2013年12月25日

太郎の進学について

早いもので、太郎も高校卒業である。

今回、進学という事で専門学校にいくことになった。

で、先日、合格通知が来たわけさ。

専門学校ということは、金。

決して安くない金額が必要になったわけだ。

まあ、もちろオール借金なわけだ。

無事に融資の手続きも終わり、
昨日、専門学校への振り込みが完了した。

2年間分の学費を借りたわけなんだけど、
これまた大金なわけで。

そうだなー、例えると、
オレが大型免許を取って、
600の新車が2台買える金額なわけだ。

前から大型免許を取りたいと考えていたけど、
今回の学費の借金で完全に遠のいてしまった。

さらに、来年には花子が高校を卒業するので、
これまたどうなるかわからん。

まあ、親が全額負担するつもりではないので、
半分くらいは本人に負担してもらおうと考えている。

子供の学費は親の責任とも思うけど、
そうでもしなければ、本人も身が入らないのではないか?、と。

出来れば、自分の時間と金がかかっているのだからと、
その重さを理解したうえで自分の目指すところに向かって進んでもらいたい。

しかし、それも無事に国家資格を取って、無事に卒業して、
さらに無事にそれなりのところに就職してもらうのが大前提になるのだが。

自分で選んだ道なので、頑張ってもらいたいと思う。



posted by たおぞ〜 at 23:09| 新潟 ☁| Comment(0) | 子供達の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: