2015年06月14日

スーパーカブ仮復活

スーパーカブをレストアしている。
今回のレストア、いやレストアって言うより普通に整備だな。

太郎が原付に乗ることになって、じゃあ、スーパーカブ(50)を直すか、と。

今までCDの105ccエンジンを積んでいたのだが、
自賠責保険が切れてからは、とある事情により保険を継続せずナンバー切って放置していた。

と言うことで、50エンジンに積み替えるので、
登録も90cc以上のピンクナンバーから、50ccの白に戻すことにした。

現在まで、足回りのOHから50エンジンを積んで、
キャブは燃費重視で50純正のPB13。
やっとエンジンがかかるところまでいった。

そのために買ったものは、

前後タイヤ
ブレーキロッドとバネ、ブレーキのナットみたいなの。
その他、小物部品。

チェーンとか、いろいろ在庫があったので、意外と金はかかっていないと思いたい。

他、シートの革は切れているし、バッテリーも買わなきゃだし、
やっぱ他にも小物部品が足りないし、もう少し金を使わないと、かな。

まあ、でもやっぱり、エンジンがかかった時の気分は良いもんだね。

あとやること。

フロントホイールのスポーク張り調整
フロントタイヤの交換
リアブレーキ残作業
シート革の張替え
配線の処理
どこかに隠してあるサイドスタンドの発掘、取り付け

こう書いてみると、今までの道のりも長かったけど、
これからやらなければならないこともまだまだ盛り沢山だな。

これでやっと3台ともエンジンかかるようになったぞ。うひひ。



posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 ☁| Comment(0) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: