2012年05月21日

デビ夫の夏タイヤ その2

続き

Hディーラーの担当にマツダ車のタイヤをお願いしたわけだが。

一週間ほど過ぎたその後。

仕事が終わるくらいに、オレの携帯に担当からの着信があった。

なんだか早いなと思いながら、担当にかけ直してみると、
知り合いの中古ホイール屋に持ち込まれたばかりの出物があるそう。

フィットのサイズと同じく175/65R14だそうだ。

13インチ→14インチにインチアップしてるし
タイヤの山が無くなったら175/60R14のタイヤを入れれるから
今回はそのサイズでも全然オッケー。

今そっちに向かってるから物を見てみて、との事。

うわ、いきなりかよ。

と思いながら家に帰ると、

すでに着いていて、家の前で待ってた。

それにしてもわざわざ来てくれるなんて。

用事のついでと言っても、
それにしてもわざわざ、恐縮してしまうよ。

物はなかなか綺麗で、1本3000円×4本=12000円。

ただタイヤが1本だけ違うのが入ってて、山は少し少なめ。
で、同じ3本のうち1本にパンク修理跡がある。

それでも12000円ならと、即決。

金は後で払うで良いとの事なので、その場で置いて行ってもらった。
で、喜び勇んだオレは、その日の内に交換してしまった。

早速、試運転をしてみたのだが、

明らかに、モッサリっていうか馬力食われてる感じ。

まあ、今までより外径が大きくなってるし、幅が広くなってるし。
普通に考えればそうなるわな。

あと、なんだか路面のギャップに対して、
前のタイヤに比べて、あまりゴツゴツいわなくなったような。

扁平率が70から65になってるので、
今までよりダイレクトにゴツゴツくるのかと思ってたら
なんだか想像と違うような。

これはタイヤの銘柄の違いからの変化なのかな?

今回の感想としては、

●加速は悪くなったけど、速度が乗ってきてからはイイ感じ。
●乗り心地がマイルドになってワンランク上の車になったみたい。
●直径が20mm大きくなってるので車高が10mm上がった。
 (でも目線の体感はもっと上がってる感じ?)
●燃費は?上がってるような?まだわからんけど。

全体としては良い買い物だった。

それにしても、またH担当にお世話になってしまった。

次の車はマツダ車も良いなと思ってたけど、
なんかH担当に義理を感じてしまってるような。うーん。


追記

その後、タイヤの空気圧を、前2.3 後2.2にしてみた。

結構、ゴツゴツした感じになって、前より転がりが良くなったようだ。

燃費は13km/L後半から14km/L後半くらいかな。
タイヤ径がデカくなってるのでもっと走ってるかも。

なんにせよ換えて良かった。

めでたし、めでたし。



posted by たおぞ〜 at 23:43| 新潟 ☁| Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: