2007年01月31日

ちょーロングドライブ NO.2(2007年1月31日)

さて、ドライブ。

福島県から茨城県、そして千葉県に入った。
いままでえんえんと6号線を走って来たのだが、
実のところ、道が解らないのであった。
道路看板を見る限り、このまま進めば東京に行くのは解るんだけど。

東京のどこ?帰り道は?
下手に東京都内に突入してしまったら、さらに道に迷ってしまう。
田舎もんにとっては、東京の道路はどの道も同じに見えるんです。

それにしても、ツディくん、やたら調子がよい。
絶好調!絶好調♪って感じ。

えっと、PM4:00に出発して、今、翌日のAM1:00だから・・・。

実に9時間。
その間、コンビニと給油でエンジン止めたくらいで、
あとはずっと走りっぱなし。

スゴい!ホンダツディ。

で、道が解らないんですが。
現在地も解らないし、このまま進めばどこに出るんだろう。
はっきり言って迷ってます。

ああ、そうだ。
携帯でヤフー地図が見れるじゃないか。
助手席のまろんちゃんにヤフー地図を見てもらいながら先を進む。
でも、いまいちわからんの。これが。

これが倉雲くんだったら、ちょっと古いけどナビが付いてるので、
現在地もわかるし、目的地への道も検索できるんだけど。

でも、今乗ってるのは、ホンダツディ。
ナビが付いてる倉雲くんは、おうちに置いてあります。

家には長距離もいける車があるのに、
よくもまあ、こんな遠くに軽自動車で来たもんだ。

それにしても千葉県って都会だな。
国道6号線。道が良いから車の流れも速い。
街並みとか工業団地とか、もう規模が違う。ちょうデカい。

さあ、どうやって帰る?
なんて話していたら道路看板に「→春日部」(右折ね)

おお、埼玉県に繋がる道を発見。
埼玉に行ければ帰れる。

埼玉県は以前住んでた。以前と言うのは15年くらい前。
それに春日部市は1年前に行ったし。
春日部から川越に抜ければ、もうお帰りコースだ。

よっしゃ!ここで右折。

やっと帰り道が解った。これでウチに帰れる。

また続きます。
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ちょーロングドライブ NO.1(2007年1月29日)

ドライブ行ってきますた。

最近、ドライブなんで行ってなかったし、
倉雲くんもあることだし、長距離もオッケーという事で、
久々、数年ぶり?に行こうということになった。

土曜日(1月27日)のPM4:00頃に出発。
本当はもっと早く出かけたかったんだけど、
ダラダラしてたら気がつけばこんな時間に。

倉雲くんは犬禁止なので、ごっち犬は留守番。

さあ今まさに出かけよう、という時、
ごっち犬のシッポふりふり、そして期待感に満ちた目。

なんだか置いていくのは可哀想・・・。

しょーがねー、連れて行ってやる。ごっち犬よ。

その代わり、倉雲くんではなくツディくんで行く事になった。
メンバーは、オレ、まろんちゃん、そしてごっち犬。

ホンダツディに乗ってR49を南下。
とりあえず、福島県にむかう。

ドライブの目的?無し。
目的地は?無し。

ああ、目的はドライブですな。
ドライブのためのドライブ。

ハンツードライブって感じ。

腹が減ったので、喜多方市にて喜多方ラーメンをば。
がしかし、ちょっと・・・だった。
今日のお店はハズレだったのだろうか?

喜多方市を後にして、その後。
再びR49へ。

右に曲がれば帰りコース、
左に曲がればドライブ続行、という場面。

ここで何を血迷ったか、左のコースへ。

さらに走る。
もう夜なので交通量も少なく、車の流れは結構なペース。

我がツディくんも、そのペースに乗って頑張る。

そしてついに郡山まで来てしまった。

高速では郡山JCTを通過したりはあったんだけど、
下道で郡山は初めて。

でも、まだ走る。
ハンツードライブですから。

そして、いわきの近くに来たら・・・標識が変わった。

日立?? 水戸??

い・・・茨城ですか??

スゲー!茨城だって。オレ、茨城県は初めてだよ。

気が付いたら、R49も終わりR6に入ってた。
6号線バイパスというスゴイ良い道で、ここもかなりハイペース。

でもね、あんまり記憶が無い。
この辺の地理関係はよくわからんので、
違ってる部分があったらご勘弁を。

軽自動車でよくやるよなと思いつつ、どんどん走る。

バイパスも終わり、普通の一車線道路なんだけど、
夜だからか、空いてるし走りやすい。

気が付いたらAM12:00。日付が変わってました。

もう8時間くらい車の運転してたなんて。
でもあんまり疲れは感じてないオレってスゴイかも。

それにしても6号線って長い道だね。
もうすぐ千葉県だ。

千葉県は一回だけ行った事あるぞ。
九十九里浜に海水浴に行ったんだ。

でももう15年以上前の事だけど。
あのころはオレ、埼玉県に住んでいたから。
太平洋にも海水浴に行った事あるんだよ。

それにしても、こんなところまで軽自動車で来たなんて。
ずっとハイペースで走りっぱなしだし、ツディくん、壊れたらイヤだぞ。

ドライブの帰りは新幹線でした、なんて事にならんように、頼むで。

またもや次回に続きます。
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

夕飯を食った後には(2007年1月25日)

時にPM10:00。
夕飯を食った。

がしかし、何故か物足りない。

まだなんか食べたいんだけど、
お菓子類は昨日全部食べちゃったんだ。

なんか食い物無いかな〜?
なんてパンドラの箱を開けてみたら、ある物を見つけた。

ヨーグルトなんだけど。プレーンのヤツ。
カップじゃなくて、ちょっと大きめの容器に入って、
中身は無糖でちょっと酸っぱい味のアレね。

要するに、俗に言うプレーンヨーグルト。

お、これ食おう。
食後なんで、デザートに最適じゃないか。

ふと賞味期限を見たら

 2006.11.16  って書いてあるんだな。これが。

おいおい、なんでこんな前のが未開封のまま残ってるんだよ。
賞味期限切れから2ヶ月以上経過してるんだけど。

まろんちゃんに聞いたら「臭くないから大丈夫」とか言ってる。

大丈夫って、キミ・・・。

んで、結局、食ってみた。

うーん。
わかっていたけどプレーンヨーグルトって不味いね。
古いからなのかワカランが、不味かった。

でもまあ、ヨーグルトの味だな。

砂糖を入れてみたけど、なんだか全然甘くない。

まろんちゃんが言うには、ジャムを混ぜて食べると美味いらしい。

早速、入れてみた。
少し薄い赤になって、なんだか美味そうな物体。

でも、全然、美味くないんだよな。

さらにジャム追加。

前よりかなり赤くなって、ジャムヨーグルトですっ!って感じだ。

これはなかなか美味いぞ。
気が付いたのは半分くらい食べてた頃だったよ。

よく考えたら、結構な量の糖分を摂取していたわけだが。

糖分の摂りすぎは体に悪いぞと思っても、
また考えてみると、いつもチョコだのなんだと
夜遅くお菓子を普通に食べてるし。

まあとにかく、ヨーグルトは賞味期限切れ2ヶ月経過でも
普通に食べれる事が証明されたわけだ。

でも、牛乳が2ヶ月経ったヨーグルトを食べる度胸はありません。

posted by たおぞ〜 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

心に残ったサービス ハードオフ編[後編](2007年1月22日)

心に残ったサービス ハードオフ編[前編]http://bokonet.seesaa.net/article/31725256.html
からの続きです。


さて、ハードオフでジャンク品を買う話。

今回は、ジャンクモニターを買おうとしているのだが。

ジャンクコーナーは博打と同じなのだ。

当たれば、激安で完動品をゲットだが、
外れれば、金を無くすばかりか、いらない粗大ゴミをもしょいこむ事に。

でも、意を決して買う事に。

525円のモニターにした。

525円モニターを抱えてレジに。

オレ:「これくださ〜い」

店員:「ジャンク品になりますがよろしいですか?」

オレ:「はい」

店員:「動作確認してみますか?」

オレ:「はい」(ん?)

店員さんがノートパソコンにジャンクモニターを繋げてくれた。

ノートパソコン起動!

な、なんと!

映りました!

バッチリです!ちょ〜綺麗です!

もちろん、お買い上げ。525円な〜り〜。

オレ:「ジャンク品でも動作確認して貰えるんですか?」

店員:「忙しい時はダメですけど、今みたいに落ち着いている時間帯なら
    大丈夫ですよ。」 
   「でも、これは当店だけのサービスなんですよね。」


す、素晴らしい!

ジャンク品の動作確認をしてくれるなんて。

感動した。

ジャンクコーナーに一筋の光明がさした瞬間であった。




その後。

買ってきたジャンクモニターを件のパソコンに繋げてみた。

モニターのテストも兼ねて、OSをクリーンインストールしたりした。

そして全く不具合無し。これは当たりですわ〜。

あんまり調子良いので会社に持っていくのは勿体ない。

結局、このジャンクモニターは家のパソコンに繋げて、
今まで家で使っていたモニターを会社に持っていくことにした。

結論として、オレは525円の出費で程度の良いモニターが手に入った。

会社の方も、経費かけずにパソコンを1台増やせたので、これまた良し。

後から聞いた話なんだけど、
あの店はハードオフの中でもサービスが良い店なんだって。
他のハードオフに電話で在庫確認してくれたり。

やっぱり、商売は「まごころ」なんだね〜。
オレも、次もあのお店に行こうと思ったもん。

でも、ジャンク品ばっかり売れてもありがたくないんだろな〜。
posted by たおぞ〜 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

今日の105円コーナー(2007年1月21日)

さて、おなじみ、ブックオフ105円ハンターです。

ふと気がついたので行ってみた。

あ、もうブックオフ巡りツアーはしませんよ。
あれは意外に時間と金の浪費だから。

気がついたらガソリン代込みの総額が、普通価格以上になりがちなので。
さらに時間も考えたら、節約という観点からはダメ。
浪費です。本末転倒です。

で、今回の収穫。

東京大学物語 7冊

フルコンプリートでつ。

何故か、1巻から34巻(完結)まで揃ってました。

これは初めて見た。

20巻くらいまでは何冊も同じ巻が105円コーナーに
下ってるのはよく見るけど、それ以降の巻はあまり見ない。

105円コーナーで全巻揃えるのは無理かな?と思っていたけど、
今回、たまたま行ってみたら、あった。

この「たまたま」というのが面白くて、
ここでいつも通り家に帰っていたら、
今回のようにはならなかったのではないかと思う。

やはり、105円コーナーは運とタイミングが大事なのだっ!

と同時に、105円コーナーポリシーで待って良かった。

と思った。

揃わぬなら、揃うまで待とう105円コーナー

うーん、ちと違うな・・・。

posted by たおぞ〜 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

心に残ったサービス ハードオフ編[前編](2007年1月19日)

それは、ある日の事だった。

事の始まりは

会社の事務所のパソコンが足りないんだよ。

使いたいと思っても、誰かが使っていると
それが終わるまで待ってなければならない。

で、家に使っていないパソコンがあるので、
そのパソコンを会社に持って来て使おうと考えた。

ずうっと前に、とある高徳なお方から、
某メーカーのデスクトップパソコン(もちろん中古)をセットでもらった。

その後、新しいパソコン(本体のみ)買って、
モニターだけをその新しいパソコンに接続して使っていた。

そして、取り残されたパソコン本体の方は、
その後も使われることなく2階の廊下に1年間放置されていた。

その放置されていたパソコン本体の出番がついに来たわけだ。

でも、モニターが無い。

会社で使う物だから、会社に買わせたいのはやまやまだけど、
そんな申請するのも面倒臭いし、その申請が通るのかもわからない。

んじゃ、しょーがねえ。
ハードオフのジャンクコーナーで1050円のモニターを買って来よう。
で、その分はそのうち何かで埋め合わせして貰うぜ。

ハードオフ。
数種類のジャンクモニターがあった。

値段は2100円、1050円、525円と各種あり。
とりあえず、2100円コースは却下。

残るは、1050円、525円コース。

外見が綺麗なのは、525円の方。
何故か安い方が程度が良さそうに見える。

ジャンク品の場合、値段のランクが製品のランクではないところが困る。

そう。
ジャンクコーナーは博打と同じなのだ。

丁か半か、勝つか負けるか。
正に、天国と地獄。

勝てば激安でモニターゲット、超グットです。

対して、負けた場合。

無駄金を使うのはもちろんのこと、粗大ゴミも抱える事になるわけだ。

さあ、どうしよう・・・。ああ、困った。


そして、その場で悩む。よし、わかった!

買う。
525円のを買う。

このジャンクモニターが完動品な事を願うばかりである。

イイところなので、続きは次回ね。

心に残ったサービス ハードオフ編[後編]
http://bokonet.seesaa.net/article/31923194.html
に続きます。
posted by たおぞ〜 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

面倒臭い?トイレ編(2007年1月17日)

最近、トイレに行くのが面倒臭い。

あ、しょうのほうです。
だいは我慢せずにすぐ行きますよ。

なんつうの?
貯めてから行った方が効率が良いと言うか。

そんな事考えてるワケじゃないけど、
強いて考えるとすれば、そんな感じ。

まだ行かなくてもイイかな?って気になってくる。

トイレ行かずに、台所にリンゴむきに行ってたりしてるし。

タバコ吸いたくなったら、換気扇の下でタバコ吸ってる。

で、今は、そのリンゴ食べながらコレ書いてます。

結構、普通に我慢してる。
何故かはワカランけど、我慢できるもんなんだね。

いや、我慢してるつもりもないんだけど。

今日はPM7:00に帰ってきてから、
まだ1回もトイレに行ってないぞ。

どうだスゴイだろ。えっへん。

自慢になるとは思えないけど。
自分でもおかしいと思うんだけど。(^^;)

なにかの病気だろうか。

posted by たおぞ〜 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

クラウンを洗車しましたが?(2007年1月14日)

正月に倉運くんの洗車をした。

水垢とりカーシャンプーで洗った後、
前に買ったフッ素コーティングなんとかをぶっかけて拭いた。

ウチに来てから半月くらい放置して薄汚れていたので、
それはまあ綺麗になったこと。

やっぱり、綺麗な車は気持ち良いね。

元々、オレは車好きだからさ。
洗車はイヤじゃないんです。

洗車って、結構、面白いんですよ。

まず車が綺麗になるのは当然。
そして、塗装の状態が解る。

洗車傷や、普段の使用でできた小傷とか擦り傷。
今まで大事にされていた車かどうか。

さらに事故歴なども。
まあ、事故歴という表現はアレだけど。
小さな事故かもしれないし、
エアバックが作動するくらいの大事故なら廃車コースかもしれないし。
自爆事故もあれば、相手からぶつけられた事故かもしれないし。

まあ、板金とか部品交換の形跡は解っちゃうね。
でも、金かけて綺麗に修理されている事故車になると見分けが付かないかも。

あと、前オーナーの乗り方も解るゾ。
例えば、フロント回りに飛び石傷が多ければ、
車間距離をあまりとらない運転だったとかね。

それイコール、前車を煽りまくっていたかも?とか。
そうなると、前オーナーの性格も解ってしまう?

でもこれは、ちと極端な話かな。(笑)

でもあながち間違いではない部分もあるんだよな。

で、解るからどうだと言うと、

例えば、中古車を買う時にその車を洗車してみれば、
その車のある程度の事は解るかも。
でも、車屋さんは嫌がるかもね。

んで、正月に綺麗になったウチの倉運くんは?

その後の雨風にさらされて、今日になって見てみたら、
また汚くなってました。あらら・・・。(^_^;

青空駐車場なので、しようがないんだけどね。

また頑張って洗車しよう。

ツディくん?

ツディくんは、ボディ色がシルバーで、
汚れが目立たないので完全放置です。(T_T)

posted by たおぞ〜 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ツディくん?それとも?(2007年1月10日)

さて昨日の続き。

ボロい車を修理代を払い延命させて朽ち果てるまて乗るのと、
思いきって新車、または程度の良い中古車を買い、
毎月ローンを払いながら乗るのは、どちらがお得か?の話。

出費は多分、前者は少なく、後者は大きいのではないかな。

修理代と言っても、そう毎月毎月かかるものでもないと思うから。

でも、新しくて使い勝手も良い車なら、
毎月ローンを払うのも悪くない気もするのも事実。

ウチの子供達も大きくなってきたし、
そろそろツディくんでは役不足の感は否めないのも事実。

でも、オレ的には、頭金も用意出来ない身分なのに
新しい車を買うのもなんだかな、という気持ちもあるわけだ。

少しくらいの貯金はあるけど、車ごときに吐き出すのも面白くない。
頭金にする金があるなら、住宅ローンの繰り上げ返済に充てたいのが本音。

それに、ウチには倉運くんもあるし、
家族で行動する時は倉運くんでオッケー。

もう1台の車は割り切ってボロいのでも良いのかな、
という気もするわけだな。

質素に堅実、いや堅実ではないか。

実際のところ、貧乏なのかはわからんけど、
裕福ではないのは間違いないわけで。

でも、ディーラーの担当営業さんから1台新車を買ってあげたい
という気持ちもある。

まあ、オレごときの低所得者が他人の事など
気にしてるほどの余裕なんてあるわけはないわけで。

なんだか結論はもう出てるような気もするけど。

車検まであと8ヶ月。
もう少し悩んで見ようと思う。

実は、この悩んでいる時期が一番楽しい時期だったりするわけなのだが。(笑)

posted by たおぞ〜 at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

し、新車ですか?(2007年1月8日)

ウチのホンダツディくんが壊れた。

やっぱり調子悪いみたい。
たまにエンジンが止まるんだよね。

前のアクテーが壊れた時と似たような症状。
似てると言うか、それの初期症状っぽい。
イグナイター交換なら1万何千円コース。

入院しました。

付き合いのあるホンダディーラーに出したんだけど、
当然のごとく新車を進められました。

今年の8月車検だし、ツディくんも、もうかなりボロい。
走行距離もかなりいってるし、サビもそうとう出てる。

まー、次も軽自動車になりますが。

ディーラーなので、実車が展示されているわけなんだけど、
やっぱり新車はイイね。

あ、ライフね。
新車なので、もちろん現行型のヤツ。

肝心なのは、お値段なんだけど、
これは乗りだし価格で100万円以内に収めれるんだって。

で、言うまでもなく、
100万円という現金なんてあるわけないので、
全額ローンを組む方向になるわけ。

あ、まだ決めてないから。念のため。

今の金利ってスゴい安いんだね。
100万円借りて、5年払いにすると、月々17000円くらい。
で、利息も6万円くらい。

オレが免許取ったばかりの頃なんて、
100万円を3年で払ったら、利息は30万以上だったな。

このくらいの利息ならローン組んでもイイかな?
って気持ちになっちゃうよ。

まあ、買うとしたら、今年の8月かな?という話で帰って来た。

で、その後。
冷静になって考えるわけだが、
やはり100万円という大きな買い物。

今のツディくんに、今回みたいに修理代を
かけながら朽ち果てるまで乗るのと、

バーンと新車、または程度の良い中古を買って、修理代をかけないで、
車のローンを毎月払うのはどちらがお得?

長くなりそうなので、今日は終わり。
posted by たおぞ〜 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

新しい携帯電話が欲しい(2007年1月7日)

欲しいの。

倉運くんのミュージックプレーヤーに使いたいのだが。

今日、ソフトバンクショップに行って来た。

結果、買わずに帰って来たのだが、
携帯電話って高いね。

欲しいのは、スーパーボーナスに入っても月々1050円、
それも24回払いとか。24000円とナンボ。

高すぎですね。無理。

金利0%だし、買えない事ないけど、
欲しいからなんでも買ってたらキリないから。

我慢しといた。
エライ。オレ。

でもね、ちょっと前までは「たかが電話」だったんだよ。

電話なんて、なんでも良し。

でも、気がついたら、携帯電話って、なんて魅力的なんだろうって。

なんだか不思議だ。

1年半くらい前までは、Jフォンのすっごい貧弱なの使っていたのだ。
もちろん、世はすでにボーダフォンに代っていたのに。

そして、そろそろ機種変更しようかな?と思い、ボーダフォンショップへ。

そこで恐怖の802SEを掴まされるわけだ。
だって、安かったんだもん。2100円だった。

802SEはスゴかったよ。
不具合もそうだけど、元々の仕様が極悪。
ヤラレタと思ったよ。

まあ、その後、クレームをつけて、
今の902Tを前と同じ条件で購入したわけだ。

それでも7000円払ったよ。
それだけ802SEとオサラバしたかったわけ。

でも、その902Tも、1年半経った今では旧式もいいところ。

今の携帯なんかスゴイ機能だよね。
東芝ならナビゲーション+ミュージックプレーヤーになったり、
シャープならテレビ+ミュージックプレーヤーでしょ。

オレは東芝の漢字変換に慣れてるからシャープは使う気はないんだけど、
東芝がナビ+テレビ+ミュージックプレーヤーの機種を出したら
少々高くても買ってるかも。

数年前には考えられない変化だ。
携帯電話の進歩も、オレの意識も。

でも、我慢。
だって、高いんだもん。

後しばらく待てば、今欲しい機種が安くなるからもう少し待つけど、
その頃には、さらに魅力的な機種が発売されてるんだろうな。

ホント、キリが無いよね。

posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約しる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

基地外くんネタ最終章?!(2007年1月3日)

オレの身の回りの環境に大きな変化が起こった。

あ、ウチの職場の話ね。

ウチの職場には、基地外くんを筆頭に、
センパイ、オレ、そして以下、若い衆数名。

要するに、オレの上に2人上司がいるわけだ。

基地外くん、こんな呼び方をしたら失礼なので、仮に田中さんとしよう。

田中さんがどういう人なのかは、
具体的な事をここで書くのは気が引けるが、

とてつもなく優秀で、未だかつてない人徳者と言うのは本人の主張。

常に紙様のような天の上からの視点から、
本人にしか理解出来ない紙専用言語で下々の人民(部下)に啓示を出し、
紙本人は、机に新聞を広げてコーヒーを飲み、「ふー」と言ってみたり、
背伸びをしながら窓の外から人民を監視。

オレが事務の女の子に、

オレ:「あの人って、何の仕事してんの?」

女の子:「さぁ〜?」

紙の合言葉は、「私は管理職だから」(違うと思う・・・)

偉い管理職の紙は、会社内で一番忙しい人と噂されていた。

たまに現場に出て来たと思ったら、
重箱の隅をつつくような、半ば言い掛かりのような、
まあ、いわゆる業務妨害。

取引先の各社からは紙に対する非難ごうごう。

「今まで何十年もこの仕事してきたけど、あんな人は初めてだ」

担当者の愚痴を聞く係は、オレとセンパイ。

さらに、会社内の本当の意味での「神」と同列を主張し、
紙の発言は神に代わるもののように君臨。

と言うわりには、挨拶もまともに出来ない彼は、
正に、最強戦士。いや、最強紙。

話を戻して。

そして、その環境の変化とは?

それは・・・

田中さん、部署移動。

部署移動
部署移動
部署移動

と言っても、
その情報を聞いた時のオレは「ふーん」って感じだった。

正直、あまり実感がわかなかったから。

「ああ、そうですか。まあ、良いんじゃないですか?」

その後、正式に辞令がでる。

オレ、昇進。
もちろん、センパイも昇進。

そして、今の職場は、センパイとオレが受け持つ事となった。

がしかし、部署移動後の田中さんは昇進無し。

さらに、下に付く部下も無し。

こっ、これは、何を意味するのかっ?!

その頃から、実感がわいてくるオレ。

長かった5年間。
絶えに耐え抜いた5年間。
今まで5年間、よく頑張ったと、オレ。

実はもう限界だった。
もうダメだと思ったので、次の、これから先の事も考えていたのだが。

でも、実際のところ、口で言うほど単純な話でもないので、
あんまり喜んでもいられないんだよ。

がしかしっ、

大変な部分もあるけど、
今までより自由度は上がるので、色々な仕事が出来る。

本当の意味での、アイデアと創意工夫、
自ら考え行動する「真のプロ」を目指すのだ。

そしてこれからは、自分達でよりよい仕事環境を作り、
プラス思考で働きがいのある職場を作るのだ。

と言いながら、田中さん時代から進行中の、
もうひとつの別口のアレがアレになれば、
オレの人生最大の選択を迫られる事になるのだが。

さあ、これからどうなるのでしょう。
先の事はオレにもわからん。
posted by たおぞ〜 at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 基地外くんネタ(禁止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あ・け・ま・し・た(2007年1月1日)

明けましておめでとうございます。

全くおめでたくないと思ってるのだが、
これはお約束なので、一応、書いておくゾ。

そんなことより、
連休が半分過ぎ去ってしまった事の方がショックだ。

正月もいろいろ忙しいんだよ。
一件、年始に逝かなければならないのが一番面倒。

あ、なんか年始に持っていく物も買わなきゃだし。

今年は良い年になると良いな。

でも、今年は良い年になりそうな予感もある。
なんだかって言うのはそのうち書こうと思う。
これって自分にとってスゴイ事なんだよ。

まさに人生が変わるかもしれない事なのだ。

まあ、良い知らせ。
それは確定事項なんだけど、
文章にするのが面倒だったので書かなかっただけ。

今は精神も安定してます。

と言うことで、今年も宜しくね。皆さん。(^^)

posted by たおぞ〜 at 02:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする