2015年10月28日

今のボク、、、

さて。

気がついたら10月も終わりである。

出向から戻って3ヶ月が経とうとしているのだが、
ホントに「気がついたら」という感じで恐ろしい。

まず現場に配属されて、一ヶ月と少しで部署移動。

何故か今は現場ではなく事務職をやっている。
事務と言っても、総務とか経理とかそういうのじゃなく、その製品を管理する部門。
まあ、中身は事務員だなと思ってしまうのだがね。
ただ、その中身がとてつもない重責を伴う担務なので、そのプレッシャーは身にあまるものを感じる。

出向中は、仕事は楽だったけど、会社に仕事に関われなかったのが辛かったけど、出向から返ってきたとたんに職場の中心の超重要ポジションはいくらなんでも極端すぎるよ、と。
今までの出向生活が恋しくなるほどにシビレルのである。
まさに五臓六腑に染み渡る。毒が。全身に。

家に帰ってからや休みの時も仕事のことが頭から離れず、休み明けはもちろん、毎日の出社時にも夜間の間に異常事態が起こっていないことをただただ祈ることしかできないのである。
今の担務に就いてまだ一ヶ月なのでまだ慣れていないため余裕も無いのはしようがないのだが、今のところ激烈なオーバーワークにしか感じられない。
今日中にやらなければならない仕事以外が後回しになり、それが貯まりに貯まるほどとてつもない焦燥感に襲われ、心の余裕など何もなく、日々、何かに追い詰められているような気持ちなのである。

とまあ、全く冗談ではなく本心を書いたのだが、これが3ヵ月後、3年後には普通にこなせているようになっていると信じたい。

弱音は吐くけど、絶対に負けない逃げない、やることはやる、今はまだ弱っちいけど、いつか一人前以上になってやる、と。

根を下へ下へと降ろして、根を張り、今が、大きく、美しい花を咲かせる時なのだと思い、「人生は自分との戦い」を決心するワタクシメなのであった。



posted by たおぞ〜 at 21:42| 新潟 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: