2017年05月03日

車の入れ替えの話1

つづき

さて、マツダディーラー。
もちろんお目当ては新型デミオ。DJデミオね。
マツダの営業に、デミオってどんな車ですか?と聞いてみた。
一見の客が、いきなり説明してください、みたいな。
一瞬、変な客だな、という感じの営業の雰囲気みたいなのを感じたのは俺の考えすぎなのだろうか。

なんでも、Gベクなんとかいうので車の挙動を制御するのだそうだ。
ほかにもいろいろ説明してもらったが忘れた。
とにかく、マツダはMTが全ての車種、グレードに設定があるのはとても印象が良い。

営業が席を外した時に、ヨメに「どう感じた?」と聞いたら
良い車のような気がするという返答。オレもそう思う。

気になる値段のほうだが、価格表を見ると、やたら高い。
いろいろ装備を付けて、要するに170万円台からになる。
さらにメインはディーゼルとガソリン1300ccで前にあった1500ccは無くなっていた。

最近のマツダは値引きが渋いと聞いてるので、そこも聞いてみると、やはりその通りで、下取り車があればいくらかは・・・、だそうだ。
とは言え、DWデミオに査定価値があるとは思えないので、実質的な値引きなのだろうけど。

なにがと言えば、前にも書いた通り、オレのマツダに対する印象は悪くないというか、逆にかなり良い。
ほうほうそっかなるほど、高いけど良いのは伝わった、という感じ。

カタログを見ていくうちに、カタログの片隅にあるグレード、15MBという。
これはどういうのなんですか?前にあったスポルトみたいなものですか?と聞いてみた。

モータースポーツベースのMBでガソリン1500ccの6速MTだけど、装備は最低限しかついていない、とのこと。
価格は150万円+ユーリティパッケージをつけて160万円弱。

まじか。
1500ccの6MT。それだけで魅力的じゃないか。
そもそもDWデミオには快適装備なぞついておらんし、パワステ・パワーウインドウ・エアコンがあれば、これ以上なにを望む?って感じなので、コレはオレのためにある車?って感じだ。
さらに、例のGベクなんとかは全車標準とのこと。

気が付いたら日も落ち、ではまた来ます、ということで、帰り際、試乗は後日だけど試乗車に座らせてもらった。

ドライビングポジションの自由度が高く、チルトステアリングはもちろん、テレスコステアリングも付いてるとのこと。
ちなみにと言うか、DWデミオにはチルトは付いてるが、テレスコはついてない。
シートとハンドルを自分好みのポジションに合わせてみた。

お?おおお?、これは・・・?

このハンドルの位置、この目線、シフトレバーの位置(ATだけど)、マジすか?

コレ、マジでイイかも・・・。
コレ、マジで欲しいかも・・・。

おお、マツダよ・・・。

帰りの車の中、アレ買うかー? アレ、欲しいんだけど? のオレ。

ヨメは、最初はマジで買うの?って感じだったが、
ヨメが言うには、その時のオレの表情が変わっていたそうな。
アンタが欲しいって言うなんて滅多にないね、と。
そんなに欲しかったら買えば?ってオイ、いいのかよ。

となると、ホントにデミオで良いのか?他車は?
フィットは?ホンダの付き合いもあるし、うーん、困ったなー。
という幸せな悩みが発生するのであった。


posted by たおぞ〜 at 11:43| 新潟 | Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: