2012年04月14日

デビ夫、さらなる不具合

今日、助手席のパワーウインドウを開けたら、

半分くらいしか開かない。


半分くらいで動きが悪くなり
それ以上は、モーター音はするけど下がらない。

うーん。
納車1ヶ月以上も経ってから、あらたな不具合が見つかるとは。

話題に事欠かないと言うか、なかなか退屈させない車と言うか。

わははは・は・は・・は・・・。



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 | Comment(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

デビ夫のぶっ壊れてるところ

うーん。ボロい。

エンジンはやたら調子良いんだけどね。


納車されてから直した部分

○サーモスタット交換
○エアコンパネル電球
○ルームランプ電球

ここまでは簡単だった。


これから直さなければならない部分

○トーションビームのブッシュ亀裂(異音)
○クラッチペダルを踏む時の異音(踏んだ時だけ)

あとは?どこだろう?

トーションビームのブッシュは曲がった時にギシギシ音がする。
シリコンスプレーを吹いたら異音が止まったから、多分ここ。

でもどう見ても、ブッシュ交換するには、
トーションビームを外しての作業になるだろうなぁ。

外注に出すとトーションビームごと交換?
部品代で4万円弱くらい?
工賃入れていくらになるんだろう(怖)

車庫があれば自宅療養ということで、
自分でやって出来ないことはないと思うのだが。

クラッチ、これは自分でやるには無理か?
踏んだ時だけの異音だから、今のところまだ大丈夫。

だけど、オレは完調じゃなければイヤなんだよ。


ああ、それにつけても車庫の欲しさかな。(ちょう切実)

12年越しの希望なのだが、全くめどが立たないよ。


あ、あとタイヤも換えなきゃダメなんだ。

やれやれ。ふう(溜息)



posted by たおぞ〜 at 22:37| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

タイヤ交換したのだが

今日は、ライフくんとデビ夫のタイヤ交換をした。

何故か良い天気なのだが。

あれ?先日まであんなに寒くて、まだまだ冬のはずでは?

まあ、さすがに3月も終わりになると暖かくなるか。

もう雪も降らないだろうということで
スタッドレスタイヤから普通タイヤに替えることにした。


まずはライフくん。

ライフくんのタイヤ交換は簡単だった。

さすが軽自動車。タイヤが軽い。

フイツトの時も軽かったのだが、
今度のは、それよりもさらに軽いので超余裕。

やっぱ、倉運くんの時は重かったね。

ボクは重い物を持つことが嫌いなので、
タイヤ交換をする時は一大決心が必要だった。

それにしてもライフくん。
さすが新車。足回りも新品同様。程度極上である。


問題はデビ夫。

納車の時に付いてきた普通タイヤ。
それと13インチのアルミホイール(ノーブランド)
もちろん、中古ね。

タイヤの山は、もう残りわずか。
山は無いのに、ヒビはある。
なんとか1シーズン使えるくらいか。

アルミホイールの方もボロボロ。
さらにセンターキャップもハブリングも無い。
ホイールセンターも心配だし、ハブ周りも露出するだろうし、

うわー、マジっすか?って感じ。

こりゃあ、ゴミだよ。ゴミ。産業廃棄物。


がしかし、背に腹は変えられない。(意味→金が無い)

とりあえず、ということで付けることにした。


で、だ。

冬タイヤを外すためにホイールナットを外してみたら、

タイヤが固着していて外れないんだよ。

まー、こんなの想定内だけどなー。

で、タイヤの下側を蹴る。(ガコッ)

タイヤが外れたら、今度はサビ。

まー、これも想定内である。

可能な限りサビを落として、スプレーグリスを吹いて、

なんとか4本交換完了。


がしかし、

なんて格好悪いんだ・・・。

いや! 格好の良さを求めているワケじゃないんだな。

あえて人と違う道を行き、自分の価値観を見いだす。

これがイイんじゃないか。


それにしても・・・。

うーん・・・。これは・・・。


まあ、しようがない。(意味→金が無い)

とりあえずはこれで我慢することにした。


それにしても、タイヤの山は限界だし、ヒビはあるし、

なるべく早く新しいタイヤを入れなくては。

このハイパー物入り時期に。なんてこったい。

出費が落ち着いてから考えることにしよう。






posted by たおぞ〜 at 23:59| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

JC1ライフ後期型のインプレ

さて、ライフくんである。

JC1ライフの後期型。

気が付けば新車で買ってしまったわけだが。

さすが新車だけあって、新しい。綺麗である。

で、いきなりインプレである。


良い点

○静か
○フイツトより視界が良いので安全・安心(フイツトが悪すぎ)
○鼻っ面のウインカーが見える(点灯確認ができて安心だ)
○スマートキーはイイ(これはスゴ過ぎ、感動)
○ナビとハンドルスイッチがイイ(妥協なきオプションです)
○座席上げとチルトステアリングで水平ハンドル(個人的な好み)


良くない点

○カバみたいな顔面
(ちなみに、ライフがカバなら、N−BOXはカバの親分みたいだ)
○視界が良すぎて、逆に見せ物のような気分になる
○馬力がない(軽ですので…)
○ドリンクホルダー周りが使いづらい
(タバコ吸う人の灰皿置き場に困る)
○オートエアコンの風向きが変
(足ばかりが熱くなって気色悪い)
○オートマはツマラン(楽すぎて寝る)
○借金が増えた(・・・)


全体的には非常に良くできてると思う。
安定しすぎてツマラン車に思えるが、
逆に言えば、こういう車に仕上げれる技術はスゴい事だと思う。
個人的な趣味を差し引けば99点満点か。

以上、シロウト車評論でした。



posted by たおぞ〜 at 00:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

デビ夫のサーモスタット交換した

デビ夫は病を患っていた。
今すぐに死ぬというものでもない。
だが放っておけば少しずつその体を蝕んでいく。
しかし、デビ夫を入院させる余裕は家にはないのだ。

と言うくだりから始まる、デビ夫抄。(なに?


サーモスタットが開きっぱなしなの。

日本語で言うと「温調弁」というやつ。

エンジンの冷却水の温度がなかなか上がらない。

やっと上がっても走ると冷やされて、また下がる。

水温が低いとエンジンに良くないし、燃料が多く出るので燃費も悪い。
さらに、暖房の効きも悪いので困る。

とりあえずの応急処置として、
ラジエターに段ボールを充てて50%オフにしてみた。

確かに、走った時の水温の下がりは遅くなってるみたいだけど。

さすがにずっとこのままというわけにはいかないだろう。

さあ、どうするか。

修理に出せば工賃込み1万円くらいらしい。

そのうち部品代は3千円くらい?

でも自分でやれば工賃なしの部品代だけ。

さらにネット通販で部品を注文すれば、
純正部品と同等品で2000円弱でいける。

もちろん自分でやるさ。
せっかく手に入れたオモチャだし。

自分でやるのが面白いんじゃないか。


と言うことで、部品の調達。

ネットでサーモとパッキンを注文。
送料込みで2000円弱。

一応、Mディーラーで関連部品も注文した。

ラジエターのLLCドレンコックとOリング。
それとデスビのOリング。
これで1400円弱。

LLCは某ルートで貰ったのでタダ。

何故、デスビのOリングも必要なのかと言うと、
サーモの近くにデスビがあるのでデスビを外して作業するのが普通らしい。

と言っても、余計なところはバラしたくない。
できればデスビを外さずに作業したい。

でももし外すことになった場合、
デスビのOリングがヘタってた時に交換するため。
ドレンコックとそのOリングも同じ理由。

まあ、保険みたいなものだ。


で、

今回、3連休だったのだが、
2日間、雨と風と時々雪・・・。

3日目の今日、

少し風はあったけど、それなりに良い天気だったのでやってみた。

今はネットで交換のやり方が調べられるので便利だね。

もちろん、作業前に下調べとイメージトレーニングをしておいた。

おかげでスゴい簡単だった。

まあ結局、デスビは外したけどね。

サーモハウジングの下ナットにアクセスするのに
デスビがどうしても邪魔だった。

あれを外さずにやるのはオレには無理。

でも、デスビのOリングはヘタってなかったのでそのまま。
ラジエターのドレンも使わなかった。

優良在庫が増えてしまった。

まあ良い。いつか使う時がくるだろう。多分。

その後、LCCを入れ、エア抜き。
これも簡単だった。

試運転したところ、
すぐに水温が上がるし、走っても下がらない。安定。

暖房なんか暑すぎるくらいに効くようになった。

すばらしい。

わーい。7000円節約してしまった。



posted by たおぞ〜 at 17:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

デビ夫のエアコンパネルの球切れ直した

デビ夫のエアコンパネルが暗いのだよ。

暗いと言うより点いてない。不点。

で、とりあえず、バラす。

エアコンパネルにアクセスするには、
真ん中のサイドブレーキ周りのアレを外す。(ビス3本)
(外さなくてもずらすだけで良い)

その次に、前面パネル枠の下側のビス2本を外す。

シガーソケットのカプラーを外す。

前面パネル枠を引っ張って外す。

エアコンパネルのビス3本を外す。

エアコンパネルを引き出してカプラー3個を外す。

これでエアコンパネルが取り出せる。

ちなみに、電球は横に3個並んでる。
不点の電球は真ん中ね。

でだ、

エアコンパネルをバラして
その電球をテスターで計ってみたのだが、

不点の電球にはしっかり導通があるではないか。

しようがないので、
その電球の位置を右か左のどちらかにずらしてはめておいた。

何故、「右か左のどちらか」なのか?

2個外してどちらが不点の電球か判らなくなってしまったから。

不思議である。


要するに、真ん中は正常に動作する電球。

これで真ん中が点けば基盤は異常なし。

点かなければ、原因は基盤。


で、また組み直してみた。

な、なんと、全ての電球が点くではないかっ!

ただの接触不良だったのだろうか。

とりあえず、直った。オッケーということで。


posted by たおぞ〜 at 18:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

デミオの不具合

デミオ(デビ夫)が納車されたわけだが。

車検は2年あるけど、基本的に現状渡しなので、
いろいろ壊れてるところがあるのさ。



羅列すると

○暖房がぬるい
○エンジン水温が安定しない
 ↑
サーモスタットの固渋(開きっぱなし)


○エアコンパネルの一部分が暗い
 っていうか、点いてない。
 ↑
球切れ?


○ルームランプが点かない
 ↑
球切れ?


そのうち直そう。



posted by たおぞ〜 at 17:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

納車されてしまった

デミオと新車ライフが納車された。

それと同時に、倉運くんとフイツトとのお別れが来てしまった。

やっぱり寂しい気持ちになった。

倉運くんは解体屋行き。

フイツトは下取られてしまった。

さすがに解体行きは辛いよな。

実は、倉運くんの形見として、
キーレスのキーを持って帰ろうと思っていたのだが、

解体屋に行く時にそのままそのキーで行ってしまったので、
そのままおいていくしかなかった。残念。

倉運くんはボクの心の中で走り続けることだろう。


ところで、フイツトに関しては、
実はオレはそれほど残念ではない。

オレは主に倉運くん、ヨメは主にフイツトを乗っていたので

やっぱり、愛着の度合いが違うということなのだろう。

当然、フイツトを手放すことに関しては、
オレよりヨメの方が残念に感じていたようだった。


車に限らず、所有物全てに言えることだろうが、
気に入った物をずっと使うのが一番と言うことか。

とは言っても、オレのような車ジプシーは、
車を乗り換える機会が多いので仕方のないことかも。

車ジプシーとは、貰い物の車または安い車を乗り換えて
まるでヤドカリのように車を所有していく人間のことを言う。

まあ、オレが造った造語であるのだが。


それにしても、今回は、比較的長く乗っていた車だったかも。

でも、フイツトは初めて買った新車だし、

今回の新車ライフも文字通り新車で買ったのだが。

と言うことは、オレも少しは経済的に成長してたのか?


「気に入った物を長く使う」

良いことではないか。

今度は納得できるまで乗っていきたいと思う。


と言っても、デミオは結構ボロいんだよなぁ・・・。



posted by たおぞ〜 at 23:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命名

また名前を付けた。


デミオ = デビ夫

オレが命名した。当然、デビ夫は男。


新車ライフ = ライフくん

ヨメが命名した。男だそうだ。そのまんまやんけ。



posted by たおぞ〜 at 23:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ついに明日か・・・

おいおい、明日限りで倉運くんとお別れだよ・・・。


新しく来るデミオも楽しみだけど、
今まで慣れ親しんできた倉運くんが無くなるのは寂しい。

うーん。

この時が来るのは解っていたんだけど、

ものスゴく微妙な気分だな・・・。



posted by たおぞ〜 at 23:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

車を買うおかなし その10

つづき


新車ライフを決めて、ナビを決めたわけだが、
実は、まだ決めていない物がある。

それはフロアマットなのだが、
これは前にも書いたとおり社外品を選ぶことにした。

純正のフロアマットは高いわりに、
薄くて毛足が短くてガリガリした手触りで、どうにも色気がない。

その代わり? 耐久性だけはあるので、
それはそれで、それもまた良しだとは思うのだが。

しかし、今回は社外品で揃えてみることにした。

というのも、ネットで調べると
結構、いろいろな所から発売されていたから。

昔は社外品のフロアマットなんて
カー用品店で汎用品を買うしかなかった。

今は、車種専用設計でたくさんの中から選べるんだねぇ。

しかし、どれが良いのか、耐久性とか、
値段もピンキリなので、どれを選べば良いかわからない。

選択の条件は、

純正より安くて、それなりの品質の物。

あと、日本製であること。これは絶対条件。

オレは日本人であることに誇りを持っているので
メイドインジャパンに惹かれるのであった。


まず一番目のメーカー。

車種専用設計で、前席と後席はもちろん、
荷台のマットまでセットになってるのがあった。

毛足が長く、写真では質感も悪くない。

運転席のはカカトの部分に補強も付いてるし。
耐久性も悪くなさそうではある。

それに日本製だし、なんかイイかも。

ここのはセットで全部込みで11000円くらい。

純正のフロアマットが16000円くらい?なので

どう考えてもこっちの方を買った方が良いような気になる。


そして、二番目のメーカー。

質感は一番目のメーカーと同等か?

もちろん日本製。

このメーカーは、前席と後席のマットしかない。

このメーカの特徴として、
前席も後席ともに運転席側と助手席側の継ぎ目なく一枚物。

このメーカーは、全部込みで7500円くらい。

そう考えると、荷台のマットで3000円分くらいという計算か。



ちなみに、新車ライフはベンチシート。

ということは、継ぎ目有りより継ぎ目なしの方が使いやすいし、
見栄えも良いだろう、と考えて二番目メーカーに決めた。

まあ、荷台なんてすごく狭いし、
無理して無くても別に困るものでもないし。

それに、やっぱ支払いのことを考えて安い方を買うことにした。

ただひとつ気になることは、
運転席側と助手席側の継ぎ目なく一枚物のため
掃除の時なんかに外しにくかったりしたら?

まあ、大丈夫でしょと、楽観的に選んでみた。

実は、もう納品されて現物があるんだけど、
なかなかしっかりした作りで、これは良さそうな感じ。

あとは実際の耐久性かな。

車は無いのに、フロアマットがあるのは
ハッキリ言って邪魔であるが、これはしようがない。

ああ、早く納車されないかな、という気持ちもあるし、

フイツトを手放すのは、なんか寂しいなという気持ちがある。

やっぱ微妙な感じ、だな。



posted by たおぞ〜 at 00:46| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

車を買うおかなし その9

続き。

さて、ナビの選択が決まりつつあるのだが。
あれが良いかな?これが良いかな?と言って選んでる時が楽しいね。

どれを買おうかな?と機種を選んだり、

ナビはポータブルのをダッシュボードに取り付けて、
インダッシュ部にはカーオーディオを入れたほうが良いのではないか?とか、

そもそも、本当の本当にナビは必要なのだろうか?とか。

でも買ってしまったあとは、どんどん型落ちになるばかりだし、
買ってからは、ナビがあって当たり前になるし、
なーんか、ツマランのだよなぁ。


で、その後。

家から一番近い別の某YHに行ってみた。

その店では、例のケンウッドのナビが約60000円だった。

同じYHでも店によって価格が違うものなのかはワカランが、
前の店で見たのより5000円も安いではないか。
ちなみに、工賃は15750円だそうな。

こりゃあ安いわい、という事で、
その店で総額でいくらになるのか見積もってもらった。

最初は、純正カメラには取り付け出来ないと店員は言っていたのだが、
他のYHではカタログで変換の部品が出てるので出来るっていったら
その店員は、渋々? 調べてくれた。


おい、それが仕事だろうに。
なんで把握してないんだよ?

そもそも、元から調べる気が無いってことじゃないか?

なんか気が削がれたのだが、
そこはまあまあ、気を取り直して。


取り付け部品の合計が18000円。
総額が93000円ほど。

ナビ本体にプラス3万ナンボ?

これは約10万円と言ってもいいじゃないか。

うーん。

もう少し足せば純正ナビに手が届くな・・・。

保証とか耐久性の事を考えたら純正ナビの方が良いし。
純正ナビならカプラー変換しなくてもポン付け可能だろうし。

うーん。

しようがないから、またHディーラーに行ってみた。

事情を話すと、プラス3万円ナンボには担当も驚いた様子。

で、純正ナビだけど、15%引きするそうだ。
−15%オフして工賃込みで104000円くらい。

ここまでくると、今の状況として、
ここで純正ナビを買うか、ナビ自体を買わないかの選択。

社外ナビを選んだ場合、本体以外に3万ナンボも払うのだが、
それでも総額で約1万円安く上がる。

でもなんかバカバカしい。実際。


結局、純正ナビに決めた。

まあ、100円単位の端数切って欲しい気もあったけど、
その程度でグダグダ交渉するのもセコいっていうか、
笑止なのでその場で決めてきた。


まだ続きます



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

車を買うおかなし その8

前回からの続き
第8回目か?すげー。


でだ。ナビゲーションをどうするか。

まず、ナビは本当に必要なのか?

そこから始まるわけで。


オレ→いらん 理由→金が無い

ヨメ→いる 理由→道に迷うから

そりゃあ、ナビは無いより、あったほうが良いよな。


オレ:そもそも何故、道に迷うわけ?

ヨメ:初めての場所に行くから。

オレ:なんで?

ヨメ:仕事で使うから必要。

オレ:は?仕事? まあ、いろいろあるのは解るから良いけどさ。

オレ:じゃあ、ポータブルナビなら安いよ?

ヨメ:視界が悪くなるのは困る。

オレ:まあ、ワカランでもないが。贅沢だね。アナタは。


金を節約する係りとそれを使う係り。
それの住み分けが出来てるって言うか何て言うか。

だが、せっかくの新車である。収まりよくまとめたいというのはある。

ということで、カー用品店に行ってみた。

1件目、某SAB

なんか高いのばかりだな。
安いのでも10万円弱くらいのしか置いていない。

はい、次。

2件目、某YH

ケンウッドのナビが約65000円であった。
このくらいの価格なら手が届きそうだぞ。
ナビの性能も悪くなさそうだし。

しかし、このナビ、純正バックカメラに取り付けは可能なのか?

で、店員さんに聞いてみたところ、カタログで調べてくれた。
各社外メーカーの汎用バックカメラの端子から
純正バックカメラの端子に変換する配線キットが別売されてるそうだ。

んで、その配線キットが約6000円。

うーん。なかなか高額商品ですな。

まあ、とりあえず、取り付けは可能という事はわかった。

今日は下見なので、とりあえずこのくらいで帰ることにした。

でも、このモデルは悪くないかも。
価格コムのレビューの評価も上々だし。

これに決めようかな?


続きます



posted by たおぞ〜 at 15:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

とても複雑な心境である

今日、デミオ(中古)の車庫証明が出たのでHディーラーに届けてきた。
これで登録に必要な書類が全て揃った事になる。

担当に話を聞くと車の点検整備、見積もりはこれからするそうだ。

なかなかにノンビリだなと思ったのだが、
まあ、その事については別に構わないと思っている。

それは、倉運くんに愛着があったのに気が付いたから。

考えてみれば、それは当然なのかもしれない。
約5年半乗ってきたんだから。

車という道具のつもりで、洗車もあんまりしなかったし、
燃費もあまり良くないし、税金も高いし、

まあなんだ、ハッキリ言って金食い虫だったけど。

気が付いたら、手放すのは惜しいような。

いや、「ような」じゃなくて、間違いなく惜しいな。

お名残惜しゅう御座います、って感じ。

ちなみにだけど、
前乗ってたツデイを手放す時は親戚にあげた。

知ってる人が乗ってる分には精神的に来ないので、
その時はこういう気持ちにはならなかったと思われる。

それに対して、倉運くんは廃車。解体行き。

やっぱ寂しいっていうか、何というか・・・。

正直、バッテリーを替えて、セルモーターを点検整備すれば
とりあえずは普通に乗れるのでないか?と思ってる。

しかし、金をかけて上に書いた整備をして、
9月の車検を通して、さらにあと2年乗れるかと言えば?

うーん。どうだろう。

多分、車検時には、さらに金をかけないとダメだろうなぁ。

あと2年乗るとすれば夏冬のタイヤも買わなきゃだし。
それだけでも10万以上はかかるだろうな。

そう考えると、経済的には乗り換えるのが正解か・・・。

それでも、後ろ髪引かれる想いである、な。


逆に、フイツトの方はそれほどでもないんだな。
まあ、確かに寂しい感じはあるんだけど。

自分が乗ったのは明らかに倉運くんの方が長かったし。
そう言う事なんだろうと思う。

それにしても、車に愛着を持つってのはよく聞く話で、
まあ、オレにしてみれば普通だと思っていたんだけど。

世の中にはそうではない人もいる、よね。

車に興味が無い人はどうでも良いのは、解る。

しかしだ、車が好きなのに車を道具の一つとしてしか見ない人。

例えば、っていうか、
オレの周りで心当たりは一人しかいないけど、
会社の、オレが勝手にPSK38と呼んでる人なんだけど。
(もちろん本人、周りの人は知りません)

この人は、人並み以上に車が好きで、詳しくて、
車に全然興味の無い人にも一方的に車の話をするほどの人。

でも、どうも車に対する想いって言うのは、
ただの道具っていうか、金のかかる大人のオモチャっていうか

なんかそんな感じの位置付けでしかないように感じる。

まあ、そうは言っても、

オレという人間が、物(人も?)に対して
愛着(執着?)を持つタイプなのは間違いないらしいんだけど。

とにかく、中古デミオの登録が2月の末ごろで、
そうなると、3月の頭くらいにはデミオが納車される。

あ、ちなみに、新車ライフは3月の頭だってさ。

という事で、なんだか複雑な心境である。


posted by たおぞ〜 at 23:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

その後の倉運くん

良かった、良かった、と書いた昨日の続き。

さて、出かけようとしたら、

エンスト・・・。

なんだかアイドリングが低くてさ、
すぐにエンジンが止まってしまう。

とりあえず、アイドリングだけでも上げてもらおうと
近くの車屋に飛び込みで行ってみたら

休みだった。

しようがないから、なんとか騙し騙し、
少し遠いんだけど、いつものHディーラーに行くしかなかった。

なんとか辿り着いて見てもらった。

その後は快調。

コンピューターをリセットしたって言っていたけど、
アイドリングが目に見えて上がってるわけでもないよう。

でも、何か止まる気がしない。

プロに診てもらった安心感からなのかわからんけど。

何故か快調なのだ。


昨日、一日と、今日の通勤、
帰ってからヨメと花子の迎えに使ってみたけど

何故か快調。

今度こそ、ホントに良かった良かった。

ということにしておく。



posted by たおぞ〜 at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ふかぁっつ 倉運くん

倉運くんのエンジンが息を吹き返しましたよっ!

今日の朝、フイツトに繋いで頑張ったらオッケーでした。

それでもなかなかエンジン掛からなくて
もうダメかな?と思ったけど、なんとか。

今日は昨日より暖かいからさ、
これもまた影響してるんだろうなぁ。

ああ、良かった、良かった。




posted by たおぞ〜 at 12:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

倉運くん・・・

やっぱ、エンジンかからんですな。

こういう時に日頃の行いが出るのかね。

posted by たおぞ〜 at 23:28| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにこの日がやってきた?

ついに倉運くんが壊れてすまいましたっ!

セルモーターは回るんだけどね。

エンジンが掛からない。

前からセルモーターの異音がしてたから
ヤバイと思いながら使ってたんだけど。

もう廃車するつもりだったし、騙し騙し使ってたんだけどさ。

今日の朝、エンジンかけようとしたら、エンジンが掛からない。

会社はヨメから送ってもらって、
帰ってきてからエンジンが掛かってくれたら、と思っていたんだけど。

今、充電器を繋いでセルスタートしてるけど、
バッテリーも弱ってるし、このままご臨終なのか・・・?

これはもしや、キャリアカーのお出ましなのか?

脳裏にドナドナが流れている・・・。






posted by たおぞ〜 at 21:14| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

車を買うおかなし その7

続き


結論から言えば、新車ライフ、契約した。

担当は大喜び、に見えた。

そりゃあ、嬉しいだろー。車屋は車を売るのが仕事だからさ。


でもねー、オレは嬉しいような、嬉しくないような。うーん。

まー、ヨメは喜んでいるのだがね。

でも、まず金だよ。またローンだよ。

せっかくフィットの借金がもうすぐ終わるってのにさ。ちっ。



あとさ、現行型のライフって、格好が好きじゃない。個人的にはね。

まず、って言うか、全ては、あのグリル。

いかついグリル顔のライフなんて。オレのイメージと違う。

これならマイナーチェンジ前の方が良かったよ。

ああ、フルモデルチェンジ前のがイイなー。

(じゃあ、買うなよ、と自分でも思うのだが・・・)

でも、新車が買えそうな価格の中古車もなんだかな、だし。



まあまあ、それはおいといて。


では、どのグレードにするか。

オレの今までの経験では、少しの金をケチって後で後悔してるのである。


例えば、フィット。

フィットを買う時、あと20万円足したら1500ccのMTが買えたのに
あんまり借金が増えるのがイヤだったので1300ccのCVTにしたわけ。

もし、その20万円をケチらず、1500ccのMTを買っていたら?


よし。今度こそは、納得出来る買い物にするぞ、と。


まず。

スマートキーは魅力感じないけど
チルトステアリング(ハンドルの高さを調節するやつ)、が欲しい。

でもチルトステアリングは「Gスマートプラス」にしか装備されないんだよ。

いやらしい商売をしおって。ホンダめ。

オレは、ハンドルが低くて真っ直ぐな位置が好きなんだよ。
ハンドルの位置が高くてナナメなんてトラックみたいじゃん。
(でも、主に乗るのはヨメなんだよな)

よって、選択グレードは「Gスマートプラス」に決定。(コレで11万円アップ!)


あとHIDは魅力的。

♪ラ〜イトは〜、明る〜いほ〜う〜が〜、安心できて好き・・・♪ って感じだな。

なので「HIDスマートスペシャル」になった。(コレで2万円アップ!)


次は、オプションなのだが、

オレは新車だろうがタバコを吸う男だからドアバイザーは必要。(コレで1万6千円アップ!)

フロアマットは社外品で。
純正は耐久性はあるけど、薄っぺらで味も素っ気も無いのに高い。
これは別口(ネット通販)で約1万円。


あと、バックカメラが無いと、ヨメがまたぶつけるので必要、と。

バックカメラ、ハンドルスイッチ、リア2スピーカー、ツノアンテナがセットの

「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を追加。(コレで2万円アップ!)


あとはナビゲーションなのだが、

純正は高い。同じ値段なら社外品の方が高性能。

よって、オーディオレス仕様ということで。


さて、お値段の方は、

値引き分とフィットを下取りに出して、スタッドレスタイヤはサービス。

〆て、ジャスト100万円となった。


あとは自分で、ナビとフロアマットを買えばオッケー。


まだ続くよ

posted by たおぞ〜 at 22:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

車を買うおかなし その6

まだまだ続いていきます。
その6です。


さて、前回から登場した、デミオくん。

担当が言うには、
普通タイヤもスタッドレスタイヤも付いてくるし、
外観はすごく綺麗だし、担当が試乗した感触も良いそうだ。

その後、家に帰ってデミオについて、いろいろ調べてみた。

排気量は1300ccと1500ccがあるそうで、
車重は900〜1020kgと、なかなか軽量なんだな。

ネットの情報を見る限りでは、
結構キビキビ走り、使い勝手の方も良いらしい。

もし1500ccだったら嬉しいな、とか、
安いわりに運転が楽しい車と書いてあるけど、とか。

いろいろと妄想が膨らむよ。

こういうのが非常に楽しい。ワクワクする。


後日、試乗させてもらったところ、実車はとってもキレイ。
排気量は1500ccの方だったので、なんか儲けた気分だ。

まあ、素人のオレには機械的な程度の中身はよくわからんのだが、
実際に乗ってみたところ、なんだかイイ感じなのだ。これがまた。

なにより、久々のMTは楽しい。それだけで好感度5割増である。

排気量も1300ccかと思ってたら、1500ccだったし。
これも好感度さらにプラス2割増である。


年式が古くて走行距離もソコソコいってるのが気にかかるけど、
安ければ年式、走行距離は問わないと言ったのはオレの方なので問題無し。

まあ実際のところ、その辺の中古車屋からなら不安が残るけど、
前から付き合いのあるディーラーだから、実はさほど心配はしていない。

ちなみにオレ、
過去にウンコな中古車屋にウンコな中古車を掴まされて
大損こいて後悔した経験あり。それも2回。
だから多少割高でもディーラー系の中古車しか買う気がしないのである。


うーん。この車、イイなー。欲しいなー。


と、言うことは、必然的にヨメの車は軽自動車になるということ。

新車ライフか中古か、どちらにしてもフィットは下取りにだすことになる。


おーい、もったいないオバケが出るぞ〜?


うーん。果たしてこれで良いのだろうか?


フィットをこのまま乗るとしたら、

まず5月に自動車税払って、夏タイヤはあと1シーズンで終わりだし、
7月に車検を通して、冬前にスタッドレスタイヤを買って・・・

とそんなこんなで、結構、まとまった金が出ていくんだよな。

対して、新車ライフを買ったとして、

ローンがいくらで、税金が安くなって、
車検は3年後になるし、
タイヤも買わなくて良いし・・・

それで数年後には、差額がいくらになる?

うーん。まあ、、まあ、、

これだったら新車ライフ、買っても、、良いのか?


続きます



posted by たおぞ〜 at 21:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする