2017年05月22日

車の入れ替えの話4(新型スイフト試乗)

次の候補車はスズキのスイフト。
2016年12月にフルモデルチェンジ。

スズキのディーラーに行ってみたのだが、実は3件のディーラーに行っている。
何故、3件もなのかは、2件目までは店員の対応が良くなかったから。

スズキディーラー1件目
試乗車 XG(1245ccガソリンのCVT)

試乗のほうはコースが街中のみなので、正直よくわからんかった。
まあ、試乗のほうはいいとして、店の接客なのだが、まず、名刺を渡さない。やたら馴れ馴れしい。
デカいグレード説明モニターの前で立ったまま説明する。
これはヨメのほうが不満を感じたようだ。
結局、見積もりももらわずに帰った。見積もりって依頼しないと作らんものなのかな?
(そういやマツダも見積もりもらってないな)

スズキディーラー2件目
自宅近く(郊外)の店。事務員らしきオバちゃんが対応。
質問したら「聞いてきます」と言って店の中に入って行った。また質問したら「わかりません」で終わった。
店の中にスーツ着た男がいたけど、名刺はおろか最後まで出てこなかった。僕たちは終始屋外。
車を売る気はないらしい。二度と行かない。多分、向こうも来てほしくないと思われる。と言うより、僕たちは一度も来店しないのに出入り禁止になっていたと思われる。
接客業をかじっているヨメは、そのありえない接客にかなりイカってた。

リベンジのためのスズキディーラー3件目
この店はこの辺で一番?大きい店。ヨメ曰く、この店でも接客が悪かったらスズキの車は絶対に買わんと言っている。
結果から言うと、営業(若い)の接客は悪くない、いや良い、が、試乗が終わり、値引きの話が出て見積もりを作る段階で名刺が出てきた。最初から名刺を出さないのがスズキディーラーのルールなのだろうか。
展示車にRSの白が置いてあったが、これがなかなかカッコイイ。写真で見るより実物のほうが映えるデザインなのだろうか。ちなみに、ヨメもカッコイイと言っていた。
しかし、試乗車はマイルドハイブリッド(グレード名は聞いていない)。
モーターが積んであるので加速とか変わると思ったが、電池に充電完了するまではエンジンだけで走るそう。なので、ある程度は参考になるのかな?と。

以下は2台試乗した総合的なインプレ

外観とか内装
外観は可もなく不可もなく、どこにでもあるようなデザインかな。(しかし、展示車のRS白はカッコイイと思った)ちなみに、1店目に青のRSが展示されていたけど、これは全然イイとは感じなかった。
後ろのドアのノブが高い位置にあるが、これはいただけない。買い物袋を持ちながらリアドアを開けて後ろの座席に入れるとき絶対不便だろう。これは。

内装、メーター類は良い。とても良い。
タコメーターがデカいのが良い。あと特筆すべきなのは、水温計がアナログ。
最近の車は暖気が終わったら青ランプが消えるものが多いが、今時アナログ水温計なのはかなりポイント高い。雰囲気作りがわかっている。スズキは。
2DINスペースがあるのも良い。デミオは全くスペースがないので、純正カーステしかはめられないのが不満だったから、これは良い。
後部座席のスペースはDJデミオより広かった。でもそこはオレにとって別に重要じゃないところかな。
後ろの荷台は、さすがにコンパネを積むのは無理っぽい。まあ、これは仕方ないだろう。DWデミオが素晴らしいだけなのだろうから。

ポジション
シートは良い。が、ケツが下がるのは個人的にはイヤなので、たしかこれは調整できたはず。
シートに座った時の目線はDWデミオと同じくらい。ここは良くないわけじゃないけど、DJデミオに比べると高い。
チルトステアリングのハンドルを一番下まで下げても少し高い。
ドラポジに関しては、ここはDWデミオと同じ感覚に近い感じで悪くはないけど、DJデミオが感動的だった分、悪くはないけど良くもない感じ。
DJデミオはドラポジが秀逸って言うか、感動的だったので、それを比べてしまい、スイフトはイマイチ感があった。

エンジン性能
正直、1店目に乗ったXGは街中だけだったのでよくわからなかった。なので、ここではマイルドハイブリッドの印象。
ちょっとアクセルを踏んでもあまり加速しない感じはあるけど、ある程度踏めばそれなりに加速した。
3人乗って、RSより30kg重いのにこれだけ走れば、もしかしたらRSのMTを買ったとしても、オレのいつも通りの使い方なら不満はないのか?と思う。
ただ、ガソリンは空に近かったので満タン状態ではどのくらい変わるのかはワカラン。
やはり車重が軽いのが強みなのかと思う。でもやっぱ、1500ccのDWデミオのほうがエンジンの馬力がある感じだと思う。

車体・足回り
よくわからないが、キビキビ曲がる感じはわかった。
乗り心地は、ある程度硬めだが悪くない。高速道路も安定してると、営業は言っていた。
ブレーキもカックンブレーキでなく、踏んだ分だけ効く感じ。

その他
まず、買うならRSの白に限る。
オプションの安全装備に対人が付いているのは良い。でもそれ以外は、イマイチ、かな。DJデミオの斜め後ろ警報とかのほうが魅力的に感じる。
車重が軽いのは良いけど、ほかの候補に比べて排気量が低いのと5MTしか選べないのが残念なところか。
とは言え、実はDJデミオで1.3Lと言ってるのが1295ccで、スイフトの1.2Lと言ってるのが1242cc。実際には53ccの違いしかないということになる。
これで車重はスイフトRSが870kgで、DJデミオ13Sが1020Kg。スイフトのほうが排気量は53cc少ないけど、車重が150kgも軽い。パワーウエイトレシオは見てないけど、軽さを活かした走りとしてスイフトのほうが面白そうな気がする。
スイフトとDJデミオとは明らかに違う方向性の車で、DJデミオが「しっとり」でスイフトは「カチカチ」って感じか?と。



posted by たおぞ〜 at 23:06| 新潟 | Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

車の入れ替えの話3(DJデミオ試乗)

さて、DJデミオ。
実は、試乗を2回しております。

1回目はディーラー近辺の短距離、2回目は一日試乗で長距離。
あと、運転席に座っただけなのが1回。
DJデミオに触れた回数でいえば合計3回ということ。

インプレと言うほどではないけど、以下、DWデミオ(20年落ち12万キロ走行の1500の5MT)と比べてのイメージ。ちなみに、DJデミオはMTの試乗車なんてないので乗ったのは全てガソリン1300ccの6ATね。一応書いておくと、ボクの欲しいのは15MBです。

外観とか内装
前は良いけど、後ろからはカッコ悪い。(これは個人の好み)
ドアを閉める音は「ばふっ」安っぽくなくて良い。
室内空間は前は良いけど、後ろは狭い。子供が小さいとか後席を良く使う人には不便かも。ウチは主に買い物とかの荷物載せるのがメインなので問題なし。
インテリア的には2DINオーディオが積めるようにしてほしかった。オーディオ・ナビ類はマツダ純正のみで、特にマツコネは評判悪いので、とは言っても、15MBには専用ラジオCDしか選択できない。ダッシュボードのあの位置にモニタ類を置くのはやめて欲しい。あと、ティッシュの箱を置く場所がない。
リアハッチからコンパネを積むとかは無理。マツダ営業は、そういう時はホームセンターの貸出トラック借りれば良いというけど、コンパネ1枚でトラック貸してとはなかなか言いにくいなぁ、と思う。

ポジション。
目線が低くて自分好み。チルトステアリングとテレスコステアリング装備のため、ハンドル位置も横向きに近くてイイ感じ。
シートはよくわからんが、DWデミオは布団みたいなシートなのでそれに比べれば全然良い。
が、オレはケツが下がって太ももが上がる態勢は好きじゃないプラス腰が痛くなりそうなので調整して乗ったが、そうなると若干目線が上がるのでちょっと微妙な部分。

エンジン性能
DWデミオに比べてもっさり感あるけど、気が付けば結構スピード出てる。でも、20年前の1500ccMTのDWデミオのほうが速い。実際、1300ATは遅いと思うけど、オレの欲しいのは15MBの1500cc6MTなので、そこに期待。
15MBはハイオク仕様だけど、DWデミオの燃費に比べると良いはずなので燃料代トータルでは安くなる計算。

車体・足回り
高速道路でぬあわ以上出しても足周りに不安感はなく、前に乗ってたGDフィットに比べると全然良い。街中でも安定した感じに曲がる。スピード感がないので車体がしっかりしてるってことなんだろと思う。車重が若干重くなってるので、そこはマイナス。車重は軽いほうが良いというのがオレの持論。
ブレーキは踏んだだけ効く感じ。さらにカックンブレーキでないところが良い。DWデミオはカックンブレーキではないが、GDフィットもJCライフもカックンブレーキ。なんだか相対的にホンダ車のイメージが下がってきているような気がする?
車内は静か。カーステの音が普通に聞こえる。

その他
安全装備で後ろ斜めのに車がいるとドアミラーに表示する機能は非常に良い。しかし15MBには安全装備は付かないので残念(後に標準装備されることになります)。
前方視界はDWデミオと比べても違和感なし。ネットではAピラー付近の視界が悪いとよく見るが、GDフィットに比べたら遥かにDJデミオの視界は良いと思う。GDフィットの時は歩行者を3回ひき殺しそうになった(大げさ)。
車庫入れ時の後方視界は評判通り悪い。試乗車にはバックモニター装備だったので良いが15MBには装備できない。

総評
車の方向性は、ヨーロッパ車を意識した安定志向かな。
安定しているから直進も曲がり角も安定。室内も安定。1300ccではちょっと遅いが良く出来ているクルマって感じ。しかし逆に言えば、クルマを運転する刺激感が少ないような感じ。
そのためオレは、15MBの1500cc6MT、車重1010kgに期待してしまう。
アクセラも1500cc6MTだけど、車重が200kg以上重いので、選ぶならDJデミオかな。
積載性は悪いので、走りを取るか、利便性を取るかは悩むところ。



posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 ☁| Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

車の入れ替えの話2

何故か新車を買いたいという、この流れ。

ここで買ったら衝動買いなのは解るので、では一週間考えてみようということになった。

特筆すべきのは、その翌日。
いつもの通り通勤でDWデミオに乗った時にやたら貧弱に感じてしまったということだった。
さすがに20年落ちの12万キロ走行。
足はフワフワ、シートは布団、ドラポジの視線がやたら高い。
ハンドルは斜め、トラックほどではないけど、DJデミオのその感動的なドラポジとは程遠いのである。

しかし、数日後にはそれが普通になるわけで。
人間とは慣れるものですから。良くも悪くも。

そして、先日書いたチルトステアリングの下げとクラッチの踏み込み量の改善。
こりゃタマラン、マツダの人馬一体ここにあり、と。

さらにその時、良いタイミングで某コメリへコンパネを買いに行ったわけですよ。
そこはDWデミオ。普通に積めますので。やっぱDWデミオだよな、と。

こうなると素晴らしき愛車、DWデミオ。
この車に何の不満があるんじゃい!とね。

んで、一週間後、やはり欲しい。
それとこれとは別だったのです。ハイ。


posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☔| Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

車の入れ替えの話1

つづき

さて、マツダディーラー。
もちろんお目当ては新型デミオ。DJデミオね。
マツダの営業に、デミオってどんな車ですか?と聞いてみた。
一見の客が、いきなり説明してください、みたいな。
一瞬、変な客だな、という感じの営業の雰囲気みたいなのを感じたのは俺の考えすぎなのだろうか。

なんでも、Gベクなんとかいうので車の挙動を制御するのだそうだ。
ほかにもいろいろ説明してもらったが忘れた。
とにかく、マツダはMTが全ての車種、グレードに設定があるのはとても印象が良い。

営業が席を外した時に、ヨメに「どう感じた?」と聞いたら
良い車のような気がするという返答。オレもそう思う。

気になる値段のほうだが、価格表を見ると、やたら高い。
いろいろ装備を付けて、要するに170万円台からになる。
さらにメインはディーゼルとガソリン1300ccで前にあった1500ccは無くなっていた。

最近のマツダは値引きが渋いと聞いてるので、そこも聞いてみると、やはりその通りで、下取り車があればいくらかは・・・、だそうだ。
とは言え、DWデミオに査定価値があるとは思えないので、実質的な値引きなのだろうけど。

なにがと言えば、前にも書いた通り、オレのマツダに対する印象は悪くないというか、逆にかなり良い。
ほうほうそっかなるほど、高いけど良いのは伝わった、という感じ。

カタログを見ていくうちに、カタログの片隅にあるグレード、15MBという。
これはどういうのなんですか?前にあったスポルトみたいなものですか?と聞いてみた。

モータースポーツベースのMBでガソリン1500ccの6速MTだけど、装備は最低限しかついていない、とのこと。
価格は150万円+ユーリティパッケージをつけて160万円弱。

まじか。
1500ccの6MT。それだけで魅力的じゃないか。
そもそもDWデミオには快適装備なぞついておらんし、パワステ・パワーウインドウ・エアコンがあれば、これ以上なにを望む?って感じなので、コレはオレのためにある車?って感じだ。
さらに、例のGベクなんとかは全車標準とのこと。

気が付いたら日も落ち、ではまた来ます、ということで、帰り際、試乗は後日だけど試乗車に座らせてもらった。

ドライビングポジションの自由度が高く、チルトステアリングはもちろん、テレスコステアリングも付いてるとのこと。
ちなみにと言うか、DWデミオにはチルトは付いてるが、テレスコはついてない。
シートとハンドルを自分好みのポジションに合わせてみた。

お?おおお?、これは・・・?

このハンドルの位置、この目線、シフトレバーの位置(ATだけど)、マジすか?

コレ、マジでイイかも・・・。
コレ、マジで欲しいかも・・・。

おお、マツダよ・・・。

帰りの車の中、アレ買うかー? アレ、欲しいんだけど? のオレ。

ヨメは、最初はマジで買うの?って感じだったが、
ヨメが言うには、その時のオレの表情が変わっていたそうな。
アンタが欲しいって言うなんて滅多にないね、と。
そんなに欲しかったら買えば?ってオイ、いいのかよ。

となると、ホントにデミオで良いのか?他車は?
フィットは?ホンダの付き合いもあるし、うーん、困ったなー。
という幸せな悩みが発生するのであった。


posted by たおぞ〜 at 11:43| 新潟 | Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

素晴らしきDWデミオ(終章)

つづき

DWデミオも20年落ちとなって、かなりボロイらしい。
「らしい」という表現も変だけど、周りはそう思っているようなんだな。これが。
いや、否定はしませんがね・・・。
でもまあ、ボロくなくはないけど、この車に何の不満があるの?と。

でだ、ところ変わって、ホンダディーラー。

ヨメのライフのエンジンルーム付近から異音がするので、車検と一緒にホンダに見てもらおうと行ったわけだな。
その時、何故かフィット3のカタログを見てたのだよ。
やっとライフの借金も終わったし、これから儲けがでるのだから新しい車を買ってまた借金なんて考えてもない。

もひとつ、前に乗ってたGDフィット(後期最終)で高速道路でぬあわkm/hで足が接地感なくフワフワして、段差があったら吹っ飛ぶのではないか?という思いをしているのでフィットになんだか良いイメージはなかった。
ちなみに、DWデミオはGDフィットより古い設計のくせにぬうわkm/hでも安定していたから、おっとデミオなかなかイイじゃん?みたいな。
まあでも、オレは免許と金が惜しいヘタレなので、そんなスピードは一時的にしか出さないけど。
曲がり角も、なんだか硬いような硬くないような、なんか絶妙な、なんか曲がり角が楽しい車で、カッコは悪いけど、荷物はやたら積めるし、運転も面白いし、実際に乗ってみると、オイオイマジカヨ、デミオスゲーみたいな。
まあなんだ、そんなこともあってマツダというメーカーのイメージは悪くない。
いや、むしろ世間一般のブランドイメージとは違ってスゲー良い車作るメーカーというイメージ。
食わず嫌いってコレのことなんだなって思った。
こんな車を大値引きして投げ売りしてたなんて、とんでもないメーカーだな、て感じであった。

話を戻してフィット3

営業が言うには、今のフィットはかなり改善されて、空力がなんとかとか、このスリットで地面に押さえられてとか、ほうなるほどそうなのかふーん、みたいな。

でもオレはMTじゃなきゃヤだし、フィットでMTは1300のGと1500のRSしかないし、デミオが1500ccからフィットの1300に下がるのは動力性能的に不満が出るのでは?とも考えていた。
ホンダもグレード的(金額的)に最低と最高でしかMTが選べないのはどうかと。そりゃあMTなんて売れないのはわかるけど、なんだかなーって思ってしまう。

フィットRSは1500で6速MTだからイイのはわかるけど、1300のGが140万からRSになるといきなり190万(一桁万円切り捨て)に上がって、かなり金額的にイクナクなるし。
となると、金のことを考えるれば、やはり1300ccのMTになるのだが。
営業が言うには、デミオの1500から20年も経って技術も進歩してるから、フィットの1300ccのほうが古デミオの1500ccよりも速いですよ、とのこと。

フィット3 1300ccのスペックとして最高出力が100ps/6000rpm 最大トルクが12.1kgf・m/5000rpm
古デミオ 1500ccは最高出力が100ps/6000rpm 最大トルクが13.0kgf・m/4500rpm

ほう。改めて見ると同じくらいじゃねーか。
でも数字だけ見ると、昔の1500より今の1300「のほうが速い」は言い過ぎじゃねーかな?

とは言え、MTなんか試乗車もない(分かってる)し、そもそもこのタイミングで新車なんか買う気ないし。
まあ値段次第ですねー、なんて話して店をでたわけだ。

で、その帰り道。

ヨメが、マツダに寄って新しいデミオを見に行こうなんて言い出した。
だからー、新しい車を買う気なんてないし、と思ったけど、でもまあいっかと思いマツダディーラーに行ってみた

また続く


posted by たおぞ〜 at 22:06| 新潟 | Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする