2012年02月02日

車を買うおかなし その5

だらだらと話が続いております。
車を買うお話 その5です。


さて、新車の話が再浮上してきたわけだが。

担当の方も、フィットの下取り額をもっと頑張ってみるとか
なんていうの?車屋の本領発揮、担当のターンに突入って感じ。

そうなるとこっちはこっちで、人間の心はそっちの方へ行く物で、
装備は何つけるとか、総額はいくらになるとか・・・。

実際のところ、こういうこと考えるのは非常に楽しいもので。

オレとヨメの意識も、もう新車ライフに行ってしまうわけだ。

まあ、なんて言うか、弱いって言うか、流されやすいっていうか。

担当はさすが、やっぱ上手っていうか、
伊達に長い事、車屋の営業やってないわな。うん。

でも、ちょっとまてよ。

そうなると、オレの車代とあわせて総額でいくらにんなるん?

それに普通車1台は持っていたいしなー。

そうなると、フィット手放すのはもったいないよ。

だってさ、フィットの下取り額が28万、それにキズやら凹みやらの手直し
その他いろいろメンテナンス代と車屋の儲けを入れて

まあだいたい、50〜60万で売りに出すんじゃないかな?よくわからんけど。

ウチのフィット、まだまだ全然走るぞ。ちょう調子良いぞ。

50万だったら、オレが買うよっていう感じだよ。


ちなみに、「もったいないお化け」って知ってますか?

会社の若いの(20台半ば)に聞いてみたところ、何故か知ってた。

でも、「日本昔話」は知らないそうだ。

どこかで聞いた事があって知っていたみたいだけど。

まあ、脱線はいいとして。



実際のところ、、オレはMTに乗りたいよ。やっぱ。

で考えた。

ヨメがフィットに乗る事にして、
仕事に車を使うからフィットにバックモニター付きナビを付ける。

高級品でなくてもそれなりのナビを選べば、
高く見積もっても+15万円くらい用意すればいいかな。
これならヨメもオッケーだそうだ。

んで、オレがMTの軽自動車を買う、と。

よし、これだ。
コレで行こう。

そしてまた、Hディーラーに行ってしまったのであった。


またまた、フィットは売らんと言う事を伝えた。

支払総額が明らかに予算オーバーになってしまうし、
やっぱりフィットを手放すのはもったいない、と。

コイツ、しぶといなー、とか思われたのかどうかは知らんが、
担当は、たおぞーさんの良いようにして下さいといってくれた。(まあ当然なのだが)

そして話は新車ライフの話から、オレのMT軽自動車の話に変わり、

担当:「ちょっと発想を変えてみませんか?」

うん?なんの話でしょ?

どうやらオレのMT軽自動車を探していたら、別の物件が引っかかってきたそうな。

普通車なんだけど、その持ち主が下取り価格も付かないし、
廃車して解体屋に引き取ってもらっても処分料がかかる。

引き取ってもらえるなら、だだで良いからあげる、と。

車種は、デミオ。それも初期型。もちろんMT。

年式は古いけど程度は良いらしい。走行距離は8万km。

倉運くんは20万q台だぞ?(うおっ

8万qなんてまだまだ。これから、これから。全く問題なし。


担当いわく、

これだったら、軽自動車ではないけど、
それ以外の条件を満たした上で、安く出せますよ、と。


うーん。普通車かぁ。

まあでも、出来れば普通車の方が良いんだけどね。欲を言えば。

でも、オレが普通車を買うと、またウチには普通車が2台になるぞ。

となると、やっぱりフィットを下取りに出して新車ライフ買う方向か?


また流れが変わってしまったワケだな。うーん。

って、オイ、やっぱ新車買うのかよ?


続きます



posted by たおぞ〜 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

車を買うおかなし その4

続きです。


前回、新型ライフを試乗した時にもらった見積もりを見たり、
ネットで欲しい車をいろいろ見たり、悩ましくも楽しい日々が続いた。

ああ、ライフにMTがあれば無理してでも買ったのになー、とか。

クラウンとフィット、両方手放して軽自動車2台体制なら税金も安いし、とか。

そう考えると、その方が良いような気もしてくる。

それに、ヨメが言うには、
ヨメの会社の駐車場の奥行きが少ないので普通車はイヤなんだってさ。

現に、ぶつけてるし。

そのおかげで、フィットはバンパーに亀裂、ハッチに凹みあり。
当然、下取りの価格もその分安くなってしまってる。

ヨメとしては、通勤に使うなら軽自動車の方が都合が良いそうだ。

実は、フィット買う時に、フィットにするかライフにするか
迷ったあげくにフィットに決めたという経緯があった。

あの時、ライフを選んでおけば良かったと考えても、もう遅い。


まあとにかく、今回の目的と条件って何だろう?

・ 今より車にかかる維持費を下げること、
・ 1台は普通車を維持しておきたい(フィットはもうすぐ借金が終わる)
・ オレがMTに乗りたい

ということは?


まず、フィットは手放さない方が良い、よな。

でも、オレが軽自動車のMTを買うと、

ヨメがフィットでぶつけるので困る。


うーん、と言う事は?


ヨメのフィットは、あの時買わなかったライフと同じ型の中古(AT)にして、
オレがMTに乗るのを我慢してフィットに乗れば出費は最小限になるかな?

まあ、ね。オレが我慢するのは今に始まったことじゃないし。


と考えて、またHディーラーに行ってみたわけなのだな。

で、担当に、まずフィットは売らんと言う事、
クラウンを廃車にして、あの時のライフの中古を探して欲しい、
と伝えたところ、事務所から中古車の在庫表みたいなのを出してきた。

お望みのライフは、各グレード、年式、価格と数台有った。

そしたら、まあ、結構なお値段なわけ。

まず震災の影響で中古車のタマが少ないそうで、
それになにより、あの型のライフって意外と人気が有るみたい。

まあ、一言で言えば、割高。

これならもうちょっと足せば新車買えるじゃん。

これはもう、お決まりのセリフである。

そこから流れが変わってしまったワケだな。うーん。

って、オイ、新車買うのかよ?


続きます



posted by たおぞ〜 at 00:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

車を買うおかなし その3

そんなこんなで、ネットでいろいろ見たりしていたのだが、

オレが前から欲しかった車。軽自動車で。

アルトワークス ←(1型か2型)

kei(ターボ) ←(ターボならワークスでなくても良し)

トゥディ(Mトレ) ←(出来れば2ドアの後期)

出来ればターボが欲しいけど、
オレは貧乏で面倒くさがりなのでオイルの管理とか面倒だし
まあ、出来ればってことで無理にとは言ってないし。


で、Hディーラーに行ってきたんだけどね、

NBOXが出たばかりで店内に展示してあった。

なんかスゴくデカくて普通車みたいに見える。

中も広くて、なんか普通車みたいに見える。

でも、オレ、あのカッコが嫌い。バスみたい。イラネ。

あー、ちなみに、オレ、
ミニバンとかって、あんまり好きくない。
(NBOXはミニバンじゃないけど)

ああいった車って、なんかバスみたいなもんに見えて仕方がない。

そんななら、割り切って2種免とって
マイクロバスに乗ったほうがチョーカッケーって感じ。

あ、でもこれ個人の価値観なので。
人の好みに一切否定はしません。他意はないのよ。マジで。

オレはね、って話なので。


話を戻して。

それならまだライフがいいよねって話になって、

担当が去年11月にマイチェンしたライフの試乗を勧めてきた。

まー、ハッキリ言って新車買う気もないけど
社交辞令ということで乗ってみた。

この時は、オレが運転したんだけど、
まあ、なんだ、感想を一言で言うと、

「うーん。なんかモッサリしてるな〜」って感じ。

前に乗ってたアクチー程じゃないけど、

ツデイ(MT)に比べると、やっぱ、車重がねぇ。

まあ、変な癖みたいのも無く、乗りやすい車だった。

ウチのヨメは、バックモニターが気に入ったようだ。

とりあえず、見積書もらってみたけど、
正直、無理して新車を買う必要はないだろ。

そもそも、これオートマ(AT)しかないじゃん?

まー、もしラインナップにMTもあったら無理して買っても良かったんだけど。

残念だな。うん。


とりあえず、新車は置いといて、
オレの条件で中古車を探して欲しいと伝えてきた。

ターボじゃなくても良いので、
軽自動車で車重が軽めのMTで
安くて程度が良ければ、
メーカー、車種、年式問わずという条件。


んで、中古の軽自動車だけど、
担当の横の繋がりで聞いてもらったら、

今ある在庫では、

テリオスキッド・アトレー・kei

ターボ有る無しとかの詳しいことは、まだ判らないそう。

テリオスキッド・アトレーは車重が重いので、ちょっと・・・。

keiなら悪くないかも。ちょっと興味有る、かな。

とにかく、これから当たってみて
候補が見つかったら電話するとのこと。

うーむ。わくわくしますな。


続く



posted by たおぞ〜 at 23:13| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車を買うおかなし その2

さて、前回では、

倉雲くんはもうかなりボロいし、
さらに普通車2台所有は自動車税が極悪なのだ。

そのため、倉雲くんの次の車検は通さないで
軽自動車のマニュアル(MT)車を買おうということに決定。

今回は、次の車をどうしようか、というお話。

皆さまご存じの通り
4月1日の時点で所有している自動車に対して
自動車税の請求が送付されてくる。

もうそれなら倉雲くんは、3月31日までに処分して、
4月1日からは軽自動車で新たな人生を歩もうようと
いうことになったわけですわ。

だから、買うなら今くらいのタイミングで
次の車を探し始めないとダメだろうということで、

行きつけのホンダのディーラーに行ってみることにする。

で、そこの営業担当に探してもらおうと思う。

あ、前にも書いたかもしれないけど、

ウチは、特にホンダ車が好きというわけでもないので、
基本的にどこのメーカーの車でもどこの店でも構わない。

ただ、そのホンダの担当者を気に入ってるだけで
車を買うなら、その人から買いたいと思ってるだけなのである。

だから彼が違うメーカーのディーラーに転職したとしても
オレは、別にどこのメーカーの車でも構わないということ。

でもさすがにヒュンダイとか売りつけられたら縁を切るが。

話を戻して、

で、次は何を買うか?


まず、条件として、

マニュアル → オートマは飽きた

軽自動車 → 税金安い

中古車 → 新車買う金が無い

程度が良いもの → 修理代が無い


結論として、

中古の軽自動車で、MTで、程度が良くて、安ければ、

メーカー、車種、色、年式は問わない

ということになる。

さすがに軽トラとかは無理だけど。2人しか乗れないし。


まー、車を買う時なんていろいろ考えるのが楽しいのであって、

ネットでいろいろみたりして楽しんだりしてると、
コレが良いな〜なんてのも出てくる。

続きます



posted by たおぞ〜 at 12:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

車を買うおかなし その1

さて、倉雲くんが退役間近なのは前に書いた通りだが、
その事について整理してみる。

ウチの所有している車は、クラウンとフィットの2台。

まず、
クラウン平成12年式
12年落ち(借金無し)
車検H24年9月まで
ボロくなってきてるので、次の車検は通さない。

フィット平成19年式
ローン残は、15万円。
車検H24年7月まで
少々のキズへこみはあるが、まだまだ乗れる。

ちなみに、
両車とも普通タイヤもスタッドレスタイヤも、あと1シーズンで終わり。
と言う事は、一年以内に新しいタイヤを買わなければならない。
当然、それなりのまとまった金が必要になってくる。

皆様のご存じの通り、ウチは貧乏で金が無いので、
普通車2台所有では税金等の維持費がかなりの負担になってくる。

一年に一回、8万円も払うなんて。無理難題である。極悪である。

しかし、いろいろな事を考えると、一台は普通車を残しておきたい。

なので、フィットは残して倉雲1台だけ軽自動車に入れ換える予定。

普通車1台、軽自動車1台体制が理想かな。

今回のウチの車構成でよく解ったのだが、
オレは、マニュアルミッション(MT)が好きなのだった。

オートマは踏めば動くので幼稚園児でも乗れる。
足が届かないなら、幼稚園児が2人いれば運転出来るだろう。

オートマは楽すぎて眠くなる。

A地点からB地点まで行くだけの道具と考えれば、
それで問題ないし、むしろ正しい選択なのかもしれないのだが。

運転しながら弁当でも食うならオートマに乗るべきなのかも知れないが、
オレは、運転中にはパンをかじる程度なので、オートマは要らないという結論になった。

さて、ではどうしよう?



posted by たおぞ〜 at 13:01| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

また車の入れ替えだゾ

倉運くんが、もう退役間近である。

フイツトは新車で購入してから4年半経った。

今日、常連のホンダのディーラーに行ってきた。

一台入れ替えるか? 二台入れ替えるか?

全ては金次第である。


この考えてるときが楽しいんだよなー。

でも、借金は免れないので、それは困る。

でも、楽しい。




posted by たおぞ〜 at 00:19| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 素晴らしき愛車たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする