2009年01月23日

悩み事、その後とその他

先日の住宅ローンの件は、その後、さらにややこしい話になり、
一時はどうなる事かと思ったが、結論としては、なんとかなりそうというところまでいった。

次の悩み事は、某技能資格の実技試験が明後日に迫っていること。
もし落ちたら、また来年に受け直さなければならない。
それはイヤなので、なんとしても今回で合格したい。

まあ、練習不足というか、タイミングが悪いというか。
いろいろあるけど、オレの心境はとてつもなく不安である。

他の受験者は、それなりに出来上がっているようなので、
オレだけ落ちた時のことを考えると鬱病になりそうだ。

あと、ヨメが夕飯を作らない。
夕飯は9割9分9厘、オレが作っているが、
仕事が遅くなり、疲れて帰って来ても、ヨメは夕飯を作らない。

ちなみに、今日の子供たちの夕飯は、
オレが昨日のうちから作っておいた親子丼。

明日はオレは、例の資格試験の移動日で、明日、明後日と泊りになる。

ヨメは、子供たちの夕食を作らないと宣言してるので、
さっき子供たちの明日の夕食としてチャーハンを作っておいた。

一言で言うと、「やらない者勝ち」である。

ヨメは夕飯を食わないので、自分以外の事は無関係なのだ。

しようがないので、いつもオレが飯を作っている。

今日もオレは10時過ぎに疲れて帰って来たけど、
子供たちに飯を食べさせないわけにはいかないではないか。

全ては私めの不徳の致すところであります。

posted by たおぞ〜 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

今週の悩み事

今の会社には住宅ローン支援制度がある。

申請したのは1月に入ってからすぐで、
その時に、ローン残高証明書というものを提出してある。
これは会社が用意した書式に金融機関から○月○日〜●月●日に
どのくらい支払いがされて、その間のローン利率は何%です
と証明する書類である。

今回、提出した書類は
平成20年1月1日〜平成20年12月31日の日付になっているものだった。

実は、私、平成20年4月1日付の入社なのであった。

書き方マニュアルには上記の日付で残高証明書を用意するとあったのでそのようにしたのだが。

結論としては、平成20年4月1日から平成20年12月31日までの残高証明じゃなければダメだったわけだ。

最初は、入社する前の分も支援してくれるなんて太っ腹な会社だの〜なんて思ってた。

そして先日。

証明書の期間が違うから、正しい期間の物を出し直すようにと会社から連絡がきた。
書類をよく見れば、社員によって期間の日付が違いますと書いてあるではないか。


そうは言われても提出期限まで余裕がない。
すぐに金融機関に問い合わせて新しい書類を発行しなければならない状況だ。

必要な書類

ローンの支払い済み表
ローン残高証明書(会社書式)
または、今回の書類を訂正して金融機関の訂正印を押したもの
ローン残高証明書(金融機関発行)

上のどれか一つ。

今日、昼に連絡をしてすぐに手続きをしたいと考えたので、
昨日のうちに携帯電話に金融機関の連絡先を登録して準備をしておいた。

そして今日。

会社についてから携帯電話を忘れたことに気が付いた。。
こんな時に限って忘れるとは、なんというタイミングだろう。

しようがないのでタウンページで金融機関の電話番号を調べて
会社の電話をかりて問い合わせをした。

事務所で電話をするのは非常に不便だと感じた。
携帯電話が無いだけでこれほど困るのか、と。

その結果、

ローンの支払い済み表は過去の分は出せないと言われた。
そして、今回間違った残高証明書の訂正は出来ないので、
会社の書式の残高証明書の白紙をもう一度書き直ししますと言われた。

これから白紙の用紙を取り寄せていたら間に合わないので、
金融機関発行の残高証明書を発行して欲しいと聞いてみたら、
事前に書類発行の請求をだしてからでないとの発行できないと言われた。

日にちを計算してみると、

明日21日(水)に窓口に行って発行の請求をだして、
速達で翌日22日(木)に自宅に届く。
23・24日(金・土)は、オレは県外に出張なのでいない。
そうなると提出は25日(日)になる。
会社は休みなので守衛さんに手渡ししてお願いすることになるが。
これならなんとか提出期限に間に合う。

問題は、明日、誰が窓口まで行くか、という事だ。

オレはとてもじゃないが抜け出せないので、
ヨメに頼むしかないと思う。

前に貸した三千円は返さなくても良いのでと言えば大丈夫だろう。

帰ってきたらお願いしてみよう。
posted by たおぞ〜 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ヨメの極悪なメール

強烈な嫌がらせを受けた。

ヨメからのメール送信で、
本文を一文字だけ送信された。

どういう事かと言うと、
例えば、「明るい朝です、お日様キララ」
この文章を受信するとしたら、

あ 1件目
か 2件目
る 3件目
い 4件目
あ 5件目
さ 6件目
で 7件目
す 8件目
お 9件目
ひ 10件目
さ 11件目
ま 12件目
き 13件目
ら 14件目
ら 15件目

と言うように、
たったこれだけの文章で、15件もの受信数になってしまう。

今のオレの携帯電話にはくーまんを飼ってるので、
100件ごとにくーまんから

「メール受信が100件になりましたでふ」
と送信される。

ヨメからの嫌がらせメールが始まって間もなく
くーまんからメール100件でふ。のご連絡がきた。

メールが来ると待ち受け画面に
「未読メール何件」と表示される。

真ん中のメニューボタンを押すと
強制的にメールモードになり、
矢印ボタンを押すと、受信メールを開かずに
件名と本文の数文字を見れるようになっている。

問題なのは、これは手動でメールを開いて表示して
既読にしないと待ち受け画面にずっと表示され続ける。

まず、この未読→既読の作業がとても面倒。
操作は簡単でも、意味のない作業が続くから。

複数選択するにしても、数十件のチェックは非常にイヤな作業だ。

最大に腹が立つのは、待ち受け画面で未読0件にしておかないと
通常の使用通りに中心のメニューボタンを押しても
強制的にメールメニューになってしまうこと。

こうなったら、ネットに繋ぐ事もできないし、
メモ帳とかその他機能も全て使うことができなくなる。

ネットで路線検索をしようにも
数十件の未読メールを既読にしない限りダメなわけ。

そんなウチに一文字ずつのメールを受信して
マナーモードバイブのブーが断続的に鳴ってる。

そして、くーまんから「メール300件でふ」

これにはさすがの温和なボクも頭に来た。

まじかよ。
昨日100件だから、今日で200件も送信したのか
きやつは・・・。

いろいろやってみたら
メール送信元に発信することができたので
ヨメの携帯に電話をかけて止めさせた。

よくもまあこれほど相手を嫌な気分にする方法を
考えつくことが出来るものだと感心した

今度、同じ事をしたら
ヨメの携帯電話を、隠すか、捨てるか、壊すか、
どれかになるからもう止めれと言った。
posted by たおぞ〜 at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職して10ヶ月

転職して約10ヶ月経って思う。
もしかして、自分はハングリー精神が無くなってきているのではないのだろうか、と。

もちろん、このまま現状維持で良いとは思っているわけはないし、自己の向上は常に意識しているつもりではある。

今の会社は、社員の教育に熱心で、社員研修のための研修センターもあり、教育システムが完備されている。

しかし、良く考えてみると、この会社の教育システムは、この会社の中「だけ」の能力向上システムなのではないのか?と考えさせられる。

それで当然なのかもしれないが、やはり何か腑に落ちないというか、面白くない気がする。
なにか洗脳されてるというか、中途で入った自分には、今までの経験を会社の教育で上塗りされてしまいそうな、そんな感さえある。

しかし、これからこの会社で働いていくには、この会社の教育を受けるのは仕事をする上でも必要なのだろう。
洗脳されていると感じても、それは仕方のない事と納得するしかないのかもしれない。

posted by たおぞ〜 at 12:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

あと10日で

今日は、10日後に控えた技能検定の会場への下見のために秋田に行ってきた。

この技能検定に限っては、自己啓発となり自腹での受験となるのだが、業務中に出張扱いで下見に行けると考えれば、やはりこの会社の教育制度はとても素晴らしいものだ。

あと10日ほどで実技試験なので、なんとしても受からなければと思った。
posted by たおぞ〜 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする