2012年02月20日

とても複雑な心境である

今日、デミオ(中古)の車庫証明が出たのでHディーラーに届けてきた。
これで登録に必要な書類が全て揃った事になる。

担当に話を聞くと車の点検整備、見積もりはこれからするそうだ。

なかなかにノンビリだなと思ったのだが、
まあ、その事については別に構わないと思っている。

それは、倉運くんに愛着があったのに気が付いたから。

考えてみれば、それは当然なのかもしれない。
約5年半乗ってきたんだから。

車という道具のつもりで、洗車もあんまりしなかったし、
燃費もあまり良くないし、税金も高いし、

まあなんだ、ハッキリ言って金食い虫だったけど。

気が付いたら、手放すのは惜しいような。

いや、「ような」じゃなくて、間違いなく惜しいな。

お名残惜しゅう御座います、って感じ。

ちなみにだけど、
前乗ってたツデイを手放す時は親戚にあげた。

知ってる人が乗ってる分には精神的に来ないので、
その時はこういう気持ちにはならなかったと思われる。

それに対して、倉運くんは廃車。解体行き。

やっぱ寂しいっていうか、何というか・・・。

正直、バッテリーを替えて、セルモーターを点検整備すれば
とりあえずは普通に乗れるのでないか?と思ってる。

しかし、金をかけて上に書いた整備をして、
9月の車検を通して、さらにあと2年乗れるかと言えば?

うーん。どうだろう。

多分、車検時には、さらに金をかけないとダメだろうなぁ。

あと2年乗るとすれば夏冬のタイヤも買わなきゃだし。
それだけでも10万以上はかかるだろうな。

そう考えると、経済的には乗り換えるのが正解か・・・。

それでも、後ろ髪引かれる想いである、な。


逆に、フイツトの方はそれほどでもないんだな。
まあ、確かに寂しい感じはあるんだけど。

自分が乗ったのは明らかに倉運くんの方が長かったし。
そう言う事なんだろうと思う。

それにしても、車に愛着を持つってのはよく聞く話で、
まあ、オレにしてみれば普通だと思っていたんだけど。

世の中にはそうではない人もいる、よね。

車に興味が無い人はどうでも良いのは、解る。

しかしだ、車が好きなのに車を道具の一つとしてしか見ない人。

例えば、っていうか、
オレの周りで心当たりは一人しかいないけど、
会社の、オレが勝手にPSK38と呼んでる人なんだけど。
(もちろん本人、周りの人は知りません)

この人は、人並み以上に車が好きで、詳しくて、
車に全然興味の無い人にも一方的に車の話をするほどの人。

でも、どうも車に対する想いって言うのは、
ただの道具っていうか、金のかかる大人のオモチャっていうか

なんかそんな感じの位置付けでしかないように感じる。

まあ、そうは言っても、

オレという人間が、物(人も?)に対して
愛着(執着?)を持つタイプなのは間違いないらしいんだけど。

とにかく、中古デミオの登録が2月の末ごろで、
そうなると、3月の頭くらいにはデミオが納車される。

あ、ちなみに、新車ライフは3月の頭だってさ。

という事で、なんだか複雑な心境である。


posted by たおぞ〜 at 23:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ギャラリー整備士げと

本日2月15日、先日に受験したボイラー整備士の合否発表の日であった。

ネットで合否がわかるのは便利なのだが、
肝心のオレがビビって見るのが怖いという。

それと本日、合否のハガキを送付と言っていたので、
明日か明後日には判るので放置でも良いんだけどさ。

しかしながら、このまま待っていても
どうせ会社の方で調べて、こっちに伝えてくるし。

ビビっていても仕方ないので
ドキドキしながらネットの合否を見てみたわけだ。

結果、合格でした。ほっ。

まー、ここで落ちたらこれ以上どないせいという感じだし、
あれだけ勉強したんだから受かって当然だろ、と。

とりあえず、体裁は保てたということで。


では次。

ブックオフに行ったらギャラリーフェイクの32巻を発見。

かなり前に書いたけど、
105円ルールというものがある。

それは、文字通り105円コーナーでしか買わないというもの。

おいおい、やっとか、と言う事で、買った。

今まで32巻だけ105円コーナーに落ちてこなくて

それだけで1年くらい待った。

これでフルコンプリートなのは良いんだけど、

買い始めてから8年くらいかかったぞ?

マジで8年かよ?というほど気の長い話だったな。

まー、全巻揃わなければ死ぬわけでもないし、
実際のところ、どうでも良いっていうか、
無理して読まなくても揃えなくてもよい話なわけなのだが。

乗りかかった船というか、義務感というか、

そんな感じであった。







posted by たおぞ〜 at 23:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

今日は何の日? 車庫証明の日です

バレンタインデーではないと思ったのだが?


車庫証明の申請に行ってきた。

地元の交通安全協会に行ってきたのだが、

タイミング悪く昼時だったのさ。12:05くらい。

あいつらはハッキリ言って、役所と一緒だから
休憩中は受け付けてくれないんじゃないか?と思ったのだが
わざわざ時間をずらして出直すのもヤだから行ってみた。

まあ、しっかり対応してくれて、
書類に不備が無いかとか、悪くない対応だったよ。

ただ係のオバちゃんがやたら早口だったのは
昼時の時間帯のせいだったのかはワカランのだが。

その日の夕方、自宅に目つきの悪い私服姿のオジさんが
ウチの駐車場を確認しに来たので、ここに何台駐めれるとか説明した。

あの目つきの悪さと柔らかくない態度は、
多分、警察官だろうなと、オレのカンが言っていた。

まあ、なかなか素早い対応なのは宜しいことである。

それにしても、
倉運くんの調子が非常に良いのは何故だろう。

もったいないオバケが出そうだ。



posted by たおぞ〜 at 18:51| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

その後の倉運くん

良かった、良かった、と書いた昨日の続き。

さて、出かけようとしたら、

エンスト・・・。

なんだかアイドリングが低くてさ、
すぐにエンジンが止まってしまう。

とりあえず、アイドリングだけでも上げてもらおうと
近くの車屋に飛び込みで行ってみたら

休みだった。

しようがないから、なんとか騙し騙し、
少し遠いんだけど、いつものHディーラーに行くしかなかった。

なんとか辿り着いて見てもらった。

その後は快調。

コンピューターをリセットしたって言っていたけど、
アイドリングが目に見えて上がってるわけでもないよう。

でも、何か止まる気がしない。

プロに診てもらった安心感からなのかわからんけど。

何故か快調なのだ。


昨日、一日と、今日の通勤、
帰ってからヨメと花子の迎えに使ってみたけど

何故か快調。

今度こそ、ホントに良かった良かった。

ということにしておく。



posted by たおぞ〜 at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ふかぁっつ 倉運くん

倉運くんのエンジンが息を吹き返しましたよっ!

今日の朝、フイツトに繋いで頑張ったらオッケーでした。

それでもなかなかエンジン掛からなくて
もうダメかな?と思ったけど、なんとか。

今日は昨日より暖かいからさ、
これもまた影響してるんだろうなぁ。

ああ、良かった、良かった。




posted by たおぞ〜 at 12:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

倉運くん・・・

やっぱ、エンジンかからんですな。

こういう時に日頃の行いが出るのかね。

posted by たおぞ〜 at 23:28| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにこの日がやってきた?

ついに倉運くんが壊れてすまいましたっ!

セルモーターは回るんだけどね。

エンジンが掛からない。

前からセルモーターの異音がしてたから
ヤバイと思いながら使ってたんだけど。

もう廃車するつもりだったし、騙し騙し使ってたんだけどさ。

今日の朝、エンジンかけようとしたら、エンジンが掛からない。

会社はヨメから送ってもらって、
帰ってきてからエンジンが掛かってくれたら、と思っていたんだけど。

今、充電器を繋いでセルスタートしてるけど、
バッテリーも弱ってるし、このままご臨終なのか・・・?

これはもしや、キャリアカーのお出ましなのか?

脳裏にドナドナが流れている・・・。






posted by たおぞ〜 at 21:14| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

ぶち込み行為は万死に値する


「ぶち込み」

または

「ぶち込む」


と表現される事が多い。(いわゆる五段階活用ですな)


我が家では禁止になっている行為である。


「ぶち込み」とは

キッチンのシンクに大物の洗い物、

鍋・フライパン・ボウル等を「ぶち込み」放置する。

当然、シンクは洗い物で山となり、非常に見栄えも悪い。

さらには、食器類を洗う気力も無くなってしまう。

そして、意を決して洗おうにも、非常に取り回しが悪く、

結果、洗い物の効率が落ち、非常に不愉快極まりないのである。


その他にも、ぶち込み行為として、

ゴミ分別の際に、分別以外のゴミを捨てる事も意味している。

例えば、生ゴミにプラスチック類のゴミを混ぜる等、

その他、ゴミ捨てに関する事も含まれる。


これらは人として、モラル、ルールに反する行為である。



仮に、プラスチック類のゴミの中に、

お総菜等のパックをそのまま捨てると、

プラゴミであるパックに生ゴミが付着している事になる。

オレは、お総菜等のパックを捨てる時は、
一度、付着した生ゴミを水に流してから捨てるようにと
家族全員に呼びかけている。

しかし、なかなか浸透しなく、困っている。


太郎は比較的、良い・・、部分もある。

花子はダメ。

ヨメは最近はだいぶ改善されてきたようだが、
以前は正に極悪非道というほどの状態だった。


ゴミ処理場では、収集したプラゴミの分別を職員が行っている(はず)

その時に、生ゴミでグチャグチャしたパックが入っていたら?


こういった見えないところを想像する事、
知らない人の苦労を思いやる事が出来ないのは、

人として、そして日本人として、

非常に恥ずかしいとオレは考えるのであった。





posted by たおぞ〜 at 11:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ボイラー整備士の試験が終わった

ボイラー整備士の試験を受けてきた。

正直、難しかった。

主に過去問題で勉強してきたのだが、
2010年くらいから試験問題が急に難しくなっているように思う。

その2010年以降の過去問題を入手してやり始めたのが、
なんと昨日からだし。

時間が無くて対策しきれないっぽい感はあった。

問題の内容が前に比べて奥が深くなってるような感じって言うのかな。
今まで通用してきたようなポイントだけを覚える方法は通用しない感じ。

教科書の文章を一言一句暗記していないと答えられないような
奥の深い問題が多かったように感じた。

現に、2010年以降に法令も厳しい方向に改正されてるようだし、
ここ2〜3年のうちになにか重大な事故でもあったのでは?
と思ってしまった。

こんな書き方をすると事故にあった人には悪いが、
これから試験を受ける人にはとんだトバッチリって言うか、
まあ、こちらにしてみれば、いい迷惑である。

とにかく、終わった。

自分の中で曖昧だった部分、
多分これだという「多分」が正解していれば合格だと思う。

なにせ引っ掻け問題やら重箱の隅問題が多かったように感じたので、
実際のところ、どうなるかワカランな。

まあ、オレがもっと突き詰めて勉強しておけば良かっただけなのだが。

とにかく、あとは結果を待つだけ。






posted by たおぞ〜 at 22:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

しっけんは水曜日

ついにボイラー整備士の試験が明日になってしまったよ。

一ヶ月前から勉強をしてるので、
まあ、なんとか合格するレベルにはなっていると思っているんだけど。

試験は水物?ってことで、やってみなきゃわからんけどね。

とにかく、明日。

頑張ってみるよ。

まあ、まあ、気楽に、気楽に。



posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

車を買うおかなし その7

続き


結論から言えば、新車ライフ、契約した。

担当は大喜び、に見えた。

そりゃあ、嬉しいだろー。車屋は車を売るのが仕事だからさ。


でもねー、オレは嬉しいような、嬉しくないような。うーん。

まー、ヨメは喜んでいるのだがね。

でも、まず金だよ。またローンだよ。

せっかくフィットの借金がもうすぐ終わるってのにさ。ちっ。



あとさ、現行型のライフって、格好が好きじゃない。個人的にはね。

まず、って言うか、全ては、あのグリル。

いかついグリル顔のライフなんて。オレのイメージと違う。

これならマイナーチェンジ前の方が良かったよ。

ああ、フルモデルチェンジ前のがイイなー。

(じゃあ、買うなよ、と自分でも思うのだが・・・)

でも、新車が買えそうな価格の中古車もなんだかな、だし。



まあまあ、それはおいといて。


では、どのグレードにするか。

オレの今までの経験では、少しの金をケチって後で後悔してるのである。


例えば、フィット。

フィットを買う時、あと20万円足したら1500ccのMTが買えたのに
あんまり借金が増えるのがイヤだったので1300ccのCVTにしたわけ。

もし、その20万円をケチらず、1500ccのMTを買っていたら?


よし。今度こそは、納得出来る買い物にするぞ、と。


まず。

スマートキーは魅力感じないけど
チルトステアリング(ハンドルの高さを調節するやつ)、が欲しい。

でもチルトステアリングは「Gスマートプラス」にしか装備されないんだよ。

いやらしい商売をしおって。ホンダめ。

オレは、ハンドルが低くて真っ直ぐな位置が好きなんだよ。
ハンドルの位置が高くてナナメなんてトラックみたいじゃん。
(でも、主に乗るのはヨメなんだよな)

よって、選択グレードは「Gスマートプラス」に決定。(コレで11万円アップ!)


あとHIDは魅力的。

♪ラ〜イトは〜、明る〜いほ〜う〜が〜、安心できて好き・・・♪ って感じだな。

なので「HIDスマートスペシャル」になった。(コレで2万円アップ!)


次は、オプションなのだが、

オレは新車だろうがタバコを吸う男だからドアバイザーは必要。(コレで1万6千円アップ!)

フロアマットは社外品で。
純正は耐久性はあるけど、薄っぺらで味も素っ気も無いのに高い。
これは別口(ネット通販)で約1万円。


あと、バックカメラが無いと、ヨメがまたぶつけるので必要、と。

バックカメラ、ハンドルスイッチ、リア2スピーカー、ツノアンテナがセットの

「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を追加。(コレで2万円アップ!)


あとはナビゲーションなのだが、

純正は高い。同じ値段なら社外品の方が高性能。

よって、オーディオレス仕様ということで。


さて、お値段の方は、

値引き分とフィットを下取りに出して、スタッドレスタイヤはサービス。

〆て、ジャスト100万円となった。


あとは自分で、ナビとフロアマットを買えばオッケー。


まだ続くよ

posted by たおぞ〜 at 22:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

車を買うおかなし その6

まだまだ続いていきます。
その6です。


さて、前回から登場した、デミオくん。

担当が言うには、
普通タイヤもスタッドレスタイヤも付いてくるし、
外観はすごく綺麗だし、担当が試乗した感触も良いそうだ。

その後、家に帰ってデミオについて、いろいろ調べてみた。

排気量は1300ccと1500ccがあるそうで、
車重は900〜1020kgと、なかなか軽量なんだな。

ネットの情報を見る限りでは、
結構キビキビ走り、使い勝手の方も良いらしい。

もし1500ccだったら嬉しいな、とか、
安いわりに運転が楽しい車と書いてあるけど、とか。

いろいろと妄想が膨らむよ。

こういうのが非常に楽しい。ワクワクする。


後日、試乗させてもらったところ、実車はとってもキレイ。
排気量は1500ccの方だったので、なんか儲けた気分だ。

まあ、素人のオレには機械的な程度の中身はよくわからんのだが、
実際に乗ってみたところ、なんだかイイ感じなのだ。これがまた。

なにより、久々のMTは楽しい。それだけで好感度5割増である。

排気量も1300ccかと思ってたら、1500ccだったし。
これも好感度さらにプラス2割増である。


年式が古くて走行距離もソコソコいってるのが気にかかるけど、
安ければ年式、走行距離は問わないと言ったのはオレの方なので問題無し。

まあ実際のところ、その辺の中古車屋からなら不安が残るけど、
前から付き合いのあるディーラーだから、実はさほど心配はしていない。

ちなみにオレ、
過去にウンコな中古車屋にウンコな中古車を掴まされて
大損こいて後悔した経験あり。それも2回。
だから多少割高でもディーラー系の中古車しか買う気がしないのである。


うーん。この車、イイなー。欲しいなー。


と、言うことは、必然的にヨメの車は軽自動車になるということ。

新車ライフか中古か、どちらにしてもフィットは下取りにだすことになる。


おーい、もったいないオバケが出るぞ〜?


うーん。果たしてこれで良いのだろうか?


フィットをこのまま乗るとしたら、

まず5月に自動車税払って、夏タイヤはあと1シーズンで終わりだし、
7月に車検を通して、冬前にスタッドレスタイヤを買って・・・

とそんなこんなで、結構、まとまった金が出ていくんだよな。

対して、新車ライフを買ったとして、

ローンがいくらで、税金が安くなって、
車検は3年後になるし、
タイヤも買わなくて良いし・・・

それで数年後には、差額がいくらになる?

うーん。まあ、、まあ、、

これだったら新車ライフ、買っても、、良いのか?


続きます



posted by たおぞ〜 at 21:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車を買うおかなし その5

だらだらと話が続いております。
車を買うお話 その5です。


さて、新車の話が再浮上してきたわけだが。

担当の方も、フィットの下取り額をもっと頑張ってみるとか
なんていうの?車屋の本領発揮、担当のターンに突入って感じ。

そうなるとこっちはこっちで、人間の心はそっちの方へ行く物で、
装備は何つけるとか、総額はいくらになるとか・・・。

実際のところ、こういうこと考えるのは非常に楽しいもので。

オレとヨメの意識も、もう新車ライフに行ってしまうわけだ。

まあ、なんて言うか、弱いって言うか、流されやすいっていうか。

担当はさすが、やっぱ上手っていうか、
伊達に長い事、車屋の営業やってないわな。うん。

でも、ちょっとまてよ。

そうなると、オレの車代とあわせて総額でいくらにんなるん?

それに普通車1台は持っていたいしなー。

そうなると、フィット手放すのはもったいないよ。

だってさ、フィットの下取り額が28万、それにキズやら凹みやらの手直し
その他いろいろメンテナンス代と車屋の儲けを入れて

まあだいたい、50〜60万で売りに出すんじゃないかな?よくわからんけど。

ウチのフィット、まだまだ全然走るぞ。ちょう調子良いぞ。

50万だったら、オレが買うよっていう感じだよ。


ちなみに、「もったいないお化け」って知ってますか?

会社の若いの(20台半ば)に聞いてみたところ、何故か知ってた。

でも、「日本昔話」は知らないそうだ。

どこかで聞いた事があって知っていたみたいだけど。

まあ、脱線はいいとして。



実際のところ、、オレはMTに乗りたいよ。やっぱ。

で考えた。

ヨメがフィットに乗る事にして、
仕事に車を使うからフィットにバックモニター付きナビを付ける。

高級品でなくてもそれなりのナビを選べば、
高く見積もっても+15万円くらい用意すればいいかな。
これならヨメもオッケーだそうだ。

んで、オレがMTの軽自動車を買う、と。

よし、これだ。
コレで行こう。

そしてまた、Hディーラーに行ってしまったのであった。


またまた、フィットは売らんと言う事を伝えた。

支払総額が明らかに予算オーバーになってしまうし、
やっぱりフィットを手放すのはもったいない、と。

コイツ、しぶといなー、とか思われたのかどうかは知らんが、
担当は、たおぞーさんの良いようにして下さいといってくれた。(まあ当然なのだが)

そして話は新車ライフの話から、オレのMT軽自動車の話に変わり、

担当:「ちょっと発想を変えてみませんか?」

うん?なんの話でしょ?

どうやらオレのMT軽自動車を探していたら、別の物件が引っかかってきたそうな。

普通車なんだけど、その持ち主が下取り価格も付かないし、
廃車して解体屋に引き取ってもらっても処分料がかかる。

引き取ってもらえるなら、だだで良いからあげる、と。

車種は、デミオ。それも初期型。もちろんMT。

年式は古いけど程度は良いらしい。走行距離は8万km。

倉運くんは20万q台だぞ?(うおっ

8万qなんてまだまだ。これから、これから。全く問題なし。


担当いわく、

これだったら、軽自動車ではないけど、
それ以外の条件を満たした上で、安く出せますよ、と。


うーん。普通車かぁ。

まあでも、出来れば普通車の方が良いんだけどね。欲を言えば。

でも、オレが普通車を買うと、またウチには普通車が2台になるぞ。

となると、やっぱりフィットを下取りに出して新車ライフ買う方向か?


また流れが変わってしまったワケだな。うーん。

って、オイ、やっぱ新車買うのかよ?


続きます



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

車を買うおかなし その4

続きです。


前回、新型ライフを試乗した時にもらった見積もりを見たり、
ネットで欲しい車をいろいろ見たり、悩ましくも楽しい日々が続いた。

ああ、ライフにMTがあれば無理してでも買ったのになー、とか。

クラウンとフィット、両方手放して軽自動車2台体制なら税金も安いし、とか。

そう考えると、その方が良いような気もしてくる。

それに、ヨメが言うには、
ヨメの会社の駐車場の奥行きが少ないので普通車はイヤなんだってさ。

現に、ぶつけてるし。

そのおかげで、フィットはバンパーに亀裂、ハッチに凹みあり。
当然、下取りの価格もその分安くなってしまってる。

ヨメとしては、通勤に使うなら軽自動車の方が都合が良いそうだ。

実は、フィット買う時に、フィットにするかライフにするか
迷ったあげくにフィットに決めたという経緯があった。

あの時、ライフを選んでおけば良かったと考えても、もう遅い。


まあとにかく、今回の目的と条件って何だろう?

・ 今より車にかかる維持費を下げること、
・ 1台は普通車を維持しておきたい(フィットはもうすぐ借金が終わる)
・ オレがMTに乗りたい

ということは?


まず、フィットは手放さない方が良い、よな。

でも、オレが軽自動車のMTを買うと、

ヨメがフィットでぶつけるので困る。


うーん、と言う事は?


ヨメのフィットは、あの時買わなかったライフと同じ型の中古(AT)にして、
オレがMTに乗るのを我慢してフィットに乗れば出費は最小限になるかな?

まあ、ね。オレが我慢するのは今に始まったことじゃないし。


と考えて、またHディーラーに行ってみたわけなのだな。

で、担当に、まずフィットは売らんと言う事、
クラウンを廃車にして、あの時のライフの中古を探して欲しい、
と伝えたところ、事務所から中古車の在庫表みたいなのを出してきた。

お望みのライフは、各グレード、年式、価格と数台有った。

そしたら、まあ、結構なお値段なわけ。

まず震災の影響で中古車のタマが少ないそうで、
それになにより、あの型のライフって意外と人気が有るみたい。

まあ、一言で言えば、割高。

これならもうちょっと足せば新車買えるじゃん。

これはもう、お決まりのセリフである。

そこから流れが変わってしまったワケだな。うーん。

って、オイ、新車買うのかよ?


続きます



posted by たおぞ〜 at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする