2012年07月22日

意識をもってやる、ということ

ありがちな日常の風景ではあるけど、

先日、通勤時に、

オレは、信号待ちをしていた。先頭でね。

信号が青になり発進。

何げにルームミラーを見ると、
オレの車の後ろには後続車が着いていない。

アレ?と思っていたら、
オレの後ろの車はまだ発進していないのである。

そこでちょっと不安感が。

もしかしてオレ、信号無視したか?
事故にならなくて良かった?

でもルームミラーに映る信号は青。

ということは、オレが信号無視をしたわけではなく、
オレの後ろの車が信号が青になったことに気が付かなかったということか。

ここでちょっと安心した。

何気ないありがちな日常の風景であり出来事だけど、
ちょっと考えると複雑な気もしてくる。

ではこれのなにが問題かって言うと、

オレは「信号が青」ということを「確認」してない事。

無意識に青信号で発進していたという事。

これって実は危ないな、と思った。


仕事でも言える。

コレ、本当にやったか?絶対か?確実か?

当たり前のことを当たり前にやる。

当然なんだけど、当たり前すぎて、普通すぎて、
そこに意識が入っていないというか、薄い。

自分はプロだっていう意識はある。当然。
プロは、高い意識をもって業務を遂行しなければならない。

それが「やる気」であり「自信」であり、
「自分の仕事の誇り」なのではなかろうか。

ありがちな日常ではあるが考えさせられた出来事であった。



posted by たおぞ〜 at 00:06| 新潟 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ついにバイク小屋作っぞ。バイク小屋。

さて。

念願のバイク小屋を作ろうと思う。

オレの10年来の悲願であり、
今後の人生の基となるものなのである。

今の自宅を新築して、早8年。

住居部分だけで精一杯でバイク小屋まで予算が回らなかった。

今は無理なのはしようがない、
これから金を貯めて、いくらかの金が貯まったら
業者にバイク小屋を発注しようと考えていた、のだが・・・。

それさえも無理という現実・・・、今更ながらに気が付いた。
いや、実は前から気が付いてた。

しかし気が付けばもう8年経ってしまった。
このままだと一生できないかもしれない。

一歩でも進まなければ、絶対に前には進めない。

という事で、自分で作る。


予算は少ないけど、出来るところまでやる。
金が尽きたら途中で止める。
でもまた金を捻出して、また始める。

いつか完成させてやる。
いつかは完成する事ができるはず。
前に進んでさえいれば。


まー、そう言う事なんだけど、
こう思った切っ掛けは、今回の消費税と住民税の増税。

出てく金は増えるのに入る金は変わらない。
変わらないわけではないけど、まあ、微増程度。

微増でも増えるだけ良いだろ?っていう話は
下を見て生きてく人の発想であって、
まだ人生捨ててないオレには当てはまらない話なのである。

前にも書いたかもしれないけど、
オレの夢は、バイクのパーツメーカーで一旗揚げること。

でも、というか、実際のところは
あの頃の意識と今現在の意識がちょっと違うって言うか
あの頃に持っていた「やる気」「自信」「発想(目線的に)」
なんとなく薄れてきてるような気がするのだが。

いや、薄れてない。と自分に言い聞かせて、
人間という生き物は、前に進むしかないのだよ。前に。

と、言うのはね、なんていうか、

今の会社は上を狙っていく気にならない、と言うか、
オレの仕事に対する情熱をぶつける価値は無い、
と言ったら言い過ぎかもしれないけど。

あの会社っていうか、他の会社も同じかもしれんけど、
偉くなって地位が上がれば貰える金は増えるかもしれないけど、
管理業務とか、ワケのワカラン仕事ばっかりで、
偉くなってやる仕事に魅力を感じないんだよ。オレはね。
だからあの会社の仕事は、一人前くらいの仕事でイイかな?と。
でももちろん今の会社を手抜きをするという意味ではない。念のため。

うーん。なんだ。要するに、

会社員という仕事の将来に魅力を感じられないなら、
オレは、「オレの仕事の将来」に情熱を傾け、
そして、「オレ自身の人生」に情熱をかける。

なんだかデカく出たけど、
まー、そう言う感じではある。

おわり


追記

作るのは車庫じゃなくて「バイク小屋」なので、
ブログのカテゴリは、「バイクいじり」ね。
posted by たおぞ〜 at 23:31| 新潟 ☀| Comment(2) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする