2008年02月17日

オレの送別会が開催されるそうな

ホントは送別会なんて、こっ恥ずかしいし、面倒くさいし、
送別会という場の酒が美味いとは思えないし、
はっきり言って、やって欲しくないんだけど、やるそうだ。

でも、本人たっての希望でウチの部署だけで送別会をする事になった。

そこで出た話が、基地外くんも呼ぶか?という事。

基地外くんとは、以前、ウチの部署に君臨していた、
文字通り基地外な上司のことである。

この上司には、5年間におよぶパワーハラスメントに苦しめられた。
コイツを刺すか、オレが去るか、どっちだ?!というほど。
鬱病になる寸前まで追い詰められた。

現在、彼は会社内で閑職に追いやられている。
もう行くところが無く、他部署のお手伝いをしてる。
非常に微妙というか、首の皮一枚という際どい立場である。

一時は、飛ぶ鳥の目を打ち抜くほどの勢いと繁栄を極めていた。
その増長ぶりは、見ているこちらが恥ずかしくなるほどだった。

しかし、今となっては、かつての面影は全く無く、
現在は虫の息という表現がぴったりである。

奢れるなんとかも久しからずとはよく言ったものである。
正に、風に吹き飛ばされる塵のようである。
しかし、それも自業自得である。

とは言っても、考えてみると、基地外くんには、ある意味感謝している。
オレに転職のきっかけを与えてくれたのは彼だからだ。

彼からパワハラを受け、苦しめられなければ、
自分が転職活動をする事もなかっただろう。

結局、その後、人事異動があり、基地外くんは左遷。
代りに社内でもムードメーカー的な存在のS上司に交替する事になる。

人間関係的な問題は改善されたが、それ以外の問題はそのままである。

ここで満足、いや、妥協していたら?

今でも、そしてこれからも、将来の不安、
それと同時に落胆を感じながらも、この会社を信じ、
いつか収入も増えるだろうと自分に言い聞かせながら、
定年になるかクビになるかまで現状維持だろう。

それが今、こんな流れになっている。

そのきっかけが基地外くんだとしたら
「ある意味」でも、感謝せずにはいられない。

しかし、「ある意味」感謝できても、感謝基地外くんを許せる事ではなく、
オレの送別会に、彼が出席することはありえないだろう。

人間関係は難しいのである。
posted by たおぞ〜 at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 基地外くんネタ(禁止中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

きょうはつらつらと意味無く

退職までもう1ヶ月と半分。
3月20日以降は有給を使わせてもらう予定なので、
実際の出勤日は30日を切ってしまった。

まー、実は、仕事よりも内職の方が大事。
早く作り上げなければならないので、焦る。
休憩時間とか定時以降にしか作業できないのでなかなか捗らない。

内職といっても袋貼りとかじゃないぞ。
バイクの部品を作ってるのだ。

実は、今回の企業に結果的に入れなかった場合、
近いうちにバイクのパーツメーカを立ち上げてやろうと考えていた。
自慢じゃないけど、なかなかイイ仕事するよ?てな感じだ。

転職してからは、今みたいな環境(設備とか内職が許される環境とか)があるとは限らないので(多分、内職なんて無理)、今のウチに完成させなければならない。

深刻そうな物の書き方だけど、実際には物作りは楽しいしおもしろい。
自分の作る物には、正に「魂」が込められてると思ってる。
いや、まじで。

将来に不安を抱えながらも、このままそれなりに楽しんでやってくか、
それとも、転職して超安定コースに乗っかるか。
まあ、簡単には決められないのが人生。

いや、簡単に乗っかると書いたけど、
こればっかりは相手のある事だから、ご縁があっての事。

でも幸いにして内定をいただくことができたので
家族の事とか考えたら、自動的に安定コースになったわけなんだけど。

それにしても、選ぶことができたってのは、ものすごく幸せなことだと思う。

ちょっと前までは、「嗚呼…人生って…」って感じだったし。

でもその後、だんだんに開き直ると言うか、
どうせなら希望を持っていこう、と言うか、
自分の道を見つけ始めたら、今回の内定だった。

まあ、世の中ってこんなもんかもしれない。

どん底からはい上がって上向いてきたと思ったら、
別なところも一緒に上向きになってきたって言うか。

つらつらと書いてみたけど、
早く内職を完結させて、早く退職して、早く次の職場に行きたい。

安定とか家族のためとか書いたけど、
なによりも自分がやりたいと思った仕事だからね。
posted by たおぞ〜 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

次のケータイは 2

次のケータイは 1
http://bokonet.seesaa.net/article/83232653.html
からの続きです。

さて、新しいケータイが欲しいわけだが。
どうやって機種を選ぶか。

まず希望は、多機能な機種が欲しい。
なので、最近の携帯電話は魅力的。
でも、そういうのは値段が高い。

実際のところ、多機能でも、使わない機能が多くなると思う。
でも、多機能が好き。
所有感を満たしたい?みたいな、そんな感じ。
結局、機能と予算との妥協点を探す事になるわけ。

で、オレの欲しい機能は、ミュージックプレーヤーとナビゲーションとお財布ケータイ。
あとは、電話ができて、メール(文章)ができればオッケー。

その中でも、文章打ちは重要。
オレの場合、パソコンに向うより、携帯電話で文章作ってパソコンにメールで送って使うのが多いから。
出先でも、家でも、パソコンの前に張り付いてなくても良いから携帯は便利。

ワンセグがいらないだけで、お安く収まりそうだけど。

がしかし、世の中そんな
に甘くないのである。

まず、現在発売中の東芝機の候補が、

スライドタイプ→920T、911T

パカパカタイプ→912T、815T、814T

スライドタイプはデザイン的に好みでないし、
ポケットに入れて持ち歩く事が多いので、傷ついたり誤作動とか、
いろいろな理由で却下。
バッグに入れて持ち歩く人なんか良さそうだけど。

残るはパカパカタイプの912T、815T、814Tになるのだが、815Tは814Tの派手バージョン(多分)。

これは、オレには派手すぎて却下。

さらに残るは、912Tと814Tになる。

で、安いのは814T。
これは、新スーパーボーナス分割で、月々300円の2年払いで7200円。
ポイントが8000円分貯まっているので、実質タダ。

おー、タダ。すごいじゃん!

じゃあ、これにすれば?って、
実は、これは欲しくない。

なんでかっ!?

ナビゲーションが付いてないのよ…。

ミュージックプレーヤーもお財布ケータイも付いているのに、ナビだけが付いてない。
8シリーズも前モデルまでは付いていたのにね。

ナビが付いていたら迷わず814Tに決まりだったのに。

ちょう残念!


次。912T。

912Tは、ワンセグにミュージックプレーヤーにナビゲーションにお財布ケータイに機能は文句無し。

お値段のほうは、新スーパーボーナス分割で、月々880円の2年払いで21120円。
ポイント8000円分を引いて13120円。

さらに、商品券キャンペーンで10000円バックで、実質3120円。

おおっ!これも安いじゃん!

じゃあ、これにすれば?

いや〜、これも欲しくないんだよ。

なんでかっ!?

この機種のボタンは、なんだかすごく押し辛そう。

お店でモックをいじった感じは、「こりゃ、ダメだろ〜?」
文章打ちが多いので、打ちにくいのは困る。

ボタンが打ちやすかったら912Tに決まりだったのに。

ちょう残念!

じゃあ、とうすんだよっ!?

というところで、続きは次回に。
posted by たおぞ〜 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

次のケータイは 1

そろそろ新しいケータイが欲しい。

前のを買って、2年と4ヶ月くらい。
あ、ウチはSoftBankね。

現在の登録は、東芝の902T。
で、現在の機種は、同じく東芝の803Tで、
USIMカードを入れ替えて使ってる。

803Tは、仕事中もポケットの中に入れているので、擦れたりして結構ボロい。

で、2年以上経ったし、ポイントも8000円貯まってるので、そろそろ新しいのが欲しいな、と。

ちなみに、902T本体は、カメラの切替え不具合の修理に出したついでに外装交換もしてもらったので、新品同様の状態で保存されている。

じゃあ何故、新しいケータイを欲しがるのか?
それはね、まあ、いわゆるひとつの高機能電化製品と言いますか。

今の携帯電話って、電話の他にメール(文章を書ける)とか、デジカメにテレビとかミュージックプレーヤーが付いて、あとナビゲーションとか、とにかくモバイルとしてかなり発展してるでしょ。

自分の希望って言うか、理想は、解約済みのUSIMカードを刺して、ワンセグとかミュージックプレーヤーとかスケジュール管理とか、携帯電話とは別に持ち歩いて使えれば嬉しい、かな。

本当言うなら、携帯電話よりPDAが欲しいんだけど、経済的な事情で断念。

あ、そうそう。私は東芝信者です。
モバイルルポの文字入力がお気に入り。
シャープは機械の性能は良いけど、東芝に慣れたら文字入力が不満。

で、今、欲しい機種は、いろいろな条件を考えると912Tのみ。
しかし、それも微妙。

「のみ」とか「微妙」ってなんじゃい?って感じだけど、そうなんだから仕方ない。

あと実は、自分は高機能は好きだけど、高機能は必要としてないのだ。

次は、その辺をいろいろ書くぜ。



次のケータイは 2
http://bokonet.seesaa.net/article/83903887.html
に続きます。
posted by たおぞ〜 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

近況

さて、自分の希望の企業から内定をいただいたのは前に書いた通り。

次の会社の入社は4月。
まだ2ヶ月ほどあるわけだ。

現在の状況は、現職に辞意を伝えて、退職日は3月31日(!)

本当は、もっと早く退職して充電期間をおきたかったんだけど、経済的な事情で次の会社入社の前日まで働かなければならない。

で、カレンダーを見ながら指折り数えてみると、あと30日くらい出勤しなければならない。

今の職場にもお世話になって、名残惜しい気持ちもあるけど、それ以上に次の会社に気持ちがいってる。

立場的にも微妙なので、正直、キツい。

引継ぎもあらかた終わり、なんだか、自分はここにいてもいなくても良いみたいな。

なんか、イヤだ。
posted by たおぞ〜 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

消えた?太郎の自転車

会社から帰って来たら、太郎のチャリがあった。
「あった」という事は、その前は無かったと言う事。

この辺は、車やバイクに鍵を刺しっ放しで数日放置しても
盗まれないような平和な田舎だと思っていたのに。

その太郎のチャリは盗まれてしまったのだろうか。






ある日の事。
会社で仕事をしていたら、自宅の長男から私の携帯に、
家の前に止めていた自転車が無くなったと連絡があった。

その日の仕事は比較的、時間の余裕があったので、
ちょっとお願いして途中で抜けだして家に帰ってみた。

無い。

太郎の言う通り、確かにチャリは無かった。

困ったな〜。
警察に届けたほうが良いかな?

でも今は時間も無いし、盗難届けの手続きをするのも面倒だし、
もしかしたら、太郎がどこかに乗って行ってそのまま忘れた?とか。

とにかく、今はせずに様子を見る事にした。

その後、仕事が終わり帰宅したら、無くなったはずのチャリがあった。

聞けば、花子が塾に行く時に乗って行ったそうな。
ほら、警察に盗難届け出さなくて良かったじゃないか。

という事が以前あった。


そして、今回のチャリが無い事件。

今回は花子も知らないという。
もちろん、太郎もどこかに乗って置いてきてもいないと言ってるし。

今回は、本物のチャリ盗難なんじゃないか?

という気もしたけど、取りあえず様子を見る事にした。

その後、1週間、10日と経ったが、やはりチャリは戻っては来ない。

オレ:「お前、どこかに置いて、そのまま忘れてるのと違うの?」

太郎:「絶対、違うよ。オレ、乗ってないもん。」

オレ:「じゃあ、やっぱり盗まれたんかな〜?諦めるしかないかな〜?」

そして、2週間くらいが過ぎた頃。

オレが仕事から帰って来たら、家の前に無くなったはずの太郎のチャリがあった。
  
早速、太郎に聞いてみた。

オレ:「チャリ、どうしたんだ?」

太郎:「え?」

オレ:「え? じゃなくて、チャリ。」
   「気が付いたら家の前にあったの?それとも、君がどこかから乗って来たの?」

太郎:「コンビニにあった」

オレ:「は?なんで、コンビニにあるんだ?」

太郎:「前に乗って行ってたのを忘れてた。」

結局、太郎が自分で乗って、置き忘れていただけだった。

それにしても、2週間以上、チャリのありかを忘れる太郎。
乗り忘れられるコンビニもいい迷惑だろうに。

何より心配なのが、自分の持ち物をどこにやったのか覚えていないという事。
それだけ物を大切にしようという気持ちが薄いという事だ。

なんでも買い与えているわけでもないし、我慢もさせているつもりなのだが。
物があふれて、物に執着しない、そういう時代なのだろうか。

なんだか考えさせられる出来事だった。
posted by たおぞ〜 at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供達の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

方向転換

今まで、このブログには、当たり障りのない内容しか書いていない。
ワタクシという人間のごくごく一部の表側の事だけ。

私という人間は、裏も表もあるし、聖人君子でもない。
普段の生活だって、良い事もあれば悪い事もあり、
その心境も良い時もあれば悪い時もあるわけだ。

実際のところ、表側の事だけを書いていても面白くない。
そろそろ表面だけの善人ブログはやめて、
超絶極悪、自分の書きたいブログに変貌しようと思うのだが。
どうだろう。




先日、不愉快な事があった。
何故か?

嫁が某SNSで、私の悪口を書き並べたから。
私にだって、悪いところはある。
悪かったなと思う。
(でも、それほど極悪な事とは思っていない)

しかし、それにしても、某匿名掲示板で誰が誰に対して書いたのかわからないならともかく、未区Cという不特定多数の、それも個人を特定されかねないところで誹謗中傷されれば、
さすがの私も不愉快である。

今回の件で、過去の書き込みも含めて、私に対する誹謗中傷は全て削除させた。

私はいつも考える
「恥を恥と知らぬが一番の恥」

自分意外の人間のマイナス面を書く時には注意が必要だと思う。


※この書き込みは編集しました
posted by たおぞ〜 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする