2017年05月13日

車の入れ替えの話3(DJデミオ試乗)

さて、DJデミオ。
実は、試乗を2回しております。

1回目はディーラー近辺の短距離、2回目は一日試乗で長距離。
あと、運転席に座っただけなのが1回。
DJデミオに触れた回数でいえば合計3回ということ。

インプレと言うほどではないけど、以下、DWデミオ(20年落ち12万キロ走行の1500の5MT)と比べてのイメージ。ちなみに、DJデミオはMTの試乗車なんてないので乗ったのは全てガソリン1300ccの6ATね。一応書いておくと、ボクの欲しいのは15MBです。

外観とか内装
前は良いけど、後ろからはカッコ悪い。(これは個人の好み)
ドアを閉める音は「ばふっ」安っぽくなくて良い。
室内空間は前は良いけど、後ろは狭い。子供が小さいとか後席を良く使う人には不便かも。ウチは主に買い物とかの荷物載せるのがメインなので問題なし。
インテリア的には2DINオーディオが積めるようにしてほしかった。オーディオ・ナビ類はマツダ純正のみで、特にマツコネは評判悪いので、とは言っても、15MBには専用ラジオCDしか選択できない。ダッシュボードのあの位置にモニタ類を置くのはやめて欲しい。あと、ティッシュの箱を置く場所がない。
リアハッチからコンパネを積むとかは無理。マツダ営業は、そういう時はホームセンターの貸出トラック借りれば良いというけど、コンパネ1枚でトラック貸してとはなかなか言いにくいなぁ、と思う。

ポジション。
目線が低くて自分好み。チルトステアリングとテレスコステアリング装備のため、ハンドル位置も横向きに近くてイイ感じ。
シートはよくわからんが、DWデミオは布団みたいなシートなのでそれに比べれば全然良い。
が、オレはケツが下がって太ももが上がる態勢は好きじゃないプラス腰が痛くなりそうなので調整して乗ったが、そうなると若干目線が上がるのでちょっと微妙な部分。

エンジン性能
DWデミオに比べてもっさり感あるけど、気が付けば結構スピード出てる。でも、20年前の1500ccMTのDWデミオのほうが速い。実際、1300ATは遅いと思うけど、オレの欲しいのは15MBの1500cc6MTなので、そこに期待。
15MBはハイオク仕様だけど、DWデミオの燃費に比べると良いはずなので燃料代トータルでは安くなる計算。

車体・足回り
高速道路でぬあわ以上出しても足周りに不安感はなく、前に乗ってたGDフィットに比べると全然良い。街中でも安定した感じに曲がる。スピード感がないので車体がしっかりしてるってことなんだろと思う。車重が若干重くなってるので、そこはマイナス。車重は軽いほうが良いというのがオレの持論。
ブレーキは踏んだだけ効く感じ。さらにカックンブレーキでないところが良い。DWデミオはカックンブレーキではないが、GDフィットもJCライフもカックンブレーキ。なんだか相対的にホンダ車のイメージが下がってきているような気がする?
車内は静か。カーステの音が普通に聞こえる。

その他
安全装備で後ろ斜めのに車がいるとドアミラーに表示する機能は非常に良い。しかし15MBには安全装備は付かないので残念(後に標準装備されることになります)。
前方視界はDWデミオと比べても違和感なし。ネットではAピラー付近の視界が悪いとよく見るが、GDフィットに比べたら遥かにDJデミオの視界は良いと思う。GDフィットの時は歩行者を3回ひき殺しそうになった(大げさ)。
車庫入れ時の後方視界は評判通り悪い。試乗車にはバックモニター装備だったので良いが15MBには装備できない。

総評
車の方向性は、ヨーロッパ車を意識した安定志向かな。
安定しているから直進も曲がり角も安定。室内も安定。1300ccではちょっと遅いが良く出来ているクルマって感じ。しかし逆に言えば、クルマを運転する刺激感が少ないような感じ。
そのためオレは、15MBの1500cc6MT、車重1010kgに期待してしまう。
アクセラも1500cc6MTだけど、車重が200kg以上重いので、選ぶならDJデミオかな。
積載性は悪いので、走りを取るか、利便性を取るかは悩むところ。



posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 ☁| Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする