2012年01月07日

車を買うおかなし その3

そんなこんなで、ネットでいろいろ見たりしていたのだが、

オレが前から欲しかった車。軽自動車で。

アルトワークス ←(1型か2型)

kei(ターボ) ←(ターボならワークスでなくても良し)

トゥディ(Mトレ) ←(出来れば2ドアの後期)

出来ればターボが欲しいけど、
オレは貧乏で面倒くさがりなのでオイルの管理とか面倒だし
まあ、出来ればってことで無理にとは言ってないし。


で、Hディーラーに行ってきたんだけどね、

NBOXが出たばかりで店内に展示してあった。

なんかスゴくデカくて普通車みたいに見える。

中も広くて、なんか普通車みたいに見える。

でも、オレ、あのカッコが嫌い。バスみたい。イラネ。

あー、ちなみに、オレ、
ミニバンとかって、あんまり好きくない。
(NBOXはミニバンじゃないけど)

ああいった車って、なんかバスみたいなもんに見えて仕方がない。

そんななら、割り切って2種免とって
マイクロバスに乗ったほうがチョーカッケーって感じ。

あ、でもこれ個人の価値観なので。
人の好みに一切否定はしません。他意はないのよ。マジで。

オレはね、って話なので。


話を戻して。

それならまだライフがいいよねって話になって、

担当が去年11月にマイチェンしたライフの試乗を勧めてきた。

まー、ハッキリ言って新車買う気もないけど
社交辞令ということで乗ってみた。

この時は、オレが運転したんだけど、
まあ、なんだ、感想を一言で言うと、

「うーん。なんかモッサリしてるな〜」って感じ。

前に乗ってたアクチー程じゃないけど、

ツデイ(MT)に比べると、やっぱ、車重がねぇ。

まあ、変な癖みたいのも無く、乗りやすい車だった。

ウチのヨメは、バックモニターが気に入ったようだ。

とりあえず、見積書もらってみたけど、
正直、無理して新車を買う必要はないだろ。

そもそも、これオートマ(AT)しかないじゃん?

まー、もしラインナップにMTもあったら無理して買っても良かったんだけど。

残念だな。うん。


とりあえず、新車は置いといて、
オレの条件で中古車を探して欲しいと伝えてきた。

ターボじゃなくても良いので、
軽自動車で車重が軽めのMTで
安くて程度が良ければ、
メーカー、車種、年式問わずという条件。


んで、中古の軽自動車だけど、
担当の横の繋がりで聞いてもらったら、

今ある在庫では、

テリオスキッド・アトレー・kei

ターボ有る無しとかの詳しいことは、まだ判らないそう。

テリオスキッド・アトレーは車重が重いので、ちょっと・・・。

keiなら悪くないかも。ちょっと興味有る、かな。

とにかく、これから当たってみて
候補が見つかったら電話するとのこと。

うーむ。わくわくしますな。


続く



posted by たおぞ〜 at 23:13| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車を買うおかなし その2

さて、前回では、

倉雲くんはもうかなりボロいし、
さらに普通車2台所有は自動車税が極悪なのだ。

そのため、倉雲くんの次の車検は通さないで
軽自動車のマニュアル(MT)車を買おうということに決定。

今回は、次の車をどうしようか、というお話。

皆さまご存じの通り
4月1日の時点で所有している自動車に対して
自動車税の請求が送付されてくる。

もうそれなら倉雲くんは、3月31日までに処分して、
4月1日からは軽自動車で新たな人生を歩もうようと
いうことになったわけですわ。

だから、買うなら今くらいのタイミングで
次の車を探し始めないとダメだろうということで、

行きつけのホンダのディーラーに行ってみることにする。

で、そこの営業担当に探してもらおうと思う。

あ、前にも書いたかもしれないけど、

ウチは、特にホンダ車が好きというわけでもないので、
基本的にどこのメーカーの車でもどこの店でも構わない。

ただ、そのホンダの担当者を気に入ってるだけで
車を買うなら、その人から買いたいと思ってるだけなのである。

だから彼が違うメーカーのディーラーに転職したとしても
オレは、別にどこのメーカーの車でも構わないということ。

でもさすがにヒュンダイとか売りつけられたら縁を切るが。

話を戻して、

で、次は何を買うか?


まず、条件として、

マニュアル → オートマは飽きた

軽自動車 → 税金安い

中古車 → 新車買う金が無い

程度が良いもの → 修理代が無い


結論として、

中古の軽自動車で、MTで、程度が良くて、安ければ、

メーカー、車種、色、年式は問わない

ということになる。

さすがに軽トラとかは無理だけど。2人しか乗れないし。


まー、車を買う時なんていろいろ考えるのが楽しいのであって、

ネットでいろいろみたりして楽しんだりしてると、
コレが良いな〜なんてのも出てくる。

続きます



posted by たおぞ〜 at 12:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

車を買うおかなし その1

さて、倉雲くんが退役間近なのは前に書いた通りだが、
その事について整理してみる。

ウチの所有している車は、クラウンとフィットの2台。

まず、
クラウン平成12年式
12年落ち(借金無し)
車検H24年9月まで
ボロくなってきてるので、次の車検は通さない。

フィット平成19年式
ローン残は、15万円。
車検H24年7月まで
少々のキズへこみはあるが、まだまだ乗れる。

ちなみに、
両車とも普通タイヤもスタッドレスタイヤも、あと1シーズンで終わり。
と言う事は、一年以内に新しいタイヤを買わなければならない。
当然、それなりのまとまった金が必要になってくる。

皆様のご存じの通り、ウチは貧乏で金が無いので、
普通車2台所有では税金等の維持費がかなりの負担になってくる。

一年に一回、8万円も払うなんて。無理難題である。極悪である。

しかし、いろいろな事を考えると、一台は普通車を残しておきたい。

なので、フィットは残して倉雲1台だけ軽自動車に入れ換える予定。

普通車1台、軽自動車1台体制が理想かな。

今回のウチの車構成でよく解ったのだが、
オレは、マニュアルミッション(MT)が好きなのだった。

オートマは踏めば動くので幼稚園児でも乗れる。
足が届かないなら、幼稚園児が2人いれば運転出来るだろう。

オートマは楽すぎて眠くなる。

A地点からB地点まで行くだけの道具と考えれば、
それで問題ないし、むしろ正しい選択なのかもしれないのだが。

運転しながら弁当でも食うならオートマに乗るべきなのかも知れないが、
オレは、運転中にはパンをかじる程度なので、オートマは要らないという結論になった。

さて、ではどうしよう?



posted by たおぞ〜 at 13:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

また車の入れ替えだゾ

倉運くんが、もう退役間近である。

フイツトは新車で購入してから4年半経った。

今日、常連のホンダのディーラーに行ってきた。

一台入れ替えるか? 二台入れ替えるか?

全ては金次第である。


この考えてるときが楽しいんだよなー。

でも、借金は免れないので、それは困る。

でも、楽しい。




posted by たおぞ〜 at 00:19| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

気持ちの転換点としての記事投稿です

今日はスーパー真面目モードです。


さて、転職してあと数ヵ月で4年が経とうとしている。

月日の流れるのは早いものよのう、
と感じることしきりである。

前職を11年と半年を勤めて現職に就いたのだが、
初めての業種のため、もう文字通り右も左もわからない状態だった。

こう言っちゃ何なのだが、
前職では、当然、仕事の事も職場の事も一から十まで知り尽くしていたし、
はっきり言って、オレの天下だったわけで。

この歳になっての転職のため、
気がついたらいい歳した平社員、まさに下っ端からのスタートだった。

当然のことながら周りは年下の先輩ばかり。

自分より年下でも先輩は先輩。
先輩には敬意をはらって真摯に教えを請おうと。

年下の先輩の下へ見習いに入ることになり
仕事を覚えるために、なんでもハイハイ言っていたよ。


まあ実際さ、苦労したんだよ。


やっぱりこの歳になっての転職を舐めていたって言うか、
仕事を覚えるにも、脳の働きが弱ってると言うか。

前職に就いた20代半ばの時の自分だったら、
ここの仕事だって余裕で覚えられただろうにみたいな。

なんて言うか、自分の老化をマジで考えさせられた。

なかなか仕事を覚えられない自分。

やり方を聞いて、やってみても、一回では覚えられなかった。

その年下先輩社員は、オレが間違えると怒るんだよ。
嫌みったらしい言い方をしたり。

こんなの苛めにしか感じられなかった。

なんでいい歳した大人が自分の一回りも下のもんに
へこへこしなきゃならないんだよ。

本人はそのつもりはなかったようだったけど
しかし当事者のオレにしてみれば、どう考えても理不尽なこともあったし、
周りから見てた人も、いくら何でもアレは酷いと思っていたってさ。

はらわたが煮えくりかえって、もうブチ切れてやろうかと思ったけど、
完璧な仕事が出来ないオレが悪いんだと自分に言い聞かせた。

それに、こっちはまだ試用期間だし、仕事は出来ないし、
教えてもらう立場の新人がブチ切れて暴れるのもなんだかな、と。

なにより、いい歳した大人が
我慢できずに逆上するのもみっともない、恥ずかしいと考えて耐えた。

歳とってから恥をかくのは、正直、辛かったし、惨めだった。

自尊心なんて、もうズタズタだった。

ああ、この転職、失敗したかな・・・って感じ。


それでもさすがに何度もやれば、だんだん仕事も覚えてくるし、
それなりにも自分の立ち位置っていうかポジションが出来てきた。

それでもなんか卑屈になってる自分がいた。

卑屈でコンプレックスを持ってる自分がいた。


そりゃあ、2、3年で一人前にはなれるわけもないし、
自分でも全然まだまだだということは理解しているし。

なんて言うか、
前職で一人前以上の仕事をしていたという自負があるぶん
今の仕事で完璧に仕事が出来なければ大きな顔は出来ない、ような。

それに気が付いてみたら、

オレって、この職場に流されていたんだよな。

この会社って、ホント温ま湯なんだよ。実際のところ。

自分に甘くなれば、どこまでも甘くなってしまう。

楽なところに流される誘惑ばかりな会社なんだよ。

卑屈と同時に、なんて言うか、変に丸くなった、って感じ。

言ってみれば、「金持ち喧嘩せず」みたいなところがあった。

安定性だけはスゴいから。この会社。

収入だって前職から比べれば結構上がったし。
(決して自慢ではありません。それでも大企業では少ない方だし)

この会社にしがみついてさえいれば安心だ、みたいな。

まあ、ハッキリ言って、恥ずかしいよな。今思えば。


そんな時、オレに変化があったんだ。


甘い会社と言っても、いろいろな人がいる。 いや、いた。

このままでは会社そのものが駄目になる
この流れを変えなければならないと考えている人もいたんだ。

そういう考えを持っている、ある上司に、言われた。


「お前は自分の色を出していない」 と。


確かに。その通りだ。

オレは自分の色なんて少しも出していなかった。

甘えている。流されている。解ってる。

そんな事言われても、じゃあ、どうすれば良いんだよ?


オレは悩んだよ。マジで。


そんな時、このブログ、過去の自分の日記を読み返してみた。

過去のオレは、金はないけど緊迫感があった。緊張感があった。

今を生きること、そして将来に不安を感じ、もがき苦しんでた。

反骨精神があり、そしてハングリー精神があった。

しかし、なにより、生きていること、そして仕事に、充実感があった。


ハッキリ言って、
間違いなく今までのオレは、その大事な物を無くしていたんだ。

それに気づいた時、オレの何かが変わった。はず。絶対。


あの頃の気持ちをもう忘れない。

その決心を今ここに書き込んでおく。





posted by たおぞ〜 at 23:15| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

ボイラーボイラー三浦あず(以下略

会社で資格試験を受けさせられてる。

去年の夏に、ボイラー技士2級(合格)

今年の2月に、ボイラー整備士 ←今ここ

あと1ヶ月しかない。

まあ、タダで国家資格が取れるのは喜ぶべきことなのだろうが。

それにしても面倒であるのは間違いない。

大体にして、今のオレの立場で必要ではない免許なのだが。

何故にして今、オレに受験させるのかは全く持って謎である。

オレよりもっと今現在、早急に必要な者もいるのではないかと思うのだが。

とにかく受けるからには合格したいし、
落ちるのは恥ずかしいので頑張るしかない。

ああ、たいへんだ〜、たいへんだ〜。



posted by たおぞ〜 at 02:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする