2015年08月01日

改造チャリの台頭

実はな、改造チャリを所有しているのだよ。オレ。

まー、実際のところ、改造チャリなんて大それたものではないのだが、太郎が小学生のときに乗っていたマウンテインバイクの部品を変えて今でも乗っている。オレがね。

太郎が小学生のときに祖父から買ってもらったもので、メーカー品の物で品物は良い。

その後、太郎が乗らなくなって、捨てるのも勿体ないからオレのコンビニ専用機にしたわけ。

とは言え、子供用の自転車をそのまま乗るのも不便だし、オレ用に実用的カスタマイズをしてる。

改造点として

○マウンテンチャリのハンドルは低くて乗りにくいので、ハンドルポストを溶接で延長して高さを上げた。

○マウンテンチャリのサドルは細くてケツが痛いので、ママチャリのサドルに交換+高さを上げた。


これでまあ、普通に使えないことはなくなったのだが、やっぱ子供用。
コイでも進まないと言うか、ペダルの外周とフロントスプロケ(チェーンホイールと呼ぶらしい)が小さいので足が疲れる。

今回、折りたたみチャリが廃棄処分されることになったので、そのチェーンホイールをオレの改造チャリに移植することにした。

で、ペダルを外そうと中心のナットを外したは良いが、何故か外れない。プラハンで叩いてみても、全く外れる気配が無い。

あっれー?マジカヨー?と思いネットで調べてみたら、なんとアソコ、テーパーになっているらしい。
そこを外すには「コッタレスクランク抜き」という工具が必要との事。

見る限り、バイクのフライホイールプーラーと同じ物じゃん?と思い、手持ちのフライホイールプーラーを当ててみたのだが、微妙に合わない。

チャリって、国産バイクと違ってインチとか使ってるので、工具とかあまり使いまわしができないんだよなー。

しようが無いので買う?と思い調べてみたら、値段はピンキリ。高いのは2000円くらいするし、安いのは数百円くらい。

いろいろ見てると、ストレートのが580円ではないか。

早速、いつも行っているストレートの店舗に電話をかけてみた。

聞けば、在庫1個だけあり。
これから買いに行きます、と言ったら、取り置きしてくれるとのこと。

ただねぇ? ストレート、昨日行ってるんだよなー。さらに、昨日まで10%OFFだったんだよなー。
昨日の時点で必要になることが判っていたら、二度手間にならずに安く買えたのになー。

昨日はOリングとメタルパッキンを買って、あとは何か無いかな?と店内をウロウロして帰ってるのに、翌日早速、また買いに行くのは面白くない。

まー、グダグダ書いても、買ってきたのだよ。結局。

で、使ってみた。
最初は硬くて、アレ?マジカ?と思ったのだけど、最後には外れた。

あとはサクサクと折りたたみチャリからマウンテンチャリへ移植。

簡単に終わった。

早速、乗ってみたところ、、、

違和感なく普通に乗れる(ような気がする)

長距離でも疲れない(ような気がする)

このまま何処までも行ける(ような気がする)

まぁ言ってみれば、普通ですな。

でもこの「普通」ってのが素晴らしいことであり、オレが求めていたものなのである。

よくよく考えてみれば、この改造チャリ、陰ながらオレの所有物として、この間、えっと・・・、5年くらい使っているし、今まで数台チャリを廃棄処分しても生き残っている愛着のある一台なのだよなー。

と言うことで、カテゴリ「素晴らしき愛車たち」に加えることにした。

親子逆二代に受け継がれている改造チャリ、まだまだ働いてくれることだろう。

まー、こういうのも幸せなことだよな。




posted by たおぞ〜 at 23:58| 新潟 ☁| Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: