2012年03月31日

鬱っぽいのキライ

出費がスゴい。

花子の高校入学があるから仕方ないのだけど。

あと、太郎の進級ね。
教科書代とか、塾の年会費とか。

いや、それにしてもスゴ過ぎでないか?


さらにだ、

ヨメの都合での出費もスゴいのだが。

アレとかコレとか。

うーん、ここに書いて良いのか?って感じなのだが。


オレが節約して、ヨメが使う。

宵越しの金は持たない?

髪結いの亭主ならぬ、会社員のヨメ?

なんともやり切れない心境だ。


こんなんで老後の金なんか貯まるのかいな。

まー、借金するほどではないのが救いなのだが。

くそ。



posted by たおぞ〜 at 22:51| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

タイヤ交換したのだが

今日は、ライフくんとデビ夫のタイヤ交換をした。

何故か良い天気なのだが。

あれ?先日まであんなに寒くて、まだまだ冬のはずでは?

まあ、さすがに3月も終わりになると暖かくなるか。

もう雪も降らないだろうということで
スタッドレスタイヤから普通タイヤに替えることにした。


まずはライフくん。

ライフくんのタイヤ交換は簡単だった。

さすが軽自動車。タイヤが軽い。

フイツトの時も軽かったのだが、
今度のは、それよりもさらに軽いので超余裕。

やっぱ、倉運くんの時は重かったね。

ボクは重い物を持つことが嫌いなので、
タイヤ交換をする時は一大決心が必要だった。

それにしてもライフくん。
さすが新車。足回りも新品同様。程度極上である。


問題はデビ夫。

納車の時に付いてきた普通タイヤ。
それと13インチのアルミホイール(ノーブランド)
もちろん、中古ね。

タイヤの山は、もう残りわずか。
山は無いのに、ヒビはある。
なんとか1シーズン使えるくらいか。

アルミホイールの方もボロボロ。
さらにセンターキャップもハブリングも無い。
ホイールセンターも心配だし、ハブ周りも露出するだろうし、

うわー、マジっすか?って感じ。

こりゃあ、ゴミだよ。ゴミ。産業廃棄物。


がしかし、背に腹は変えられない。(意味→金が無い)

とりあえず、ということで付けることにした。


で、だ。

冬タイヤを外すためにホイールナットを外してみたら、

タイヤが固着していて外れないんだよ。

まー、こんなの想定内だけどなー。

で、タイヤの下側を蹴る。(ガコッ)

タイヤが外れたら、今度はサビ。

まー、これも想定内である。

可能な限りサビを落として、スプレーグリスを吹いて、

なんとか4本交換完了。


がしかし、

なんて格好悪いんだ・・・。

いや! 格好の良さを求めているワケじゃないんだな。

あえて人と違う道を行き、自分の価値観を見いだす。

これがイイんじゃないか。


それにしても・・・。

うーん・・・。これは・・・。


まあ、しようがない。(意味→金が無い)

とりあえずはこれで我慢することにした。


それにしても、タイヤの山は限界だし、ヒビはあるし、

なるべく早く新しいタイヤを入れなくては。

このハイパー物入り時期に。なんてこったい。

出費が落ち着いてから考えることにしよう。






posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

JC1ライフ後期型のインプレ

さて、ライフくんである。

JC1ライフの後期型。

気が付けば新車で買ってしまったわけだが。

さすが新車だけあって、新しい。綺麗である。

で、いきなりインプレである。


良い点

○静か
○フイツトより視界が良いので安全・安心(フイツトが悪すぎ)
○鼻っ面のウインカーが見える(点灯確認ができて安心だ)
○スマートキーはイイ(これはスゴ過ぎ、感動)
○ナビとハンドルスイッチがイイ(妥協なきオプションです)
○座席上げとチルトステアリングで水平ハンドル(個人的な好み)


良くない点

○カバみたいな顔面
(ちなみに、ライフがカバなら、N−BOXはカバの親分みたいだ)
○視界が良すぎて、逆に見せ物のような気分になる
○馬力がない(軽ですので…)
○ドリンクホルダー周りが使いづらい
(タバコ吸う人の灰皿置き場に困る)
○オートエアコンの風向きが変
(足ばかりが熱くなって気色悪い)
○オートマはツマラン(楽すぎて寝る)
○借金が増えた(・・・)


全体的には非常に良くできてると思う。
安定しすぎてツマラン車に思えるが、
逆に言えば、こういう車に仕上げれる技術はスゴい事だと思う。
個人的な趣味を差し引けば99点満点か。

以上、シロウト車評論でした。



posted by たおぞ〜 at 00:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

デビ夫のサーモスタット交換した

デビ夫は病を患っていた。
今すぐに死ぬというものでもない。
だが放っておけば少しずつその体を蝕んでいく。
しかし、デビ夫を入院させる余裕は家にはないのだ。

と言うくだりから始まる、デビ夫抄。(なに?


サーモスタットが開きっぱなしなの。

日本語で言うと「温調弁」というやつ。

エンジンの冷却水の温度がなかなか上がらない。

やっと上がっても走ると冷やされて、また下がる。

水温が低いとエンジンに良くないし、燃料が多く出るので燃費も悪い。
さらに、暖房の効きも悪いので困る。

とりあえずの応急処置として、
ラジエターに段ボールを充てて50%オフにしてみた。

確かに、走った時の水温の下がりは遅くなってるみたいだけど。

さすがにずっとこのままというわけにはいかないだろう。

さあ、どうするか。

修理に出せば工賃込み1万円くらいらしい。

そのうち部品代は3千円くらい?

でも自分でやれば工賃なしの部品代だけ。

さらにネット通販で部品を注文すれば、
純正部品と同等品で2000円弱でいける。

もちろん自分でやるさ。
せっかく手に入れたオモチャだし。

自分でやるのが面白いんじゃないか。


と言うことで、部品の調達。

ネットでサーモとパッキンを注文。
送料込みで2000円弱。

一応、Mディーラーで関連部品も注文した。

ラジエターのLLCドレンコックとOリング。
それとデスビのOリング。
これで1400円弱。

LLCは某ルートで貰ったのでタダ。

何故、デスビのOリングも必要なのかと言うと、
サーモの近くにデスビがあるのでデスビを外して作業するのが普通らしい。

と言っても、余計なところはバラしたくない。
できればデスビを外さずに作業したい。

でももし外すことになった場合、
デスビのOリングがヘタってた時に交換するため。
ドレンコックとそのOリングも同じ理由。

まあ、保険みたいなものだ。


で、

今回、3連休だったのだが、
2日間、雨と風と時々雪・・・。

3日目の今日、

少し風はあったけど、それなりに良い天気だったのでやってみた。

今はネットで交換のやり方が調べられるので便利だね。

もちろん、作業前に下調べとイメージトレーニングをしておいた。

おかげでスゴい簡単だった。

まあ結局、デスビは外したけどね。

サーモハウジングの下ナットにアクセスするのに
デスビがどうしても邪魔だった。

あれを外さずにやるのはオレには無理。

でも、デスビのOリングはヘタってなかったのでそのまま。
ラジエターのドレンも使わなかった。

優良在庫が増えてしまった。

まあ良い。いつか使う時がくるだろう。多分。

その後、LCCを入れ、エア抜き。
これも簡単だった。

試運転したところ、
すぐに水温が上がるし、走っても下がらない。安定。

暖房なんか暑すぎるくらいに効くようになった。

すばらしい。

わーい。7000円節約してしまった。



posted by たおぞ〜 at 17:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

デビ夫のエアコンパネルの球切れ直した

デビ夫のエアコンパネルが暗いのだよ。

暗いと言うより点いてない。不点。

で、とりあえず、バラす。

エアコンパネルにアクセスするには、
真ん中のサイドブレーキ周りのアレを外す。(ビス3本)
(外さなくてもずらすだけで良い)

その次に、前面パネル枠の下側のビス2本を外す。

シガーソケットのカプラーを外す。

前面パネル枠を引っ張って外す。

エアコンパネルのビス3本を外す。

エアコンパネルを引き出してカプラー3個を外す。

これでエアコンパネルが取り出せる。

ちなみに、電球は横に3個並んでる。
不点の電球は真ん中ね。

でだ、

エアコンパネルをバラして
その電球をテスターで計ってみたのだが、

不点の電球にはしっかり導通があるではないか。

しようがないので、
その電球の位置を右か左のどちらかにずらしてはめておいた。

何故、「右か左のどちらか」なのか?

2個外してどちらが不点の電球か判らなくなってしまったから。

不思議である。


要するに、真ん中は正常に動作する電球。

これで真ん中が点けば基盤は異常なし。

点かなければ、原因は基盤。


で、また組み直してみた。

な、なんと、全ての電球が点くではないかっ!

ただの接触不良だったのだろうか。

とりあえず、直った。オッケーということで。


posted by たおぞ〜 at 18:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

デミオの不具合

デミオ(デビ夫)が納車されたわけだが。

車検は2年あるけど、基本的に現状渡しなので、
いろいろ壊れてるところがあるのさ。



羅列すると

○暖房がぬるい
○エンジン水温が安定しない
 ↑
サーモスタットの固渋(開きっぱなし)


○エアコンパネルの一部分が暗い
 っていうか、点いてない。
 ↑
球切れ?


○ルームランプが点かない
 ↑
球切れ?


そのうち直そう。



posted by たおぞ〜 at 17:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

日本人として

今日、ホームセンター行ったんだけどさ、

そのホームセンターの駐車場で財布を拾ったんだよ。


オレが車を止めようと思った駐車場スペースに
財布らしき物が落ちてるのを見つけた。

いや、正確には「財布らしき物」ではなく、
オレは、明らかに財布だと確信していた。

その財布をデビ夫の下に隠すように、
周りから見えなくなるように、オレは車を停めた。

オレは猫ババする気満々であった。

その拾った財布の中には、
なんと1万円札が5枚に千円札が数枚、あと小銭。

すげー!

(でもちょっと猫ババするには高額か?と怖じ気づいたのは内緒だ)

現金の他には免許証も。

その免許証には、お爺さんの写真。

生年月日は昭和2年。

なにっ! 昭和2年?

とすれば、今90歳近くてこと。

えっと、大東亜戦争が昭和16年だから、

開戦の時の年齢は14歳くらいじゃないか。

戦争に行っていた人かもしれない。

(もしかしたら行ってないかもしれないけど)


それにしても、こりゃあイカン。

日本のため、家族のため、子孫のために戦ってくれた先人達。

そんな人の落とし物を猫ババするなんて

オレには、そんなことはできない。できるわけない。

よし。これは警察に届ける。


オレは日本人としての誇りを持って生きている。

悪いことはしない。

自分だけが良ければ良いわけはない。

(何故か猫ババする気だったのは忘れているオレ)


財布を警察に届けて1時間後、警察から電話がかかってきた。

落とし主が財布を引き取りに来たそうだ。

その直後、また電話。

落とし主の奥さんだった。

当然かもしれないけど、すごく感謝してくれて
それはもう、こっちが恐縮してしまうくらい。

ぜひお礼をしたいので、そちらまで向かいますというのだが、

いやいや、そんなつもりで届けたわけではない、といっても

いやいや、そういうわけにはいかない、と。


結局、自宅まで来てくれたのだが
逆に、こっちが恐縮してしまった。

これまた感じの良いご夫婦で。

旦那さん90近ばで車の運転もしてるし元気そう。

なんだか喜んで貰えてよかった。

元気で長生きして欲しいと思った。


今日は良い日だった。



posted by たおぞ〜 at 21:34| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

あれから一年

東日本大震災から、もう1年が経ちました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。


これから被災地の復興もしなければなりません。

今こそ、日本人が一致団結しなければならない時だと思います。


自分の出来る事はなんだろう。

私も日本のために頑張らなければと考えています。



posted by たおぞ〜 at 22:02| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

納車されてしまった

デミオと新車ライフが納車された。

それと同時に、倉運くんとフイツトとのお別れが来てしまった。

やっぱり寂しい気持ちになった。

倉運くんは解体屋行き。

フイツトは下取られてしまった。

さすがに解体行きは辛いよな。

実は、倉運くんの形見として、
キーレスのキーを持って帰ろうと思っていたのだが、

解体屋に行く時にそのままそのキーで行ってしまったので、
そのままおいていくしかなかった。残念。

倉運くんはボクの心の中で走り続けることだろう。


ところで、フイツトに関しては、
実はオレはそれほど残念ではない。

オレは主に倉運くん、ヨメは主にフイツトを乗っていたので

やっぱり、愛着の度合いが違うということなのだろう。

当然、フイツトを手放すことに関しては、
オレよりヨメの方が残念に感じていたようだった。


車に限らず、所有物全てに言えることだろうが、
気に入った物をずっと使うのが一番と言うことか。

とは言っても、オレのような車ジプシーは、
車を乗り換える機会が多いので仕方のないことかも。

車ジプシーとは、貰い物の車または安い車を乗り換えて
まるでヤドカリのように車を所有していく人間のことを言う。

まあ、オレが造った造語であるのだが。


それにしても、今回は、比較的長く乗っていた車だったかも。

でも、フイツトは初めて買った新車だし、

今回の新車ライフも文字通り新車で買ったのだが。

と言うことは、オレも少しは経済的に成長してたのか?


「気に入った物を長く使う」

良いことではないか。

今度は納得できるまで乗っていきたいと思う。


と言っても、デミオは結構ボロいんだよなぁ・・・。



posted by たおぞ〜 at 23:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命名

また名前を付けた。


デミオ = デビ夫

オレが命名した。当然、デビ夫は男。


新車ライフ = ライフくん

ヨメが命名した。男だそうだ。そのまんまやんけ。



posted by たおぞ〜 at 23:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ついに明日か・・・

おいおい、明日限りで倉運くんとお別れだよ・・・。


新しく来るデミオも楽しみだけど、
今まで慣れ親しんできた倉運くんが無くなるのは寂しい。

うーん。

この時が来るのは解っていたんだけど、

ものスゴく微妙な気分だな・・・。



posted by たおぞ〜 at 23:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

車を買うおかなし その10

つづき


新車ライフを決めて、ナビを決めたわけだが、
実は、まだ決めていない物がある。

それはフロアマットなのだが、
これは前にも書いたとおり社外品を選ぶことにした。

純正のフロアマットは高いわりに、
薄くて毛足が短くてガリガリした手触りで、どうにも色気がない。

その代わり? 耐久性だけはあるので、
それはそれで、それもまた良しだとは思うのだが。

しかし、今回は社外品で揃えてみることにした。

というのも、ネットで調べると
結構、いろいろな所から発売されていたから。

昔は社外品のフロアマットなんて
カー用品店で汎用品を買うしかなかった。

今は、車種専用設計でたくさんの中から選べるんだねぇ。

しかし、どれが良いのか、耐久性とか、
値段もピンキリなので、どれを選べば良いかわからない。

選択の条件は、

純正より安くて、それなりの品質の物。

あと、日本製であること。これは絶対条件。

オレは日本人であることに誇りを持っているので
メイドインジャパンに惹かれるのであった。


まず一番目のメーカー。

車種専用設計で、前席と後席はもちろん、
荷台のマットまでセットになってるのがあった。

毛足が長く、写真では質感も悪くない。

運転席のはカカトの部分に補強も付いてるし。
耐久性も悪くなさそうではある。

それに日本製だし、なんかイイかも。

ここのはセットで全部込みで11000円くらい。

純正のフロアマットが16000円くらい?なので

どう考えてもこっちの方を買った方が良いような気になる。


そして、二番目のメーカー。

質感は一番目のメーカーと同等か?

もちろん日本製。

このメーカーは、前席と後席のマットしかない。

このメーカの特徴として、
前席も後席ともに運転席側と助手席側の継ぎ目なく一枚物。

このメーカーは、全部込みで7500円くらい。

そう考えると、荷台のマットで3000円分くらいという計算か。



ちなみに、新車ライフはベンチシート。

ということは、継ぎ目有りより継ぎ目なしの方が使いやすいし、
見栄えも良いだろう、と考えて二番目メーカーに決めた。

まあ、荷台なんてすごく狭いし、
無理して無くても別に困るものでもないし。

それに、やっぱ支払いのことを考えて安い方を買うことにした。

ただひとつ気になることは、
運転席側と助手席側の継ぎ目なく一枚物のため
掃除の時なんかに外しにくかったりしたら?

まあ、大丈夫でしょと、楽観的に選んでみた。

実は、もう納品されて現物があるんだけど、
なかなかしっかりした作りで、これは良さそうな感じ。

あとは実際の耐久性かな。

車は無いのに、フロアマットがあるのは
ハッキリ言って邪魔であるが、これはしようがない。

ああ、早く納車されないかな、という気持ちもあるし、

フイツトを手放すのは、なんか寂しいなという気持ちがある。

やっぱ微妙な感じ、だな。



posted by たおぞ〜 at 00:46| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

車を買うおかなし その9

続き。

さて、ナビの選択が決まりつつあるのだが。
あれが良いかな?これが良いかな?と言って選んでる時が楽しいね。

どれを買おうかな?と機種を選んだり、

ナビはポータブルのをダッシュボードに取り付けて、
インダッシュ部にはカーオーディオを入れたほうが良いのではないか?とか、

そもそも、本当の本当にナビは必要なのだろうか?とか。

でも買ってしまったあとは、どんどん型落ちになるばかりだし、
買ってからは、ナビがあって当たり前になるし、
なーんか、ツマランのだよなぁ。


で、その後。

家から一番近い別の某YHに行ってみた。

その店では、例のケンウッドのナビが約60000円だった。

同じYHでも店によって価格が違うものなのかはワカランが、
前の店で見たのより5000円も安いではないか。
ちなみに、工賃は15750円だそうな。

こりゃあ安いわい、という事で、
その店で総額でいくらになるのか見積もってもらった。

最初は、純正カメラには取り付け出来ないと店員は言っていたのだが、
他のYHではカタログで変換の部品が出てるので出来るっていったら
その店員は、渋々? 調べてくれた。


おい、それが仕事だろうに。
なんで把握してないんだよ?

そもそも、元から調べる気が無いってことじゃないか?

なんか気が削がれたのだが、
そこはまあまあ、気を取り直して。


取り付け部品の合計が18000円。
総額が93000円ほど。

ナビ本体にプラス3万ナンボ?

これは約10万円と言ってもいいじゃないか。

うーん。

もう少し足せば純正ナビに手が届くな・・・。

保証とか耐久性の事を考えたら純正ナビの方が良いし。
純正ナビならカプラー変換しなくてもポン付け可能だろうし。

うーん。

しようがないから、またHディーラーに行ってみた。

事情を話すと、プラス3万円ナンボには担当も驚いた様子。

で、純正ナビだけど、15%引きするそうだ。
−15%オフして工賃込みで104000円くらい。

ここまでくると、今の状況として、
ここで純正ナビを買うか、ナビ自体を買わないかの選択。

社外ナビを選んだ場合、本体以外に3万ナンボも払うのだが、
それでも総額で約1万円安く上がる。

でもなんかバカバカしい。実際。


結局、純正ナビに決めた。

まあ、100円単位の端数切って欲しい気もあったけど、
その程度でグダグダ交渉するのもセコいっていうか、
笑止なのでその場で決めてきた。


まだ続きます



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

車を買うおかなし その8

前回からの続き
第8回目か?すげー。


でだ。ナビゲーションをどうするか。

まず、ナビは本当に必要なのか?

そこから始まるわけで。


オレ→いらん 理由→金が無い

ヨメ→いる 理由→道に迷うから

そりゃあ、ナビは無いより、あったほうが良いよな。


オレ:そもそも何故、道に迷うわけ?

ヨメ:初めての場所に行くから。

オレ:なんで?

ヨメ:仕事で使うから必要。

オレ:は?仕事? まあ、いろいろあるのは解るから良いけどさ。

オレ:じゃあ、ポータブルナビなら安いよ?

ヨメ:視界が悪くなるのは困る。

オレ:まあ、ワカランでもないが。贅沢だね。アナタは。


金を節約する係りとそれを使う係り。
それの住み分けが出来てるって言うか何て言うか。

だが、せっかくの新車である。収まりよくまとめたいというのはある。

ということで、カー用品店に行ってみた。

1件目、某SAB

なんか高いのばかりだな。
安いのでも10万円弱くらいのしか置いていない。

はい、次。

2件目、某YH

ケンウッドのナビが約65000円であった。
このくらいの価格なら手が届きそうだぞ。
ナビの性能も悪くなさそうだし。

しかし、このナビ、純正バックカメラに取り付けは可能なのか?

で、店員さんに聞いてみたところ、カタログで調べてくれた。
各社外メーカーの汎用バックカメラの端子から
純正バックカメラの端子に変換する配線キットが別売されてるそうだ。

んで、その配線キットが約6000円。

うーん。なかなか高額商品ですな。

まあ、とりあえず、取り付けは可能という事はわかった。

今日は下見なので、とりあえずこのくらいで帰ることにした。

でも、このモデルは悪くないかも。
価格コムのレビューの評価も上々だし。

これに決めようかな?


続きます



posted by たおぞ〜 at 15:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする