる朝食を買うつもりらしい。

その後、買い物を済まし駅に付く。
嫁と花子は、荷物とコンビニの袋を持って駅に向かった。

その時に、

缶コーヒーの1本も買ってくれなかったの?

と思ったけど、

すでに、嫁と花子の姿は無かった。

オレだって、まだ朝飯も食ってないのに・・・。

なぜだろう?猛烈にコーンチョコが食いたくなってきたよ。


で、オレと太郎が2人でお留守番。

それにしても、嫁がいないとダラダラ過ごしてイカンですね。

基本的に、オレは怠け者だからな〜。(笑)
posted by たおぞ〜 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

新年会にスーツ着て行った話

前の記事も参照して欲しいんですけど、

新年会はスーツ着用が、義務ってわけじゃないんです。
けど、スーツを着ていないと、その場で浮いた存在になってしまうので、
自発的にスーツを着て行くわけですよ。

数年前くらい前からだけど、
なんて言うの?

胸元が狭いスーツが普通じゃないですか。
オレもそういうのが欲しいなーって思っていたんですよ。

でも、1年に1回か2回くらいしか着ないし、
今持ってるにスーツも着れないわけじゃないし、
普段使わない物に金をかけるのは勿体ないなぁと思っていたんですよ。

それに、欲しいと思ってから、もうすでに数年も経ったし、
無くても死ぬワケじゃないし、宝くじでも当たったら買おうかな、と。

で、オレのスーツ在庫に、20代の頃に買ったは良いけど、
数回着たきりで、その後は全然着てないスーツがあるんですよ。
このスーツって、色はベージュ系でダブルなんです。

でも、買ったは良いけど、太ってウエストが入らなくなって
着れなくなってしまったんですね。

高い品物じゃないけど、結構お気に入りだし、捨てるのは惜しいので、
いままで捨てずにタンスの肥やしになっていたわけ。

先日から何故か痩せ気味なオレなので、
もしかしたら、あのスーツが着れるようになってるんじゃないか?
と思い、早速試着してみたんですね。

そしたらですね、結果、着れたんです。

お!今回の新年会に着て行こう。ラッキー!

で、翌日。

午前中は会社で仕事。
午後から新年会というスケジュール。

そろそろ時間なので、スーツに着替える事にした。
で、着替えようとしたんだけど、

ベルト忘れた・・・。

うわっ、やってしもうたよ。

でも、もともとウエストが細いパンツなので、
ベルト無しでも腰から下にはズリ落ちない。
さらに、上着のボタンを止めておけば外からは見えないはず。

よし、大丈夫。オッケーです。

すみません。
パンツという表現はアレなので、ズボンと書いて良いですか?

ズボンを履いて、またある事に気が付いた。

このスーツ、夏物ですわ・・・。

家に戻って別なスーツを取りに行く時間も無い。もう後には引けません。
そうしてる間に、送迎バスが会社に迎え来た。

このままバスで家に帰りたいんですけど?ダメですか?

20分くらいで会場に着いてしまった。
着くの早過ぎです。

ロビーで少し待った後、ついに新年会が始まってしまった。

ここで、またある事に気が付いた。

皆さん、スーツの色が黒、紺系。

まるでヤクザの集まりみたいな中にベージュ系はオレだけ・・・。

そうだった。この会社って、お通夜みたいな新年会だったんだ。

なんか恥ずかしい。
オレも黒系のスーツにしておけば良かった。
もしかしたら、オレだけ浮いてる?

いや、それは自意識過剰だと自分に言い聞かせて自然に振る舞う。
周りの人間は、自分が考えるほど見ちゃいないって。

と、そんなこんなで3時間凌ぎ切りました。

新年会とかのたびに新しいスーツが欲しくなるけど、
いつになったら新しいスーツ、買えるんでしょうか・・・。
posted by たおぞ〜 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

名前なんて呼んでますか?

 嫁:「ねえねえ?パパ?」

オレ:「あのね?ボクは君の父親でないから、パパって呼ばないでよ?」

 嫁:「じゃあ、なんて呼べばいいの?」

オレ:「うーん。旦那様かな。」

 嫁:「やだ」

オレ:「じゃあ、アナタだな。」

 嫁:「それもやだ」

      ・
     ・
     ・

終いには「ねぇ」と呼ばれるようになりました。

でもね、そうなんだよね。
オレは嫁を自分の子供にした覚えはないから、
嫁から「パパ」と呼ばれることには違和感を感じるわけ。
それは違うんではないか?と。

だから、オレも嫁の事を「ママ」と呼んだ事はないしね。

では、オレは嫁の事をなんて呼ぶか?

○○(名前)ちゃん

もちろん、ちゃん付けです。

結婚して10年以上経つと、「おい」とか「お茶」とかになりがちだけど、
オレは違います。オレは優しい男なのでちゃん付けです。

「初心忘るべからず」であります。


話は変わって、このブログ内で嫁のことを「嫁」と呼ぶには、
なんだか不都合な部分が出てくるので、名前を付けてあげようと考えた。

名前を付けるにあたって、ウチの家族でアンケートをとってみた。

オレ:「まんまん」

 嫁:「嫁」

花子:「かわいこちゃん」

太郎:「じゃあオレも、かわいこちゃん」

アンケート結果を多数決とすると「かわいこちゃん」なんだけど、
さすがに「かわいこちゃん」はマズいだろ。
仮にも全世界に発信しているんだからさ。

「かわいこちゃん」が嫌なら自分で決めれと、嫁自身に決めさせた。

命名「まろん」

どこかで聞いた名前ですが・・・。

と言う事で、これからもよろしく。(笑)



posted by たおぞ〜 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

1月分の電気料金

オレ、ビビった。まじで。

なんなの?!この金額は?!

18960円!!

要するに、19000円です。

約20000円です!

2万かよ?!

一家4人の30坪でしかないのに、この電気料金って・・・。

信じられない!信じたくない!

以前の記事で11月分が1万1千ナンボで大騒ぎしていたけど、
そんなの序の口でした。
生ぬるいですよ。子供の小遣いみたいなもんです。

ちなみに12月分が、1万4千と少し。

まあ、エアコンの暖房も使ってるし、
しようがないかな?と思っていたけど、ここまでとはね。
参りました。すみません。

ここまで電気料金が跳ね上がった理由ってのは大体は想像がつくんですよ。

まずエアコンの暖房。
子供達が寝る前に、子供部屋を暖めてるんですよ。
で、子供達が寝るわけだけど、消すのはウチら大人が寝る時。

その間、約3時間。これが毎日だから、結構な電力量の消費です。

後は、パソコンの付けっ放し。
ある理由で日中の留守にしてる間もパソコンの電源が入っている事が多い。

あとは、電気付けっ放しか?

まず寝る前のエアコンの暖房は1時間タイマーを使用。

パソコンの付けっ放しは、
先日に退役した古いNECを復帰させて、今のパソコンの電源は消しとく。
今のパソコンより古いNECの方が消費電力量は少ないはずだから。

あとは、電気付け放し禁止令の発令をする、と。

来月の電気料金は下がってもらわないとね。
これでどのくらい下がってくれるのでしょうか。

うーん。困ります。(切実)



posted by たおぞ〜 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うーん。困ります。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

働けど灯油が無い

先週から財布の中身が減ってきていたのはわかっていたんです。

銀行に行って、金を下ろしたかったんだけど、
残業が続いて帰りが遅いので下ろせなかったんですよ。

コンビニのATMでも下ろせれたんだけど、
早く家に帰りたかったし、面倒くさいしで先延ばしにしていたんですね。

と言うのは、日曜日に下ろせばいいや、と考えていたからなんだけど。

で、その日曜日。
思いっきり忘れていました。

大体にして、あまりに寒いから家に入ってしまうともう外に出たくないんですよね。
さらに、灯油を買って来るのも忘れていたんです。

金は良いんです。無くても。
いや、無くても良いわけないんだけど、とりあえずはね。
昼飯は家で食うし、会社帰りに一杯なんて事もしないから。

でも、灯油を切らすのは非常にまずいわけですよ。
って言うか、凍え死にます。家で遭難したくないですよ。

ここ最近、やたらと寒いので、灯油の減りがすごいんです。
ポリタン2個のうち、1個がカラッポ。
もう1個は半分しか残ってない。
こりゃあ、ヤバイぞ、と。

で、今日、久々に残業無しで帰れそうなので、
今日こそは、金下ろして、灯油買いに行ってやると考えていたわけですよ。

んで、17時30分。定時に帰れるわけもなく、
電話が来たり、なんだかんだで、事務所閉めたのが6時30分。

ポリタンは車に積んでいたので、帰りにホームセンターで灯油買おうと思った。

が、しかし、財布の中を見たら、300円しか無かった。

うーん。所帯持って、いい年した大人の財布の中身が300円かぁ。

と言うことは、
銀行に金を下ろしに行ってから、ホームセンターで灯油を買う。
または、ガソリンスタンドでクレジットカードを使って買う。

ちょうど車のガソリンも半分を切っていたので、
ガソリンスタンドに行って、灯油とガソリンを買おう。
その後、コンビニATMで金を下ろそう。

ガソリンスタンドと言っても、家の近くのは高い。
オレがいつも利用してるガソリンスタンドは、安いけど遠い。
今からそのガソリンスタンドに行ったら往復1時間くらいはかかる。
いつも何かのついでの時に行ってるから、さほど気にならないけど、こういう時は困るなぁ。

まあ答えは出てるけどね。
近くの高いガソリンスタンドに行きますよ。時は金なりです。

ガソリンスタンドで灯油を買うと楽なんです。
最初はポリタンを渡すんですけど、後は車の中で待っていれば良いんですから。
何も言わなくても店員さんが車の中に入れてくれます。

ホームセンターで灯油を買う場合は、
寒い給油所で並んで順番待ちしなければならないですからね。
ありがたいことです。(ちょっと高いけどね)

で、次はコンビニATM。
コンビニATMは便利なんだけど、
金を下ろして、ハイさよなら〜ってわけにはいかないところがアレですね。
そういうのも見込んでATM設置なんでしょうけどね。
正直、欲しくなかったけど缶コーヒー買いました。あとタバコ2個。

でもアレですね。
残業して金稼いでも、必要な物を買いに行けない状況って本末転倒ですね。
働いても灯油が買えないって、なんだそりゃ?って感じでした。(笑)
posted by たおぞ〜 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

リラックマの中の花子

最近、花子のお気に入りは「リラックマ」である。

オレが何かしていると、リラックマが話しかけてくる。

例えば、料理をしている時。
気が付いたら、オレの顔の横にリラックマがいる。

リラックマ:「何してるんですか?」

   オレ:「料理」

リラックマ:「料理って、なんですか?」

   オレ:「ご飯」

リラックマ:「ご飯って、なんですか?」

   オレ:「食事」

リラックマ:「食事って、なんですか?」

   オレ:「うーん?わからんの?」

リラックマ:「食べる物でしょ?」

   オレ:「だから、そうだよ。」

リラックマ:「何、作ってるんですか?」

   オレ:「親子丼」

リラックマ:「親子丼って、なんですか?」

(以下、延々と続く)


つーか、しつこいし。

つーか、それ、リラックマじゃなくて、花子だし。

だって、花子の口動いてるから、腹話術でもなんでもないし。

うーん。困ります。

でも実は、オレもリラックマはお気に入りだったりしてます。



posted by たおぞ〜 at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供達の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ビンゴゲームと景品

嫁: 「今日の景品はいつもと違うんだって!」

オレ:「え?景品って?何の話?」

嫁: 「ビンゴ」

オレ:「まじ?また行くの?」

嫁: 「花子がビンゴゲームしたいんだって。」

オレ:「まじかよ。毎週恒例化してるな。」

某ゲームセンターが毎週日曜日にビンゴ大会を開催してるんですよ。
で、花子のラブ ベリーのついでにビンゴゲームに参加すると。

オレは別にどうでも良いんだけど、みんな行きたいなら行きましょか。

いつものビンゴゲームは、人混みの中でガヤガヤうるさいし、
すごい熱気で、もう暑いのなんのって。
決してまた行きたいとは思えなかった。

今日のビンゴゲームは、いつもと違う場所、システムらしい。
景品も、いつもはおもちゃ系だけど、今回は実用的な物なのだそう。
ドリンクチケットがセットで定員60人までなんだって。

へー、そうなの?まあ、どうでも良いけど。

花子がビンゴゲーム大好きなのは、前にもここで景品を貰ってるから。

対して、オレは景品なんか貰ったこと無い。
ビンゴにならないビンゴなんか面白いわけないでしょ。

ついでに言うと、オレは生まれてこのかたビンゴになった事がない。
リーチにはなるけど、それから先はいつもダメ。

リーチ止まりで、景品が無くなりゲーム終了〜、がいつものパターン。

まあ、いいさ。みんな楽しんでよ。(開き直り)

で、今回のビンゴゲーム。結構、居心地も悪くない。
ジュースを飲みながら、抽選番号をチェック。

で、リーチ。ダブルリーチです。
ここまではいつも行くんだよ。でもこの先がね〜。

他のお客さん、どんどんビンゴが出てきた。
ビンゴになった順から好きな景品を選んでいくので、
自然に人気のない物が残っていく。

お!嫁がビンゴ。

がしかし、景品を貰いに行くのは花子の係だけどね。

花子が選んで来たのは「チョコレートフォンデュセット」

ドロドロチョコになんか付けて食うアレです。

おいおい?これ以上家に物を増やさないで欲しいんですけど?

と行ってるうちに、次、花子がビンゴ。

さすがにまた花子は行けないので、景品を貰いに行ったのは嫁。
残ってる景品もだいぶ少なくなってきたようだけど、何を選ぶのだろうか。

嫁が選んで来たのは「ちょこっと炭焼きコンロ」
要するに、小型の七輪です。
炭火はガスと違って、燃えた後の水分が出ないので焼き肉が美味い、

んだよね?多分・・・。

残るは、オレ。番号が読み出されていくけど、

ありませーん。ありませーん。あーりーまーせーんー!

まあ、良いんだよ。オレは。ビンゴ?イラネーよ。

と思っていたら、来ました!来ました!ビンゴー!ビンゴー!

やったー!すごいじゃん!オレ、すごいぞ?

でも、それは心の中でであって、
表面上は普通を装い景品を選びに行きました。
結構、嬉しいもんだね。たかがゲームなのにさ。

で、景品。もうあんまり残っていなくて、結局、選んだのは、

「チョコレートフォンデュセット」(2個目)

おいおい、これ以上は家に物を増やしたくなんじゃなかったのか?

と思ったけど、コレ多分、ヤフオク行きになりそうです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 

それでね、見てて感じたんですけど、ビンゴで景品貰いに行くでしょ。
で、景品貰っても「ありがとう」の一言が無い人、多すぎです。

景品を貰う権利はあるよ。
でもね?一言、感謝の気持ちは伝えるべきだと思うんですよ。

店員さんだってさ、仕事とはいえ、
景品を手渡しても無言で持って行かれるのは、
あまり面白いものではないと思うんですよね。

客側と店側でも、同じ人間同士なんだから、もうちょっとね、
気持ち良くね、気持ちの行き来が出来ないもんかなと考えてしまいました。
posted by たおぞ〜 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと終わった

やっと終わった。新年会。

楽しくて、もう最高ってわけじゃなかったけど
いつもは会えない人とも会えたし、電話ではしない話も出来たし、
結構、有意義な時間はすごせたような?

でも、「酒を注ぐ」という習慣、どうにかならないかなぁ。
座っていれば、皆さん次から次へと注ぎに来て、下戸のボクにはツラいんです。

話をしていても注ぎが入ると、そこで中断だしね。
もちろんオレも注ぎに回ったけど、みんな注ぐのに席を立ってるから空席ばかり。
皆さん大人しく酒と料理を頂きませんか?って感じなんです。

オレも、まあ、なんですか。
最初は腰が重くて面倒くさがるけど、
終わってみれば、まあそれなりに悪くないかなと思わないこともないわけ。
それは、いつもの事なんですけどね。

でも、仮にまた明日もどう?って言われると、やっぱいらないかな。

県外の人も日帰りで帰るって言っていたし、皆さん大変だしね。
オレも少し、いや、かなり疲れたし。

仕事も山積みだし、飲んでる場合ではない状況は変わらないわけで。
ああ、来週からまた忙しくて焦る日々が待っているんだよなー。
posted by たおぞ〜 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

明けましておめでとうございます

明日1月21日は新年会なんです。

真っ昼間から酒が飲めるんですよ。
第三土曜の出勤日に仕事しないで酒が飲めるんですよ。
すごいでしょ?


アホか?!

この忙しい時期に真っ昼間から新年会とは?!
今どれだけ大変なのか、解ってるのかね?
1月半ば過ぎて新年会とは?
まだ正月気分が抜けてないとしか思えない。

あー、困った困った。
酒飲んでる場合じゃないんだよ。まじでさ。
今忙しくて忙しくて大変なんだよ。
解ってる?基地外くんよ?

まあね、仮に解っていても新年会出ませんとは言えないよな。
でも、基地外くんは大の酒好きだから楽しみなんだろうなぁ。新年会。

オレはさ、下戸だし、嫌で嫌でしょうがないんだよ。
おまけに、明けましておめでとうございます!って?
どういったところがおめでたいのか教えて欲しい。


と言う事で新年会。

何が嫌かという言うと、

まず。

オレは下戸です。

アルコール類は、ボクの人生には不要です。いりません。
酒を飲んでも美味いと感じません。少し飲んだら気分悪くなります。
良い事ひとつも無しです。

酒に関する事は、まぁ語り出したらそれなりにはあるけど、
それはいつかの機会に。

次。

新年会という行事に意味を見いだせません。

新年の会ですか?それをやる事は必要なんでしょうか。
はっきり言って面倒です。仕事していた方がマシです。
コミュニケーションは欲しくないんですけど。
ボクは壁に向かってブツブツ言っているのが好きなんです。

次。

スーツ着てネクタイ締めるのはヤダ。

ワタクシは普段からノースーツ、ノーネクタイで、ポリってますから。
慣れないスーツ姿で何か飲み食いしても、
なにが美味いのか不味いのか、わけワカランって感じなんです。
スーツに関する事もそれなりにはあるけど、また気が向いた時に。

はい。ここで文句言っても、どうなる物でもなし。
わがままだと言うのは、じゅーっぶんっ解っております。
でもリアルな場面では口に出せないことなので、ここで吐き出させて頂きました。

でもボクは、まな板の鯉ですから。大丈夫。

なわけはないです。

うーん。困ります。
posted by たおぞ〜 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うーん。困ります。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

時間が足りない!

うーん。眠いです。

仕事から帰って来て夕飯食って、風呂入って、
なんだかんだでパソコンの前に座ったのが23時過ぎ。

仕事して、生きるための作業(食事とか)して1日が終わってしまい、
なんだかな〜?って感じちゃうよ。

それにしても、時間が足りない。

会社で仕事していても、オレがもう1人欲しいと考えるのはおかしいと思う。

うーん。困ります。

って、最近、こればっか。

新しいカテゴリで、「うーん。困ります。」でも作ったろか?

まじで考えてるんですけど。(苦笑
posted by たおぞ〜 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うーん。困ります。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

踏切のご利用は

オレの家は会社からすぐ近く。

距離にして約3km。
車で5分も走れば会社につきます。
家と会社が近いのは、まあ便利ですよ。

ちょっと忘れ物しても取りに行けるし、昼飯は家に帰って食えるし。
なにより通勤時間が少ないイコール、拘束時間も少ないという事。

仕事始まりは朝8時30分だから、8時15分に家を出れば普通に間に合うんですよ。
こっちに引っ越す前は、通勤時間は約30分。その時に比べると楽なもんです。

家と会社が近いのは良い事ずくめのようだけど、
それでも少し困った事があるんですよ。

それはね、家と会社、線路挟んでアッチとコッチなんですよ。

線路と言えば、踏切。
オレの通勤順路の踏切は狭いので、車2台は交差できないんです。

先に踏切内に入った方が優先なので、優先の時は良いけど
対向側が優先の時は、何台も渡り切るのを待ち、その後こちらが渡る。
ともすると、やっとこちらが渡る番になったら踏切がカンカンと鳴る事も。

通勤時はこういった時間のロスは、結構焦ってしまい精神衛生上よろしくないわけです。

あと、怖ろしい事がもう一つ。

朝、家を出るのが少し遅くなった場合なんだけど、
時刻にして、8時22分。この時刻に遮断機が下りるわけなんだけど、

この時の電車、ダブルなんです。

ダブルってどういう表現じゃ?って感じだけど、
上り線と下り線、ダブル攻撃の時間なんです。
この時間にダブルは、かなりキツイものがありますですよ。

下りが通り過ぎて、やっと渡れるかと思ったら、
遮断機が上がる間もなく、登りの矢印表示が点灯するんですよ。

さらに、この上り線、近くの駅に停車してる電車なんです。
その電車が発車して踏切を通過するまで、待ってる時間がこれまた焦る。

やっと電車が通り過ぎて踏切が通過可能になるのは8時26分。
それから会社に着くと8時28分。もう遅刻ギリギリ〜。

今日なんて、家を出るのが少し遅くなってしまったもんだから、
問題の踏切で対向車が渡りきったのが8時22分。

ギクッ!ダブル攻撃の予感・・・。

オレが踏切内に進入、その直後!

カンカンカンカンカンカン

うわっ!あぶね〜!ギリギリセーフだぜ!

通勤は余裕を持って計画的に。

ですね。
posted by たおぞ〜 at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

そのまたある夜の電話

以前の記事の続きです。

仕事が終わって家に帰って来るわけ。
その日は嫁の帰りも遅いし、しようがないからネットでもすっか、
と一人寂しくパソコンに向うわけですわ。

うーん。暇ですな。

今日は何故か人恋しい気分だよ。
誰か、オレの話相手になってくれないかなぁ。

しばらくして電話が鳴った。

ん?誰からだろう?

ナンバーディスプレイには、06********と表示されてる。

キター!テレ〇ー〇だー!

暇つぶしにはちょうど良い相手だぜ!

オレ:「もしもし?」

電話:「テレ○ー○と申します」
    「〇〇様(嫁)いらっしゃいますか?」

お?前と違うおばちゃんだぞ。

オレ:「まだ帰って来てないんですよ」

おばちゃん:「何時頃お帰りになりますか?」

オレ:「えーと、ちょっとわからないんですよ」

おばちゃん:「そうですか。それでは、宜しくお伝え下さい。失礼しました。」

あっれー?終わっちゃったよ。つまんねぇーな。

おーい。オレの話相手になってくれる人いないのですか?

その後。

またしばらくして電話が鳴った。

ナンバーディスプレイには、ウチと同じ地区の電話番号が表示されている。
ん?今度は誰だろう。

近所に友達なんていないから、考えられるのは太郎の塾か、
または小学校の連絡網か?それとも?
もしや・・・

町内会からの呼び出しか?

町内会なら、また会合だろ?どうせ。
不吉な悪寒が走る。

オレ:「もしもし?」

電話:「町内会の○○です」

げげっ!やっぱりだ。来たよ。来やがったよ。

いらねぇ・・・。ちょういらねぇ・・・。

町内会はイラネー。

最近、静かだと思っていたら、ついに来たか。
町内会の会合に行くくらいなら暇していてぇよ。
結局、会合の召集だった。

あー、もう。めんどくせーな。

こんな電話欲しくありませんでした。

うーん。困ります。
posted by たおぞ〜 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うーん。困ります。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月16日の忙しい

いやぁ、忙しいのか大変なのか、わけわからんって感じで、まぁ、疲れたって事で。

仕事から帰って来たら、嫁も帰っていて晩飯も出来上がっていた。
風呂に入って、しばらくして晩飯を食べたのだが、その後、猛烈な睡魔が。

床の上で居眠りしてたら、当然、寒い。
気が付いたら、こたつに入って寝ていた。

嫁に、布団でネレと言われる頃には、23時になっていた。

やべぇ、今日が終わる・・・。

ネットもしたいし、何もしないうちに、また明日〜♪はイヤだぞ。
なんだかオレ、疲れてるのかな。

睡眠不足はそうだけど、今まではこんな事はなかったのにね。

うーん。困り、じゃなくて、疲れます。
posted by たおぞ〜 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いそがしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

英会話教室

今日は、嫁実家に行ってる太郎と花子を迎えに行ったんですよ。

あ、その前にウチの子供達、
ボーイスカウトをやってるんだけど、これは毎週日曜日なんですよ。
それでね、まず嫁実家が、二人をボーイスカウトに連れて行って、
終りごろにウチが迎えに行くわけ。

その後、花子を英会話教室に送って行って、オレと太郎は1時間の空き。
車にガソリン入れて、灯油買って英会話教室に戻って来ても、まだ30分残ってる。

その間、車の中で待ってる事になるんだけど、
エンジンかけっ放しで燃料は減るし、排ガスは出るしで、
良い事無しなんです。ヤだね。

知ってますか?エンジンのアイドリングって、意外と燃料消費するんですよ。

そして英会話教室終了の時間。
教室まで迎えに行くんだけど、迎えに行ったら英会話の先生がいた!

英会話教室に英語の先生。そりぁあ、そうだ。いるよ。

当然なんだけど、その先生、外人。いや、焦りますよ。

だって、先生、気軽に英語で話しかけてくるんだもん。
わけ解らないまま、受付の人の半通訳と片言のオレ英語で会話。

聞くと、先生、カナダから奥さんと一緒に日本にやってきたそうです。
で、夫婦で同じ英会話教室で先生をしてるそうなんですね。
先生、日本語は話せなくて英語のみ。

なんかね、言ってみれば、ココは日本なのか?!
日本であって日本でない所?って感じ。

こういう環境の英会話教室なら、
オレでも上達できるような気がしてくるのだが、甘い考えか?

まあ実際は、オレの英語力では話の半分も解らなかったけど、
それでも楽しかったよ。
実は、前から英会話教室には興味があって、習いたいと思っていたんだけど、
これで少し近付いたかな?

あとは、お金の問題なんだけどね。

まあ、その辺の話はまた。
posted by たおぞ〜 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ポテト食い放題

今日はお休み。

嬉しいのか悲しいのか、ワケわからん心境で休んでいるのだが、
まあ少なくとも悲しくはないかな。
仕事の事を思い出さなければ大丈夫だから。

今日は起きたらすでに昼だった。
花子は昨日から嫁実家に行ってるので、
在宅のメンバーは、オレと嫁、太郎の3人。

起きてみると、あり?

嫁がいねえ?!

どこ行ったんだ?

家中探しても、どこにも見あたらない。

まあ、いいや。腹減ったな。

台所を物色すると、炊飯ジャーに新しいご飯が炊かれている。

他は何も無し。

「おかずは自分で作って食えと言う事か・・・」

しゃあねぇ、おかず作るか。
太郎もいるし、子供にはまともな物食べさせてやらなきゃな。

冷蔵庫を見てみる。
それにしても冷蔵庫の中には、かまぼこだのハムだの
封を切ってない正月の残り物が山ほど入っているよ。

えっと、真空パックの魚の煮付けがあるし、あとは味噌汁を作ろう。
それと正月の残りの卵の、なんだこれ?名前がわからんけどコレだな。

オレと太郎、二人だけの寂しい食卓だ。
嫁はどこに行ったんだろう。何も言わずにどこか出掛けるなんて。
このまま帰って来ないなんて事になったらどうしよう。

食事も終わる頃。

ガチャ。ドドドドドドー!「ただいまーっ!」

花子だ。花子が帰ってきた。

続いて嫁が。
いったいどこに行っていたんだ。心配したじゃないか。

嫁:「はい。コレ。」

なにやら、デカいビニール袋をテーブルの上に置いた。

何コレ?って言うか、マックじゃん?
それも、なに?このポテトの量は。いつもの3倍くらいある。

オレ:「あの〜?ご飯食べ終わったんですけど?」

嫁:「マック買ってくるって言ったでしょ?」

いえ?聞いてませんよ?ボクは。

そんな事より、この大量のポテトはどうするの?
なぜこういうときに限って、いつもよりたくさん買ってくるんでしょうか。

その後、大量のポテトを食べました。

「ダメ。もう食えない。死にそう・・・。」

うーん。困ります。



posted by たおぞ〜 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3連休ですか・・・

今日は金曜日。いつも通りの睡眠不足の朝。

眠い、眠すぎる。

昨日やらなかった洗い物が残ってるので、それを片付ける。
子供達に朝メシを出してやって、オレも仕事に行く準備をする。

あー、会社行きたくないよ。

せめてもの救いは、第2週なので明日の土曜日と日曜日は休みという事。
もし今日休みだったら夢の3連休なのにな〜。

そして、嫁が言った。

ちょっと待て。
嫁よ、君、いつからそこにいた?
2階で寝ていたんじゃなかったのか?
ビックリびっくりするじゃないか!

嫁:「今日、会社休もうかな。」

何?休むって、アンタって人は・・・、そんな簡単に。
現実の3連休ですか?羨ましすぎる・・・。

そんな事なら、朝の洗い物は嫁にやってもらえば良かったよ。

オレは出勤です。まぁ、しようがない。

って言うか、仕事行くのが当たり前。金曜日だし。


嫁の仕事が休みの時、困る事がある。

それは、

携帯電話が通じない事

常にマナーモードにして鞄の奥に突っ込んでる。

ホントにホントに大事な用がある時、困りますよね。

って言うかそれ、携帯電話持ってても意味無いじゃん。

と、嫁の悪口書くと怒られるから止めとこう。

まぁとにかく、仕事お休みはうらやましいな、と。

そういう事でした。
posted by たおぞ〜 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

子供達の笑顔

ワタクシ、ブログを書き、タグふれんずというツールを使用しているわけですが、
そのタグふれんずを通じて、タグふれユーザーの色々なブログを拝見しているわけです。

タグふれんずユーザーは女性が大半なので、
必然的に女性が書いたブログを拝見する機会が多くなります。
その中でも、子育てのブログをかなり見掛けます。

で、なんだかと言うと、
皆さん、子供の写真をネットで公開してるのをよく見るんだけど、
やっぱ子供は無邪気だなと思うわけです。

特に幼児のその表情。
好きな事をしている、見てる時の、あの満面の笑み!

我が子のあの笑顔を見れば、日頃の嫌な事なんて全て忘れてしまいますよね。
あの表情は、これ以上無い親孝行でしょう。

そういう写真を見て、

オレも子供の頃は、こんな時期があったんだよなぁ・・・。

と、ふと考えこんでしまった。

つーか、「オレ」なのか?!

太郎、花子ではなく?!

と、思わず自分へのツッコミをしてしまったのだが。

そのオレだって、気が付いたら大人になって、
気が付いたら、こんなに嫌な人間になっていたんだよね。

いや、大人なんかそんなもんだよ、と自分を慰めたくもなる。

太郎、花子には、オレみたいな、こんな大人にはなって欲しくないと思うよ。

でもね、

世間様は厳しいし、物騒な世の中だし、
この世の中を生きて行くためにはしようがないのかなぁ?とも思う。

でも、それは残念で複雑な気持ちでもある。

と、考えてしまう、ある冬の夜。
posted by たおぞ〜 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする