2015年08月01日

次はNSR250R

NSR250Rです。

スーパーカブは完成したので、後はNSRとCDなわけなのだが。

とりあえず、今回はNSRの事について。


スーパーカブが完成するまでの最大の難関は、欠品していた純正部品の購入と自賠責保険の加入だった。

ちなみに、任意保険はファミリーバイク特約なので、月々の保険料の支払いに含まれている。

要は、金が無いということ。

でだ。

NSR250Rもナンバーを切っているので、ナンバーを取った後に自賠責保険に入らなければならない。ナンバー取るのは良いとして、自賠責保険に加入するとなると万単位の金が必要になるわけだ。

タンクも車体に乗せてエンジンがかかるのも確認して、実際に走れる状態になったので試運転といきたいのだが、ここでまた金が必要になるんだよなぁ。

とは言え、NSRは全て作業が終了したわけじゃないので、保険に入ってもすぐに乗り回せる状態ではない。

ヨメに相談したところ、まだ万単位の金をかけて保険に入っても修理で時間かけるなら、金がもったいないだけじゃない?と言う。まー、確かにな。オレもそう思う。ナンバー取ると来年の春には税金も払わなければならなくなるし、登録と保険は来年で良いんでない?


ということで、NSRの実走行はまだまだ先になりそうだ。

では。

これからやるNSR250Rの作業項目

○アッパーカウルの補修
 亀裂がヒドイ。亀裂の補修としてドリルで穴を開けて針金で縛ってある。 ものスゴク恥ずかしいので、これはなんとかせねば。

○ブレーキフルードの漏れ
 一度OHしたのだが、リアのマスターシリンダーのバンジョーボルトのメタルパッキン?からジワッっと滲み出ている。
コレは組んだときに滲んでいたので解っていたのだが、パッキンの在庫も無かったし、あとでやり直そうと増し締めで終わらせていた。増し締めしたところ滲みが止まったので、オッケーだと思っていたのだが、先日、リアブレーキを踏み踏みしたらまた滲みだしたらしい。

○フロントフォークのダストシール劣化
 ヒビが入っている。幸い?にもオイルは漏れていない。まあ当然、オイルシールも交換する予定。
この作業にはフロントメンテナンススタンドが必要。
その前にリアのメンテナンススタンドも無いので、FR共にメンテナンススタンドをどうにかせねばならない。

○ステアリングステムがサビサビ
 サビサビ。みっともないのでサビ取りをして塗装。その後にウレタンクリアーの予定。
ここでやっぱりフロントメンテナンススタンドが必要になる。フロントフォークのダストシールの交換と同時にやる予定。


あとはなんだろう?

思い出せないので、今日はこの辺で。



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | バイクいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: