2011年12月23日

かわいい、かいわい、五土犬

さて、ウチの五土犬。

彼は多くの名前を持っている。


ごっち

五土

犬くん

わんちゃん

動物くん

毛皮くん

その他多数あるけど、わすれた。


鳴き声は、ワンワンではなくて、ニャンニャンという設定になっている。

そのため、ワンワンと聞こえても、オレの中ではニャンニャンと変換される。

今思い出したが、ニャンぞう という名前もあるらしい。

さらに、歌まである。


♪ かわいいわんちゃん、ハイハイ ♪

♪ かわいいわんちゃん、ハイハイ ♪

♪ かわいいわんちゃん、かわいいわんちゃん ♪

♪ かわいいわんちゃん、五土ちーゃん ♪

  以下略

いい歳して、こんなこと言ってるオレは幸せ者なのだろうか?


posted by たおぞ〜 at 01:45| 新潟 ☔| Comment(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

回る回るごっち犬は回ぁ〜る(2006年12月22日)

ごっち犬がケージの中をグルグル回ってる。

ケージの中に置かれてる空のエサ皿の周りをグルグル回ってる。

さっきからずっと回り続けてるんだ。

これはウン●したいサインか?
と、思ったけど、いっこうにしない。

オレが、ジイッーと見ると、
ケージの角に掴まり立ちしてこんななる。

gocty061222.jpg

そして、「きゃんきゃん」吠える。

オレ:「なに?」

ごっち犬:「キャンキャン、フウゥ〜ン」

オレ:「え?なに?なに言ってるか全然ワカンネ」

まだジイッーっと見てると、また回転を始める。

これの繰り返し。

もしかしたら、ハラ減ったのかもしれないけど。

でも、ウチは人間様の食事が終わった後でないと
ごっち犬はご飯にありつけないという絶対的封建制度なのだ。

先日の病院食が、なんだかやたらお気に入りで、
もう、すごい勢いで食べる。

噛まずに飲み込んで、ウエッっと口の中に戻して
それをカリカリ噛んで食べるほど、がっついて食べる。

これ書いてるうちに、
回転に満足したのか諦めたのか、

寝た。

gocty0612222.jpg

明日は、ごっち犬の病院の日。
膀胱炎が完治してれば良いな。

薬生活は結構、大変でした。
posted by たおぞ〜 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ごっちハウスは欠陥住宅(2006年12月21日)

子供達がごっち犬の世話をしねぇ。

得に、太郎。

そりゃあ、やる時はやるが、
ごっち犬がオシッ●をしても気付かずにテレビを見てる、事が多い。

ケージの中にトイレがあるんだけど、
ごっち犬のトイレ成功率も、これまたアレで。

仮にトイレにオシッ●をしたとしても、
誰も拭いてあげないと、2回目はトイレの外にするわけだ。

犬はトイレが汚れてると、そこにはもうしたがらないらしい。

そのオシッ●が床シートの外に流れると、
床シートとフローリングの間に溜まるわけだ。

ばっちい。

あー、こりゃあ、欠陥住宅ですな。
早急に対応しないと、とんでもない事になりますよ?

と言う事で、さらに改造、いや改装した。

まず、滑り止めマットを折りたたんで
フローリングと床シートの間にいれた。

それによって床シートに勾配が出来るので、
オシッ●が床シートの外に流れにくくなる事を狙ったわけ。

それと、壁側にケージがピッタリ付いてるので、
掃除が非常にやりにくい。
と言うより、無理。出来ない。

なので、壁とケージを少し離してみた。

gocty061220.jpg

あとは子供達が、ごっち犬の世話をするようになれば良いんだけど。

でも、これが一番の難題だ。



posted by たおぞ〜 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ごっちのビフォーアフター(2006年12月20日)

実は、ごっち犬のケージを改造した。
結構、前の話なんだけどね。

今までは、ごっち犬はケージにヒモで繋がれていたんだけど、
それは流石に可哀想なので、なんとかヒモ無しで飼いたいと考えたわけ。

と言っても、実際にヒモ無しで放したら、家中がとんでもない事になる。
で、せめてケージを広くして、その中で自由にさせてあげる事にした。

人呼んで、「ごっち犬ハウスリフォーム計画」だっ!

で、ケージを広く、というより、長さを延長するわけだけど、
材料は100円ショップの壁掛けネット?を買った。
それを結束バンドで繋げてケージを延ばすわけだな。

ビフォー

gocty061001.jpg

で、こうなった。

アフター

gocty061219.jpg

これでヒモ無しで自由に動き回れる。

前よりかなり快適なごっち犬生活だろ。うん。

ごっち犬は大喜びしてるのかどうかは知らないが、
広くなったケージの中をグルグル回っている。

まあ、普通は放し飼いで飼われているのだろうが。

でも、ごっち犬は嬉しそうに見えるので、
まー、オッケーだろ。

がしかし、その後に・・・・

ごっち犬ハウスの欠陥が発覚する事にっ?!

つづく、のか?
posted by たおぞ〜 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

幸運を呼ぶ犬 ごっち犬?!(2006年12月9日)

今日は休みだったので、ごっち犬の動物病院に行ってきた。

昨日まで薬を飲ませてきたので、
病気の膀胱炎が治っていれば良いなと思ったのだが。

尿検査の結果は、尿には血液は混じっていなかった。
が、いろいろあるらしくて、まだ薬を飲ませる事になった。

先生に薬の飲ませ方を実演してもらったのだが、
やはり慣れたもので、もちろん素手。
ごっち犬も大人しく抵抗無しだった。

うーん。オレが同じ事をやって大丈夫なのだろうか。

犬のしつけは、回数を重ねて慣れさせるしかないそう。

薬の飲ませ方や、ご飯の順番は一番最後、
それに散歩で家から出る時は飼い主から先とか、

犬に家の中での縦社会を解らせる必要があるそう。

これは良かったのだが、
尿検査の結果、尿がアルカリ性だった。

それがなんだったのかと言うと、
食事療法が必要だとの事。

尿を弱酸性に向けるエサを与えなければならないそうだ。

それも、一生。

うわ。一生かよ。嫌な予感。
そういうエサに限って、高価だったりするんだよな。

最後の会計で、そのエサの値段を聞いたら、

3kgで4725円!

うっわー!たっけー!超極悪。

それも一生。
そのエサだけしか食べてはいけないんだって。

おやつもダメ。
おやつの代わりに、そのエサをあげるのだそうだ。

可哀想なごっち犬。

それにしても、そのエサは高すぎる。
なんだかどんどん金が必要になっていくんだけど。

ネットで検索したら、3800円くらいで売ってた。

でも、計算すると、3キロで一ヶ月持たないくらいなんだよな。

ごっち犬も可哀想だけど、オレも可哀想だ。

嗚呼、犬貧乏・・・。
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

仁義なき?人間vs犬!その2(2006年12月4日)

仁義なき?人間vs犬!その1の続きです

そして、日曜日。
薬は1日1回飲ませなければならないので、
今回は先生に頼らずに、ウチら二人で飲ませなければならない。

前回、ごっち犬に噛まれたオレは、大丈夫かよ?と心配になるわけだ。
オレは痛いのは嫌いなんだよ。

ホントは、体を押さえるのではなく、
片手で首輪かリードを押さえなければならなかったらしい。

で、今回は噛まれても大丈夫なように、
防具として、ゴム手袋を装着してごっち犬攻略に臨んだ。

ゴム手袋、いわゆるゴム手ね。
食器洗い用の薄いヤツじゃないよ。
工事現場とかでも使ってる厚手の、いかにも「ゴムです!」ってなヤツ。

これはなかなか防御力高いぜ?と言う事で、ごっち犬攻略を開始した。

オレがごっち犬の喉元の首輪を掴んで、もう片手で口を開く。
その開いた口の中に、まろんちゃんが薬を投下する作戦。

そして作戦開始。

予想通りごっち犬の抵抗は激しかった。
でも、無理矢理押さえつけて、ごっち犬をねじ伏せるしかない。

そして、また「ガブ!」

痛い。今度は右手の親指だ。

でも今回はゴム手をしているんで大丈夫だぜ。
そのまま押さえつけて無理矢理口を開ける。

もうすでに、ごっち犬はこちらの気迫に飲まれたようで、
尻尾が下がって、股の間に収納されてた。

痛みに耐えながら、ごっち犬に薬を飲ませる事に成功。
任務完了であります!

いやー、それにしても指が痛い。
ゴム手を見ても切れてないので防御効果は抜群だったな。

で、ゴム手を外してみたら

噛まれた指から血が出てる・・・。

ゴム手の上から噛まれたのに。
なんという攻撃力だ。
あんな顔して、すげー凶暴なんだからな。

さすが犬だ。さすが獣だ。
前から解っていたのだが、犬は強いよ。

人間vs犬。
本気の人間と本気の犬。
絶対、人間は犬には勝てないだろー。

「すばやさ」は明らかに犬の方が高いでしょ。
人間は布の服で、犬は毛皮の服。
「ちから」は人間が上だけど、犬は「牙」という武器を装備してるし、
人間はロトのつる(以下略)

まあ、今回の攻防戦の結果、
人間様の方が上と認めて、人間様に服従するようになれば良いんだけど。

おわり

オマケの流血写真はこちら
見ない方が良いかも(^^;)

↓↓





ここ
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

仁義なき?人間vs犬!その1(2006年12月3日)

12月1日の記事で、ごっち犬に噛まれたと書いたんだけど、

なぜ噛まれたかと言うと、
まず、ごっち犬が血尿を放尿したから、動物病院に行ってきたのだ。
どうやら尿道炎になったらしく、薬を処方された。

それで、その薬を飲ませようとしたわけだ。

どうもこの薬は不味いらしくて、ごっち犬は飲みたくないらしかった。
がしかし、飲まないわけにはいかないので、人間様が飲ませる事になるわけだ。
それも、無理矢理に。

まろんちゃんと二人がかりで押さえつける。
そして、ごっち犬の口を無理矢理開けて、薬を投下するわけだが、
ごっち犬も薬を飲むまいと必死になって抵抗するわけだな。

もうね、「あぎゃぎゃぎゃ」って感じでスゴイ声をだして興奮するごっち犬。
そして、オレの足をガブッっと噛んだわけよ。

痛い。かなり痛かった。血が出た。

と言うわけ。

で、その後は、ごっち犬用おやつの中に包んで一緒に食わせたりしてた。

一週間後には薬も切れるので、昨日、土曜日に二回目の診察に行ってきた。
オレは仕事だったから、まろんちゃんが一人で連れて行っただけどね。

先生に、ごっち犬が暴れたこと、等を伝えると、
どうやらって言うか、先生は最初にごっち犬を見たときから、
かなり甘やかされて飼われている事を見抜いていたんだそうだ。

おやつに薬を包むなど言語道断とか、エサは絶対に人間の後とか、
つまり、犬より人間の方が立場は上という事を、犬には解らせないとダメだ、と。
まあ、いろいろ教えてもらったそうな。

そして、先生がごっち犬に薬を飲ませるわけだが、
やはりプロ。またまた興奮するごっち犬に力ずくで飲ませたらしい。

そこでごっち犬はこの先生には敵わないと悟ったらしく、
その後は先生の言うことは聞くようになったのだそうだ。

それと同じ事を、今度は飼い主のウチらがやらなちゃならない。
おいおい、大丈夫なのか?という状況。

長くなるので続きは
仁義なき?人間vs犬!その1 をどうぞ。
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

・・・(2006年12月1日)

さっき、携帯でブログ記事を書いていたら、
間違って、途中まで書いていたのを消してしまった。
せっかく500文字くらい書いたのに。

もう書きたくないので、要点だけ。


先週の日曜日に、ごっち犬に足を噛まれた。
痛い。血が出た。
破傷風になったらどうしよう。

くっそー!ごっち犬め!
posted by たおぞ〜 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ごっち犬の食事情2

ごっち犬の食事情1
http://bokonet.seesaa.net/article/24959907.html
からの続きです。

ごっち犬のご飯はドッグフード。
1日2回。朝と夜。

ドッグフードは人間の主食にあたるわけだ。
ドッグフードがご飯としても、おかずにあたるものは無し。

最近のドッグフードは、健康管理に適した内容になっているので、
これさえ食わせていればオッケー!という事らしい

あとは犬用のおやつ。
犬用クッキーとか犬用ささみ、犬用チーズとかね。
トイレが上手に出来た時や、他に飼い主の気まぐれでおやつゲット!

これらのおやつ類は大好物なので、スゴイ勢いで食べる。
もう、ハウッハウッ!カウッカウッ!って効果音を出しながら食べる。

対して人間の食事は、米(主食)とおかず(副食)。
その他、お菓子とかの間食。

ドッグフードを食べてるごっち犬は、
人間の食べ物に非常に興味があるらしい。

オレが食事の用意をしていると、ごっち犬は吠える。
ごっち犬が食い物に関して吠える時は、渾身の力をふり絞って吠える。

ワンワンではない。

アンッ!アンッ!って感じ。

普段の吠え方とは、明らかに違う。

恐らく料理の臭いを嗅ぎつけて、
「食いたい」「まじ食いたい」と言っているのだと思う。

基本的に犬は雑食だし、昔は犬にはドッグフードではなく残飯、
俗にいう「犬まんま」を与えていたわけだから、
人間と同じ食べ物でも大丈夫だと思う。

今でも田舎の方に行くと、雑種犬のエサ入れに
残飯が入っている光景を見る事がある。

がしかし、こういった残飯等のエサを食べさせるとウ●チが臭くなるらしい。
少なくてもウチは、ごっち犬に食べさせたいとは思わないわけだ。

で、ごっち犬は、人間の食べ物が気になって気になって仕方が無いらしい。
ドッグフードを皿に入れて出しても、腹が減っていなければ食べない。

ここで犬用のおやつを出すと、もの凄い勢いで食べる。

ただ単にドッグフードに飽きているだけじゃないか。
なんて贅沢で、わがままな犬なんだろう。

いや、もっと贅沢でわがままなのは、人間なのだが。

まだつづきます。
posted by たおぞ〜 at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ごっち犬の食事情1

ごっち犬がウチに来て早いもので半年が過ぎた。

犬と言えば、ドッグフード。
ドッグフードにもいろいろあるですね。

ごっち犬がホームセンターに住んでいた頃、
結構、高級なエサを貰っていたそうな。
9キロ入り袋で、3千ナンボもするやつ。

うっわー!高ぇ〜っ!

と思ったわけだ。

まあね。
たくさんの犬を管理しているホームセンターのペットショップだから、
健康管理をしやすいエサを、というのは解るけどさ。

取りあえず、ごっち犬を引き取る時に、エサも一緒に買って来た。

がしかし、ウチは貧乏。
そんな高いエサを与えるのはどうかという事になった。

貧乏な家に買われた宿命という事で、
もっと安いエサに切り換えるという流れは、しごく当然だろう。

そう。狙うは10キロくらいの袋で、1000円以下のアレ。

で、早速、買ってきた。

最初は、今までの高いエサに少しずつ安いエサを混ぜて、
じょじょに安いエサの比率を上げて、
最後には、安いエサ100%に切り換える作戦だ。

さあ、どうなるか。

少し混ぜた。

食った。全部食った。

もう少し混ぜた。

食わねぇ〜。

安いエサだけ残すようになった。
やっぱり、味が違うのか?

その後も続けてみたけど、明らかに食いが悪い。
結局、飼い主の方が面倒くさくなった。

半分以上、残った安いエサがキッチンの片隅に放置されてる。

これがまた、犬のエサ臭いんだ。
気がついたら、「ぷーん」と臭いが漂ってくる。

オレ:「くっせ〜!臭すぎだよ。」

結局、犬を飼ってる知り合いにタダでくれた。

うーむ。贅沢な犬め。
安いエサは食わない。
なんてイヤな犬なんだろう。

でも高いとは言っても、1回買えば2ヶ月は保つので、
一月当たりの計算は2000円を切るくらいになる。

まあ、このくらいなら大丈夫かな?
と言うことで、このエサを食べさせる事になった。

これが飼い始め、半年前の話。

では、現在のごっち犬は?

ごっち犬の食事情2
http://bokonet.seesaa.net/article/25340451.html
につづきます
posted by たおぞ〜 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

またやられた

また、ごっち犬の床シートを交換した。

記憶は定かでないが、多分、これで4何枚目だろう。
前回の床シートも、ビリビリのボロボロになってしまっていた。

ごっち犬の餌食になる原因は解っているんだ。
きっかけはいろいろあるけど、床シートをめくられてしまうと、もう終わり。

では、今回はどうする?
床シートがめくられなければオッケー、のはず。

という事で、今回は床シートの下に合板を貼付ける事にした。
さらに、合板と床がずれないように、滑り止めも使う事にした。

ホームセンターに行って材料を買う。

床シート  1460円
合板    1170円
滑り止め   960円
木工ボンド  483円

閉めて、4073円。

またごっち犬用品でこんなに出費をしてしまった。
ごっち犬は、なんてイヤなヤツなんだろう。

まず、前に使っていたボロボロの床シートを捨てる。
今のままではゴミ袋に入らないので、カッターで小さく切る。

カッターで切る分には簡単にサクサク切る事が出来るけど、
素手ではそう簡単に切れるような素材ではないと思った。

こんな物を咥えて引っ張ったりしてボロボロにするなんて、
ごっち犬って、なんてスゴいヤツなんだろう。

つか、こんな物を切って喜んでるごっち犬って、
なんてアホなんだろう。

そして、出来た。ついに完成した。
手間も暇も金もかかった。

gocty061001.jpg

どうだ。
この合板付きの床シートをまくる事は、ごっち犬には無理だろう。

今度は、1年くらいもって欲しいよ。
もういい加減にして欲しい。
posted by たおぞ〜 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

恋するごっち犬

ごっち犬のお気に入りです。

kotti060914.jpg

名前は、「こっち」です。

こっちも、ミニチュアダックスフンドです。

「こっち」の飼い主は、花子。

「こっち」は、男か女か?
チンチン付いてないから、多分、女。

普段の「こっち」は花子の部屋にいるけど
今日は、何故かリビングにいた。

それを見つけたごっち犬が、もう興奮してスゴイ。

そっかー。ごっち犬は、こっちの事が好きなんだな?

じゃあ、近くに連れて来てあげよう。
でも、ごっち犬にあげちゃったら噛んだりしてボロボロにされるので、
ごっち犬と少し離れた所に置いた。

紐に繋がれているごっち犬の鼻が、
こっちに当たるか当たらないか、微妙な位置。

ごっち犬は、こっちを咥えようとするけど、寸でのところで届かない。

もう興奮して、ハアハア、ワンワン言って、スゴ過ぎ。

挙句の果てには、オレに向かってもワンワン吠えるごっち犬。

あまりにもワンワンうるさいので、
こっちはごっち犬には見えないところに行って貰いました。

それでも、まだワンワン吠えてる。

このー!ごっち犬めー!

その後、まろんちゃんに輪の刑に処されてしまった、ごっち犬。

gocty0609142.jpg
かわいそう。

こっちには振られるし、口輪で反省ポーズだし、

ごっち犬は、面白いヤツだなあ。



posted by たおぞ〜 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

とりあえず食う

先日、ごっち犬の床のシートを交換したんですよ。

シートをね、ガブガブかじるんですよ。
んで、ビリビリになってしまってた。

ガムテープで補修して、だましだまし使っていたんだけど、
最後には、ビリビリのボロボロになってしまった。

あげくの果てには、シートの穴から顔出して「ワン!」とか言ってた。

もう我慢できなくなって、ホームセンターに行ったら、
前と同じシートの半端物が格安で売ってたわけ。

ロールで切り売りした、一番最後に余った物らしい。
大きさ的にちと違うけど、それを半分に切って、
両方を90度反転して合体させれば使えるな、と言うことで買ってきた。

やっと綺麗になったぜ。

と、思っていたら、

またやられた。食われた。

とりあえずガムテープで補修しておいた。

ミニチュアダックスは、どの犬もイタズラ好きらしいけど、
ごっち犬もご多分に漏れずも困ったヤツなんだな。

これ以上、下らんことで金をかけさせないでくれ。ごっち犬よ。
posted by たおぞ〜 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ごっち砲

最近、近所で犬を飼う家が増えた。
ウチの前を犬の散歩させてる人も多い。

ごっち犬を飼うときなんか、周り誰も飼ってないみたいで、
もしかしたらこの団地、ペット禁止なのか?って不安になったくらい。

その後、約半年。
今では、犬の鳴き声も普通に聞こえてくる。

犬って動物は、耳も良いらしくて、いきなり吠えたかと思ったら、
実は、ウチの前の道を、散歩で犬が通過していたり、
もしかしたら、鼻や耳だけでなく、気配とかにも敏感なのかも知れない。

今日は特に、ごっち犬が吠える。

遠くで犬の鳴き声がかすかに聞こえたと思ったら、

ワンワン!ワンワン!ワンワン!ワンワン!ワンワン!

オレ:「うっせー!ワンじゃねー!」

もう夜も遅いし、近所迷惑になるのが困る。

全く泣きやまないので、口輪をしてやった。

gocty060902.jpg

口輪ってどうなのだろう。動物愛護協会から怒られるのかな。

でも、仕方ないだろう。
こんな夜遅くに大音量で吠える犬が悪い。

口輪をされたごっち犬は、反省したように静かになる。
うつむいたように、いじけたように、観念してしまうのだろうか。

そう、普段は・・・。

がしかし!今日は違った。

びゃうびゃう!びゃうびゃう!びゃうびゃう!びゃうびゃう!

口輪が付いてるので、口を半開きにしかならない。
それでも無理して吠えると、こんなびゃう吠えになってしまうんだ。

今日は、すっげー元気が良いな。

オレ:「うっせー!びゃうじゃねー!」

びゃうびゃう!びゃうびゃう!びゃうびゃう!びゃうびゃう!

しようがないので放置した。

しばらくしたら静かになった。

寝た。

これから涼しくなると、窓を開けとく事が多くなるので、
どこかの家の犬が吠えるたびに、ごっち犬も吠えるのだろうか。
posted by たおぞ〜 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ごっち犬のおトイレ事情

ここ数日、雨が降って困ります。

昨日も雨だったし、今日も雨。
外で仕事してたら、いきなりバケツ。

「逃げろー!」と建物の中に入る頃には、
すでにビショ濡れになってるわけで。

で、昼休み。
いつもの通りに家に帰って、いつもの通りに、
ごっち犬を外に連れ出してオシッコをさせる。

あ、間違えた。
させる、じゃなくて、させようとしたら、

玄関開けたら、雨。ドシャ降り。

ごっち犬の動きが止まる。

いつもなら喜んで外に行くヤツが、雨の日は外に出たがらないなんて。
なんて勝手なヤツだ。

まあ、したくないならしなくても良いよ。
オレも、雨の中、外に出たくないからな。

オレとごっち犬の利害が一致したと言う事で。
今日のオシッコタイムは中止になった。

その代わり、ごっち犬よ。
トイレ以外にオシッコしたら、チンチンチョッキン!だからな。

いや、チンチンチョッキン!は、ごっち犬が喜ぶだけか。

じゃあ、なんのお仕置が良いかな。

お稲荷さんガブ!か?

いや、これも、ごっち犬の大好物だしな。

うーん。困ったな。

だいたいにして、現行犯じゃなきゃ叱れないよな。

お願いだから、トイレにオシッコしてね。
頼むよ。ごっち犬よ。

で、昼飯食って、また仕事に出掛けたオレ。

残り半日、世の中の厳しさを身に染みながら仕事に打ち込んだ。

帰ったのはPM9:00頃。

さあて、来週の じゃなくて、
ごっち犬は、ちゃんとトイレでオシッコできたかな〜?

聞いてみたら、

なんと!トイレでオシッコしてました!

まじで?うわっ!信じらんねー!

ごっち犬、偉いじゃん!

最近、少し前から、
ごっち犬がトイレでオシッコしてるところを目撃されてるのだ。

最初は、冗談か偶然かと思ったけど、
もしかしたら、ごっち犬は、バカ犬ではないのかもしれない?!

続く(のか?)
posted by たおぞ〜 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ごっち犬がさかってます

いわゆるマウンティングなんですけどね。

ここから先は、怖いので心臓の弱い方は読まないで下さい。
また、お食事中の方もご遠慮下さい。


続きを読む
posted by たおぞ〜 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

大物が釣れました

仕事を終えて家に帰って来たら、
まろんちゃんが夕ご飯を作っていた。

キッチンには、何故かごっち犬もいた。

今日の夕ご飯はなんだろな?

ほう。今日のチャーハンですな。
ウインナーソーセージが入っているんだね。

聞けば、ごっち犬にウインナーソーセージをひとつあげたそうな。

なに?ソーセージなんか食わせたら、
ドッグフードなんか食わなくなるぞ?大丈夫か?

その後。
ごっち犬は、ケージのヒモに繋がれてしまったんだけど、
その後が大変。

もうね。ワンワンうるさい。

もー、うっせーな!

お前は何が言いたいんだよ?
日本語でしゃべらないと解るわけないだろ?

さらにワンワン。

あー、わかった。
またキッチンに行きたいんだろ?
まろんちゃんの事が大好きなんだな?

よし!わかった!
キッチンに戻って、まろんちゃんに思う存分に可愛がってもらえ!

オレは、ごっち犬をヒモから放してやった。

ごっち、いけ!

ドドドドドドドドド

ごっちダッシュでキッチンに走る。

その先は、まろんちゃん。

じゃない?!

ゴミ箱!?

ゴミ箱に頭突っ込んで、くんくんして何か探してるようだけど。

おー?!ごっち!
お前、何やってんだよ?

がしかし、そのまま手を出さないで見ていたら、
何かをくわえて、ひっぱり出したんだ。

おお!それはソーセージの袋じゃないか。

そんな物、食うんじゃねー!

オレは、そのソーセージの袋を取り上げようとしたのだが、
ごっち犬は、咥えたまま放そうとしない。
よっぽどウインナーが美味しかったようだな。

ソーセージごっち犬
ごっち犬が釣れました!

その後、ソーセージの袋は、なんとか取り上げました。

匂いを嗅いでみると、
ものすごいソーセージの匂いが。

スゴイ。ごっち犬。

犬の嗅覚は、離れたゴミ箱の中のソーセージの袋の匂いを嗅ぎ分けれるらしい。

さすが、犬!

最近、ドッグフードの食いが悪いごっち犬。

まろんちゃん、ごっち犬に人間の食べ物を食わせるのは禁止ね。
posted by たおぞ〜 at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

日本代表?!ごっち選手

ごっち犬に新しいユニフォームが支給されました!

日本代表ごっち犬.jpg
日本代表のユニフォームです。

それでは、ごっち選手に突撃インタビューです!


オレ:「マットを破いた件について、どう思いますか?」

ごっち選手:「ワン!」

オレ:「バカ犬と呼ばれている件について、どう思いますか?」

ごっち選手:「ワン!」

オレ:「昼間はいつも寝てますが、練習はやってるのですか?」

ごっち選手:「ワン!」

オレ:「最後にサポーターに一言お願いします!」

ごっち選手:「ワン!」

オレ:「ありがとうございました!」


ごっち選手でした。

これで中継を終わります!

(終わりかよ?!)
posted by たおぞ〜 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ごっち犬、大暴れすぎ!

久々に、ごっち犬の話題。

何故かって言うと、やられました。くっそー!

先日買ったシート。床に敷くヤツね。
もうビリビリのバリバリのボロボロ。

せっかく大きいシートを買って、端を噛まれないようにしたのに。

今日、会社から帰って、その現場を見て固まりましたよ。

ビリビリになって無惨な姿になったシートが!

かー!きー!くー!けー!こー!

くやしー!

原因は花子が、ケージからの紐を長くしたこと。
それでごっちは、シートの端をカミングできたわけ。

クレジットカードで買って、まだ支払いもしてないのにさ。(T_T)

さあ、どうしよう。
また新しいシートを買う?(T_T)

って言うか、買わないとダメなんだよなー。(T_T)

次は絶対に端を噛まれないように工夫しないとね。

今日なんて、動物病院からフェラリア予防の薬を買ってきたよ。
これ、3ヶ月分で、8千ナンボです。(T_T)

なんて金のかかる犬なんだ。(T_T)

当の本人は、いや違う、本犬はしっぽをブンブン振って、悪気無しだし。

明日は早出出勤なので、事故現場の処理は明日以降に持ち越しです。

それまで好きに噛みまくってれ。ごっち犬め〜。

posted by たおぞ〜 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ミニチュアプロレスダックスフンド

ウチのペット
ミニチュアダックスフンドのごっち犬は、

プロレスが大好きなのだ。

いちいちテレビに反応するごっち犬だけど、
プロレスは見せたこと無いはずなんだけど。

どこで覚えてきたんだろう?

対戦相手は、

ごっちクッション

そう。ごっち犬がいつも寝るクッションです。

対戦風景
プロレスダックスフンド


過去の対戦相手はこの方。

対戦相手タイショーくん

ごっち選手が手加減しないので、
対戦禁止になってしまったのでした。

ごっちクッションとタイショーくん相手には、
無敗を誇るごっち選手なのでした。




ランキングサイトに登録しています。
ポチっと投げ銭感覚で応援してね。
1クリックで1票入ります。
88-31-1.gif
posted by たおぞ〜 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット(本物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする