2009年04月24日

バイクの車庫が壊れた

2日間にわたる暴風にさらされて、
ついに恐れていた事が起こってしまった。

いつも通りに仕事を終えた帰り道、
風だけでなく、雨までふってきやがった。

会社から帰って、車から降りたら、バタバタと大きな音が聞こえる。

なんだろうと思い、バタバタ音のする方を見に行ったら、
バイク用のパイプ車庫のシートが破れて風にあおられていた。

パイプ車庫のシートが真ん中から真っ二つに裂けて
バタバタあおられているなんて、信じられない。
いや、信じたくない光景だった。

当然、スーパーカブもCD90も雨に濡れてるし、
それよりも、このまま放置してパイプ車庫が風に飛ばされて、
ご近所の家に損害を与えて迷惑をかけることが一番恐ろしい。

この状態で放置したら、とんでもない事になるので、
すぐに修理することにした。

しかし、いったいどうやって修理すれば良いのだろう。

それさえもこれから考えなければならないのだから、こりゃあ大変だ。

もちろん、事が事だけに、ゆっくり考えている時間なんか無い。

今すぐ修理方法を考えて、今すぐに修理しなければならない。

良し、決まった!ということで、ホームセンターに車を走らせた。

買ってきたのは「両面ハトメパンチ」という物。

シートの表裏から輪っかを圧着して、
ヒモを縛れる道具って言うか、小道具みたいなの。

台風のような風だったが、幸いにも雨は小雨程度だった。

しかし、シートも自分も風に煽られながらの作業は困難を極めた。

今回、シートが破れた原因は、

パイプ車庫の1面を張っているヒモが切れて
骨組みのパイプから外れたシートが風に煽られ、
もともと劣化していた屋根中央部分から破れてしまったのではないか?

と考えた。

作業は、切れたヒモの代わりになるヒモを入れ直し、
そのハトメを破れたシートの両端に付けて、ヒモで縫い付ける感じ。

2時間に及ぶ作業が終わったころには、
不思議なことに、あれほどの強風がほとんど収まっていた。

取りあえず、これでしばらくは大丈夫だろう。

問題は、今のままでは、若干雨漏れがすることと、
まだ強度的に弱いので、これをどうやって補強するかという事。

本当は、しっかりとした車庫を建てたいのだが、
それにはまたローンを組まなければならない。

今払っている住宅ローンも大変な負担なのに、
これ以上、月々数万円の支払いを増やすのは100%無理。

さあ、どうしよう。
posted by たおぞ〜 at 00:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

記憶の無くし物

ウチの会社は、提出物がやたら多い。

やたらというか、その量はハンパ無く多いのだ。

今日、同期のKさんに言われて気が付いた。
その書類は、1年前の新入社員研修で渡された物で、入社から1年間にわたって、入社時から数か月ごとに目標や達成具合を記入して、所属長の有難いサインをいただくという壮大な研修の書類なのだ。

最後の記入欄が、入社後1年経ってという項目である。
誰もそんなの覚えていないだろ?という話であるが、現実にそういう事をさせる会社なのでしようがない。

それまですっかり忘れていたオレなのだが、
さて、どこにしまったかな?という話になり、家に帰ったら探す事にした。

例によって、家に帰る頃には、そんな事は全く覚えていないわけで。

それを思い出す頃には、夜の10:30頃になっていた。

多分、あそこにあるだろうという場所を探しても…、無い。

無い無い。

心当たりを片っ端からさがしても、無い。

このまま見つからなかったらどうしよう?

見つからないという事も十分あり得るわけで。
その時はどうしよう?とその先の事を考えているオレだった。

要らない書類が出るわ出るわ。

その要らない書類を丸めてゴミ袋に捨てていったら、
大きなゴミ袋の半分にもなった。

結果として、その書類は見つかったんだけど、
その頃には、深夜0:30を過ぎてしまっていた。

明日はその書類に記入するための文章を考えて、
所属長に提出しなければならないので、一難去って、また一難だ。

オレも、もう歳なので、記憶力が悪くなってきているのかも。

これからは、整理整頓を心掛けて、
大事な書類はココ!みたいなルールを作らなければならないのかもしれない。

それには、まだまだ整理をしなければならないわけで。
そしたらさらにゴミが出ることになりそう。

おかげでまた寝るのが遅くなってしまったよ。トホホ…。
posted by たおぞ〜 at 01:21| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

カブ90キャブ(PB16)に交換

今日は良い天気だった。

昨日も良い天気だったけど、
いろいろ忙しくてバイクいじりは出来なかったのだ。

そして、今日。
スーパーカブのキャブレター交換をした。

スーパーカブ50純正のPB13から、
スーパーカブ90用のPB16に交換した。

090419 s011.jpg


最初の予定では、バッテリーを交換して自賠責保険に入ってから
キャブレター交換をして、PB13とPB16の乗り味を比べてみたかったんだけど、

17000円という金を捻出できなかったのと、
あまりの良い天気という誘惑に負けて、キャブレター交換を先にやってしまった、
というわけ。

作業もあらかた終わり、あとはレッグシールドをつけるだけ
というところで出かける時間になってしまった。

でも、ちょっと乗ってみたら、トルクも上がってなんだか良い感じになった。

敷地内だけなので、アクセルチョイ開けくらいしかできなかったけど。

詳しい内容は、そのうちHPに載せるので
興味のある人は、HPの方を読んでくらはいね。
posted by たおぞ〜 at 23:58| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

スーパーカブ復活計画

ウチのスーパーカブは死んでいる。

走れる状態ではあるけど、自賠責保険が切れているのだ。
あ、あとバッテリーも死んでる。

これを走れる状態、正確に言うと、
公道を走れる状態にするには、結構な金が必要になる。

軽く見積もってみたら、17000円くらいになってしまった。

やたら高いようだが、この中には
自賠責保険が大部分を占めているので仕方ないかなとは思う。

ちなみに、自賠責保険は割安な5年コースにする予定。

次はバッテリーだけど、バッテリーはバイク屋で買うと
とんでもない金額になるのでネット通販で安く買うことにした。

では、バッテリーのメーカーはどこにするか?

GSユアサとかACデルコ辺りの純正バッテリーで使われている
メーカーを選べば性能は問題無いのだが、お値段がちょっと高い。

いや、ネット通販で買うなら定価に比べれば、
これでもかなり安くなってるのだが…。

しかし残念ながら、今の経済状況では…、うーん、アレだ。

じゃあ、海外生産、海外ブランドのバッテリーは?

確かに安いけど、品質に不安がある。
初期不良で交換しますとある製品もあるけど、
じゃあ、交換してもらったバッテリーも不良品だったら?とか。

耐久性もどうなのかわからないし、うーん。

さあ、どうしよう。

続きは、またそのうちにでも。

posted by たおぞ〜 at 21:30| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

気が付いたら

今年の新入社員が配属された。

オレの後輩になるわけで。

新入社員は、机上の教育を受けてから現場にでる事になる。

先生役は、先輩方々がやるわけなんだけど、
なんと、このオレがその先生役をやることになってしまった。
と言っても、半日だけなんだけどさ。

教える内容は、それほど難しいわけでもないし、
その量も半日なんて必要無いくらいなので余裕ではある。

でも逆に、時間が余り過ぎて間を持たす事の方が大変のような気がするんだけど…。
その人がどんな人なのかも良くわからないし。

まあ、不安って言うか、うーん、
不安だな。

それにしても、1年経つのは速かった。

前の会社は、それなりに長かったから下もそれなりにいた。

覚悟を決めて転職して、一番下っ端から始まって、
気がついたら1年経ってしまって、
もう後輩が入って来るなんて、なんか変な感じ、でもある。

環境が変われは立場が変わり、
立場が変われば心境も変わり、
心境が変われは気持ちも変わり、
気持ちが変われば態度もかわる

という感じの文章をどこかで読んで、妙に納得した時もあった。

年下の先輩にへいこらして、
オレの人生、どうなってしまったんだろうと、
未だに混乱してる感じでもある。

人生って、わからんもんだなと思う。
posted by たおぞ〜 at 00:50| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

労働組合の動員要請

労働組合が必要というのは解るけど、活動は面倒臭い。
集会、行事等に参加するのはイヤだ、組合費を払っていればそれ以上はいいじゃないか。
というのが皆さんの本音だと思う。

まあ、実際のところ、自分もそう思っていたし、今も、そう思う。

とは言っても、入社1年経たないうちに組合の役員をさせられ、
集会、行事等の参加の声かけをやらなければならない立場になってしまえばそうも言っていられなくなる。

周りは自分より年下ばかり。でも勤続年数から言えば周りは全て先輩。
年上だからといって、それだけで強気に出るわけにもいかないだろう。

参加したくない人にしてみれば、入社したばかりのオレに参加の声をかけられても、
または同期なら気軽に話せる相手に対して、断り易いだろうと自分でも思う。

誰が何回、何の集会に参加をしたかカウントしている。

当然、誰が出席率が悪いのか解ったうえで声をかけるのだが、
実際に参加を断られるとやはり面白くない気分になってしまう。

役員になるまでは、自分も集会なんて行きたくなかった。
しかし、役員という立場になれば、なるべく人を集めなければという気持ちになるわけで。

役員になるまでは、自分は出たくなかったのに、
その立場が変われば、人には出て欲しいなんて矛盾してると考えてしまう。


もう少しすると、今年の新入社員が配属されてくる。
彼らに対して、自分は先輩なんだからと、妙な圧力をかけるような体育会のノリは自分の性には合わない。
そもそも、自分がされて嫌なことを他人にしてやりたいとは思わない。

オレはいい歳をした中途採用だ。
この会社で仕事をしていくためには、ある程度は労働組合とも付き合って行かなければならないのは解っているつもり。

しかし、新卒で入ってきた世間を知らない新入社員にはそれが解っていないかもしれない。

そんな時、オレはどう対応すれば良いのだろう。

先輩風を吹かすのは簡単だけど、果たして、それだけで良いのだろうか。

ああ、また悩みが増えそうだ。
posted by たおぞ〜 at 22:48| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする