2009年02月09日

高い?買い物

さて、3年程前に買ったHDDレコーダー。

1年くらい経った頃からDVDのトレーの調子が悪くて
オープンボタンを押してもトレーが出てこない事がよくあった。

騙し騙し使っていたのだが、去年の夏ごろには全く反応しなくなってしまっていた。

DVDが壊れているだけなので、録画も出来るしHDDの再生も出来る。

しかし、HDDに録画した番組をDVDに落とせないので、
HDDの容量が満タンになったら、その時点で終わりになってしまうのである。

修理に出そうか、それとも新しいのを買おうかと考えた。

けど、さすがに新品は高い。
とてもじゃないが手が出ない。

しかし、それを言うなら、修理するにもいくら金がかかるかわからない。
まあ予想では1万円くらいで直ると思うのだが。

ここでひとつ問題がある。

実は、今までにHDDからDVDに落としたディスクが100枚以上ある。
がしかし、それ全てがファイナライズされていないのだ。

新しいHDDレコーダーを買っても、その今までの資産が見られないのは悲しすぎる。
なので、まずは修理に出してファイナライズを完了したい。

どちらにしても、金が無いので修理も冬のボーナスをもらうまで我慢することにしていた。

その後、めでたく冬のボーナスゲット。

しかし、気が付いたら食洗機を買ってしまっていた。

なぜか?

HDDレコーダーの修理なら1万円くらいだろうと予想していたので、
前々から欲しかった食洗機を買ったわけなのだ。

何故、ここまで修理に出すのを引っ張っていたのか。

その理由は、
オレの大好きなクレヨンしんちゃんが2週連続でお休みになるからであるからである。

今が最大のチャンス!ということで、
これを購入したヤ○ダ電気へ修理に出した。

で、HDDレコーダーの修理見積り。

なんと、2万2千円!

想像以上の高さにビックリした。

3万5千円で買った物に2万2千円の修理代をかけるのは、
少し考えなくてもバカバカしい。

高い修理代金を払っても地上デジタルのチューナーもついてないし、
後々の出費もかかるのは間違いない。

こうなったら新しいのを買うか?

まあ今それほど余裕があるわけでもないので、
買うとしても夏のボーナス払いなのだが。

しかし、オレは借金をしてまで欲しい物を手に入れる事に抵抗を感じる男である。

新品は買いたくない。
しかし、割に合わない修理もしたくない。

修理をキャンセルしたとしても
DVDの使えないHDDレコーダーが戻って来るのは1週間後になる。

これでは、クレヨンしんちゃんの録画が出来ないではないか。

さあ、どうする?という話である。

結論から言うと、新品を買った。

店員さんに事情を話したところ、
現行の機種でも過去の機種のファイナライズ出来るかもしれないとの事。

それなら展示品でファイナライズしていないディスクを読み込み、
ファイナライズ出来るか確認しても良いという事。

新品を買うならファイナライズ出来る機種しようという事になった。

いろいろ見たところ、パナソニックも良いなと思ったけど、
ファイナライズ可能なのは、今までと同じ東芝しかなかった。

別に東芝でも構わないし、
地デジはもちろん、ダブルチューナーの付いている。、

まあ納得。

問題は、そのお値段。

当初の予算は5万円。
出しても5万円代前半。

しかし、そのお目当ての機種は約6万2千円。

そこにポイント割引き約1万4千円が付く。

そうなると実質4万8千円くらいなのだが、
払う金は6万2千円。

5年間保障のプラス約3千円を追加すると6万5千円くらい。

現金値引きはと聞いてみたら、現金なら3千円値引きだそうだ。

ポイントなら1万4千円値引きで、
現金なら3千円値引きなのは納得いかないって言うか、
理不尽というか、意味不明といか。

まあ、昔のように現金での値引き交渉の余地が無くなった今のポイント制では、お客さまには主導権は無く、主導権は店にあるという事なのだろう。

ここでヤ○ダ電気で買わずに他の家電量販店に行って値引き交渉をすれば、もっと納得のいく条件がでるのだろう。

が、ファイナライズうんぬん、いろいろお世話になったあげく他の店で買ったら、
いくらなんでもオレは極悪だろう。

という事で、まあ、妥協というか、
ポイント値引きで購入とあいなった。

それにしても、夏のボーナスの支払いが怖い。

ふと思うのは、今の会社に転職してなかったら、
食洗機はおろか、この度のHDDレコーダーも買えなかっただろうな、
という事。

今の会社に感謝、感謝。
○○さん(今の会社)、さまさまですな。

え?ブルーレイ?

そんなのいらないっすよ。

だって、オレ、ソニー嫌いだし。
まだまだ高いし。

10年後なら考えても良いけど。

posted by たおぞ〜 at 21:21| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

忘れ物

ここで言う忘れ物とは、持ち物を忘れる事や作業のやり忘れなど、広い意味で忘れ物という表現。

忘れ物をしたくてする人はいないと思うけど、気が付いたらやってしまっているものだ。

絶対に忘れ物しないようにと思い、細心の注意をはらっていれば、かなりの確立で防げる。

が、しかし、気が付かないうちに、その注意も緩んでしまっているわけで。

そんな時が危ない。

あっ!また忘れた!

その忘れ物が、その場で済むような小さな忘れ物で済むのなら良いのだが…。

それが致命傷になるような重大な忘れ物だったら…。

ネットでちょっと調べてみたら、鉄道でやっている指差呼称が有効だそうだ。

うん。なるほど。
確かに、指差呼称は忘れ物防止にかなり有効。

仕事で言うなら、ウチの職場では作業した部分にチョークチェック、その部分の作業が完了したらチョークでレ点を付けている。

問題は、指差呼称やチョークチェックを忘れてしまう事。


先日のこと。
一日の仕事が終わり帰宅。
そろそろ寝なければという時間。

パソコンの前でうとうとしていた時。
急にハッとした。

いきなりの直感というか、神からのメッセージというか。
半分夢を見ていたらしいんだけど。

○○のキャップ、締め忘れた!

という夢?を見た。

良く考えたら、キャップを閉めた後に指差呼称もチョークチェックもした記憶がない。

今の仕事は、今日の仕事を明日に持ち越せないので、
ミスは大騒ぎの大目玉となってしまう。

キャップを閉めて、もう1度開け直して、また閉めたのだが、1度目の閉めは記憶している。

2度目の閉めが記憶にあるような無いような…。

もし本当にキャップを閉め忘れていたらとんでもない事だ。

急に心配になってきた。

心配で心配で、軽い吐き気に襲われる。

でも良いよく考えると、キャップを閉めたつもりになっている自分が、キャップを閉め忘れる夢を見て、本当にキャップを閉め忘れていたら、それは予知夢であって、まるでオレはエスパーじゃないか。

幸か不幸か、そういった超能力の類いは、今までの人生でも見出した事はない。

という事は、これは偶然見た不吉な夢か?

しかし今回は、指差呼称もチョークチェックもやり忘れている事が、あまりにも気にかかりすぎる。

もし本当にキャップを閉め忘れたなら、キャップが残っているはず。

今すぐ職場に行ってキャップが残っているかどうか確認しに行きたい衝動にかられたけど、
時すでに午前0時。

この時間に着替えて職場に行くのも常識を超えてる話だし、問題のキャップが無ければ良し。

ではもしキャップがあったらどうするのか。

どうのしようもないではないか。

有るとしても、無いとしても、確認するのは明日しかない。

オレはエスパーではないから、多分、無いだろう。

いや、無いで欲しいと切に願う。

布団に入っても、何か気持ち悪いし、しばらく寝付くことが出来なかった。

そして次の日の朝。
なんだか食欲もない。

朝食も食べずに、いつもより少し早く家を出た。

そして職場に着き、問題のキャップがあるかどうかを見てみた。

無い。

良かった。ああ、良かった。
本当に良かった。

もうあんな思いは嫌だ。

次からは、指差呼称もチョークチェックもしっかりやろうと心に誓ったのだった。

posted by たおぞ〜 at 07:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

忙しくなってきたかも?

さて、週始めなのに疲れた。

オマケに、新入社員のオレが職場の中核に
引き込まれつつあることにビビった。

えーと、これでもボク、新入社員なんですけど…。
新人ですよ?し・ん・じ・ん。

仕事だって、職場の事だって、まだ良く解っていなのに。

とは言え、そうも言っていられない状況もあることも良く解る。

ああ、責任重大だ。
でも、一生懸命頑張ってみようと思う。

posted by たおぞ〜 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

取りあえず終わったけど…

今日は、先日の某技能検定の学科試験があった。

学科試験は、解ったようなわからんかったような、
かなり心配な内容である。

肝心の出来は、完全に解った問題が30%、
あまり自信が無い問題が40%、全く解らなかった問題が30%。
70%の正解で合格。

この某技能資格には大金をかけて受けているので、
なんとしても受かりたい。

でもまあ、受かる気はしないわけで。

取りあえず終わったという事で、
合否発表までの間の開放感を楽しもうと思う。

その後の合否発表を見て、落ちていたら鬱病になりそうなのだが‥。

posted by たおぞ〜 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

悩み事、その後とその他

先日の住宅ローンの件は、その後、さらにややこしい話になり、
一時はどうなる事かと思ったが、結論としては、なんとかなりそうというところまでいった。

次の悩み事は、某技能資格の実技試験が明後日に迫っていること。
もし落ちたら、また来年に受け直さなければならない。
それはイヤなので、なんとしても今回で合格したい。

まあ、練習不足というか、タイミングが悪いというか。
いろいろあるけど、オレの心境はとてつもなく不安である。

他の受験者は、それなりに出来上がっているようなので、
オレだけ落ちた時のことを考えると鬱病になりそうだ。

あと、ヨメが夕飯を作らない。
夕飯は9割9分9厘、オレが作っているが、
仕事が遅くなり、疲れて帰って来ても、ヨメは夕飯を作らない。

ちなみに、今日の子供たちの夕飯は、
オレが昨日のうちから作っておいた親子丼。

明日はオレは、例の資格試験の移動日で、明日、明後日と泊りになる。

ヨメは、子供たちの夕食を作らないと宣言してるので、
さっき子供たちの明日の夕食としてチャーハンを作っておいた。

一言で言うと、「やらない者勝ち」である。

ヨメは夕飯を食わないので、自分以外の事は無関係なのだ。

しようがないので、いつもオレが飯を作っている。

今日もオレは10時過ぎに疲れて帰って来たけど、
子供たちに飯を食べさせないわけにはいかないではないか。

全ては私めの不徳の致すところであります。

posted by たおぞ〜 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

今週の悩み事

今の会社には住宅ローン支援制度がある。

申請したのは1月に入ってからすぐで、
その時に、ローン残高証明書というものを提出してある。
これは会社が用意した書式に金融機関から○月○日〜●月●日に
どのくらい支払いがされて、その間のローン利率は何%です
と証明する書類である。

今回、提出した書類は
平成20年1月1日〜平成20年12月31日の日付になっているものだった。

実は、私、平成20年4月1日付の入社なのであった。

書き方マニュアルには上記の日付で残高証明書を用意するとあったのでそのようにしたのだが。

結論としては、平成20年4月1日から平成20年12月31日までの残高証明じゃなければダメだったわけだ。

最初は、入社する前の分も支援してくれるなんて太っ腹な会社だの〜なんて思ってた。

そして先日。

証明書の期間が違うから、正しい期間の物を出し直すようにと会社から連絡がきた。
書類をよく見れば、社員によって期間の日付が違いますと書いてあるではないか。


そうは言われても提出期限まで余裕がない。
すぐに金融機関に問い合わせて新しい書類を発行しなければならない状況だ。

必要な書類

ローンの支払い済み表
ローン残高証明書(会社書式)
または、今回の書類を訂正して金融機関の訂正印を押したもの
ローン残高証明書(金融機関発行)

上のどれか一つ。

今日、昼に連絡をしてすぐに手続きをしたいと考えたので、
昨日のうちに携帯電話に金融機関の連絡先を登録して準備をしておいた。

そして今日。

会社についてから携帯電話を忘れたことに気が付いた。。
こんな時に限って忘れるとは、なんというタイミングだろう。

しようがないのでタウンページで金融機関の電話番号を調べて
会社の電話をかりて問い合わせをした。

事務所で電話をするのは非常に不便だと感じた。
携帯電話が無いだけでこれほど困るのか、と。

その結果、

ローンの支払い済み表は過去の分は出せないと言われた。
そして、今回間違った残高証明書の訂正は出来ないので、
会社の書式の残高証明書の白紙をもう一度書き直ししますと言われた。

これから白紙の用紙を取り寄せていたら間に合わないので、
金融機関発行の残高証明書を発行して欲しいと聞いてみたら、
事前に書類発行の請求をだしてからでないとの発行できないと言われた。

日にちを計算してみると、

明日21日(水)に窓口に行って発行の請求をだして、
速達で翌日22日(木)に自宅に届く。
23・24日(金・土)は、オレは県外に出張なのでいない。
そうなると提出は25日(日)になる。
会社は休みなので守衛さんに手渡ししてお願いすることになるが。
これならなんとか提出期限に間に合う。

問題は、明日、誰が窓口まで行くか、という事だ。

オレはとてもじゃないが抜け出せないので、
ヨメに頼むしかないと思う。

前に貸した三千円は返さなくても良いのでと言えば大丈夫だろう。

帰ってきたらお願いしてみよう。
posted by たおぞ〜 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ヨメの極悪なメール

強烈な嫌がらせを受けた。

ヨメからのメール送信で、
本文を一文字だけ送信された。

どういう事かと言うと、
例えば、「明るい朝です、お日様キララ」
この文章を受信するとしたら、

あ 1件目
か 2件目
る 3件目
い 4件目
あ 5件目
さ 6件目
で 7件目
す 8件目
お 9件目
ひ 10件目
さ 11件目
ま 12件目
き 13件目
ら 14件目
ら 15件目

と言うように、
たったこれだけの文章で、15件もの受信数になってしまう。

今のオレの携帯電話にはくーまんを飼ってるので、
100件ごとにくーまんから

「メール受信が100件になりましたでふ」
と送信される。

ヨメからの嫌がらせメールが始まって間もなく
くーまんからメール100件でふ。のご連絡がきた。

メールが来ると待ち受け画面に
「未読メール何件」と表示される。

真ん中のメニューボタンを押すと
強制的にメールモードになり、
矢印ボタンを押すと、受信メールを開かずに
件名と本文の数文字を見れるようになっている。

問題なのは、これは手動でメールを開いて表示して
既読にしないと待ち受け画面にずっと表示され続ける。

まず、この未読→既読の作業がとても面倒。
操作は簡単でも、意味のない作業が続くから。

複数選択するにしても、数十件のチェックは非常にイヤな作業だ。

最大に腹が立つのは、待ち受け画面で未読0件にしておかないと
通常の使用通りに中心のメニューボタンを押しても
強制的にメールメニューになってしまうこと。

こうなったら、ネットに繋ぐ事もできないし、
メモ帳とかその他機能も全て使うことができなくなる。

ネットで路線検索をしようにも
数十件の未読メールを既読にしない限りダメなわけ。

そんなウチに一文字ずつのメールを受信して
マナーモードバイブのブーが断続的に鳴ってる。

そして、くーまんから「メール300件でふ」

これにはさすがの温和なボクも頭に来た。

まじかよ。
昨日100件だから、今日で200件も送信したのか
きやつは・・・。

いろいろやってみたら
メール送信元に発信することができたので
ヨメの携帯に電話をかけて止めさせた。

よくもまあこれほど相手を嫌な気分にする方法を
考えつくことが出来るものだと感心した

今度、同じ事をしたら
ヨメの携帯電話を、隠すか、捨てるか、壊すか、
どれかになるからもう止めれと言った。
posted by たおぞ〜 at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

あと10日で

今日は、10日後に控えた技能検定の会場への下見のために秋田に行ってきた。

この技能検定に限っては、自己啓発となり自腹での受験となるのだが、業務中に出張扱いで下見に行けると考えれば、やはりこの会社の教育制度はとても素晴らしいものだ。

あと10日ほどで実技試験なので、なんとしても受からなければと思った。
posted by たおぞ〜 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

最後の挨拶(社内編)

現職場に最後の挨拶に行ってきた。

なんだか、今までの11年間が無くなってしまったような気分である。

現職での11年間は自分にとって、
精神的にも、技術的にも、自分を成長させてもらえた
非常に大きな11年間だったと思う。

次の会社から内定を頂けたのも、
今の会社で頑張り、いろいろな事があって、
それが身になっていた事が大きいのは間違いないだろう。

前の会社に未練はある?かもしれないけど、
こんな気持ちで退職する事ができる自分は幸せ者だと思う。

今、自分の身の回りの皆に「ありがとう」と言いたい。

明日から次の会社だ。
心機一転、頑張っていきたいと思う。
posted by たおぞ〜 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

オレの送別会

退職前の有給休暇に入り、早9日が過ぎた。

休暇中は、ネットで遊んだり、本を読んだり、
バイクメンテナンスをしたり、子供の自転車のタイヤ交換をしたり、
結構、自由気ままに過ごしている。

この休暇のテーマは、
いかに現職の想いを振り切り、意識を次の仕事に向けるかという事。

もう次の仕事まであとわずかになり、現職の事を考える事も減り、
次の仕事に対する意識の方が強くなってきたようだ。



今日は、現職の職場の皆が、自分のために送別会を開いてくれた。

あまり大人数でガヤガヤするより、
自分の職場だけで、こじんまりとやって欲しいという
本人たっての希望であった。

ああ、この職場は本当に良い環境だった、
皆、良い人達ばかり、と改めて感じた。

たまには元職場に遊びに来てね、
と言われて、とても嬉しく思った。

DCF_0155.JPG

花束のかわりに、特大うまい棒をいただいた。
超現実的なオレの性格は見抜かれていたのだろうか(笑)

久々に職場の皆に会い、
自分が休んでいた間の仕事の状況を聞いたりしたら
、今までの現職への想いがまた蘇ってきたようだ。

現職への未練は振り切ったはずなのに、
また少し気持ちが後戻りしてしまった?のか。

でも、もう現実は後戻りできない。

次の仕事まで、あと3日。
心の整理をして心機一転、頑張って行きたいと思う。

人生はドラマである。
オレの人生も、新たな展開へと加速していくようだ。
posted by たおぞ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

最後の挨拶(取引業者編)

この度、退職するにあたり、困った事のひとつに人間関係がある。

辞める前に、今までお世話になった皆さんにご挨拶をしなければならない。

実際のところ、11年も勤続していれば、人間関係もそれなりに深くなってくる。

それは、社内の人間はもちろんのこと、社外の取引業者の担当者にも同じ事が言える。

取引業者にもいろいろあって、

とても親しく、お世話になって、自分でも直接挨拶をしたいと思える相手。

それほど親しいわけでもないけど、今後、もしかしたら縁があるかもしれない。
その時の事を考えたら、退職後にハガキでも出しておけばいいや、という相手。

あとは、それ以下。
どうでも良い相手。ただの売った買ったの相手。

うわ、ランク分けするなんて、ヒドいかな?
イヤな奴なのかも。オレって。

頻繁に顔を会わせていれば、直接会って挨拶ができるけど、
実際の心境は、別れを前提とする挨拶は精神的に辛いものがある。

それも、親しければ親しいほど辛さも大きくなる。

出来れば、自分という人間は初めから存在しなかったものとして、
考えてもらえるなら、それほど楽なものはないと思うのだが…。

まあ、そんな事ができるわけもなく、
勇気をもってお別れの挨拶をする事になる。



その業者はゴム屋さんなのだが、10年近くの取り引きで、
担当者Yさんは、物腰の柔らかい年配の男性である。

実は、約10年間、電話でのやり取りのみで面識が無かった。

当然、電話で最後の挨拶をする事になる。
その時に、非常に残念がってくれて

「ぼこさん、これから先、ゴムの事で何かあったら、私に連絡して。
 商売抜きで協力させてもらいますよ。」

というお言葉を頂いた。

嬉しいのはもちろんだし、小さな感動でさえあった。

社交辞令かもしれないが、あえてそのように言って貰えたのは、
非常に嬉しく、今まで頑張ってきて良かったと思えた一件だった。

他にも、つもる話もあるので、有給消化中にご挨拶に伺う予定の業者さんもいる。

こういった、自分をかわいがってくれた人達に感謝しつつ、
次の仕事でも、気持ち良く仕事がしたいものである。
posted by たおぞ〜 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

なんとかひとくぎり

退職までの課題、バイクいじりの内職が完了しました。

言ってみれば、この内職は、自分の現職の「卒業製作」みたいな?内容になりました。

限られた期間で、目標を設定して、アイデア(構想)を練り、製作をして、そして完成させる。

自分の中で、この程度の事が出来ないようでは、将来の野望は達成出来るわけないと考えていました。

しかし、というか、なんとか、というか、
お陰様で予定通り完成までこぎ着ける事が出来ました。

将来の夢(バイク部品のパーツメーカー)へ、今すぐには動くわけにはいかないけれど、決して不可能ではないという、「小さな自信」の積み重ねになったと思っています。



ただね、寒くて、腰が重くて、
走行テストがまだなんです…。

恐らく問題無しだと思うし、
仮に不具合でても、在職中には改善対応は不可能なので。

まあ、後でいいや、みたいな(^_^;

なんでも完璧にはいきません。私の場合…(苦笑)
posted by たおぞ〜 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

今日の旗振り

今日は地域PTAの旗振りだった。

時間は7時20分から7時45分まで。
今朝の25分という時間は非常に長く感じられた。

まず寒い。

3月も中旬と言っても、まだまだ冬だ。

そして、ヒマ。

人通りが少ない。

25分の間で小学生が横断したのは2回。
後は、大人が1人に中学生が1人。

なんだか、「やるためにやる」みたいな旗振りだった。

がしかし、地域PTAは活動しています、
という報告を小学校にしなければならないので、
この旗振りという仕事は重要なのである。

もちろん、小学生の通学の安全を守るという使命が第一である

、、、はず…。(多分…)
posted by たおぞ〜 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

嗚呼、、もう少し・・・

3月末日の退職まで、もう1ヶ月もない。
本来なら、すでに有給休暇の消化に入るのだが、私は毎日出勤している。

なんでか?

元々の話で、退職日は3日31日で、3月20日まで出勤、
その後、有給休暇で3月31日までお休みをいただく。

そもそも私は会社で仕事をするのがイヤではないし、人間関係に困っているわけでもない。
それどころか、会社を辞めるのが名残惜しいくらいだ。

そして、この会社での仕事も、もう3月20日までしか出来ないのだ。

でも一番の理由は、内職のバイクいじりが、まだ終わらない。
これが終わるまでは、休むわけにはいかないのだ。

それにしても、内職が許される職場とは。
この職場は、なんて素張らしい職場なのだろう。

正に、辞めるのが勿体ないくらいだ。

先日、上司Sさんから、隔週土曜日の出勤日は有給で休んでも良いといわれた。

しかし、いくら休んでも良いと言われても
内職が終わらないうちは、休んでも大丈夫なのかわからない。

現職を退職しても内職が終わっていない。
それは、私のバイクが鉄クズになる事を意味している。

内職が完成すれば土曜日でも平日でも有給消化できるのだが、
これが終わらない事には心配で心配で休めない。

会社側にしてみれば、有給取れといっても取りたがらないし、
会社に来るのが嫌というわけでもないし、仕事も精力的にやっている。

じゃあ、何故、君は辞めるの?という感じかも。

ちなみに、次の会社名は現職の会社には教えていない。
内定先からは「会社名を言わずに円満退職するように」という無理難題を仰せ遣っているからだ。

とにかく、毎日出勤するのは、全く苦にはならないけど、
内職を終わらせないと、私のバイクは鉄クズなので、かなり焦っている。

と言いながら、先週の第一土曜日はお休みをいただいた。
まあ、退職までには終わるだろう。多分。
posted by たおぞ〜 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

きょうはつらつらと意味無く

退職までもう1ヶ月と半分。
3月20日以降は有給を使わせてもらう予定なので、
実際の出勤日は30日を切ってしまった。

まー、実は、仕事よりも内職の方が大事。
早く作り上げなければならないので、焦る。
休憩時間とか定時以降にしか作業できないのでなかなか捗らない。

内職といっても袋貼りとかじゃないぞ。
バイクの部品を作ってるのだ。

実は、今回の企業に結果的に入れなかった場合、
近いうちにバイクのパーツメーカを立ち上げてやろうと考えていた。
自慢じゃないけど、なかなかイイ仕事するよ?てな感じだ。

転職してからは、今みたいな環境(設備とか内職が許される環境とか)があるとは限らないので(多分、内職なんて無理)、今のウチに完成させなければならない。

深刻そうな物の書き方だけど、実際には物作りは楽しいしおもしろい。
自分の作る物には、正に「魂」が込められてると思ってる。
いや、まじで。

将来に不安を抱えながらも、このままそれなりに楽しんでやってくか、
それとも、転職して超安定コースに乗っかるか。
まあ、簡単には決められないのが人生。

いや、簡単に乗っかると書いたけど、
こればっかりは相手のある事だから、ご縁があっての事。

でも幸いにして内定をいただくことができたので
家族の事とか考えたら、自動的に安定コースになったわけなんだけど。

それにしても、選ぶことができたってのは、ものすごく幸せなことだと思う。

ちょっと前までは、「嗚呼…人生って…」って感じだったし。

でもその後、だんだんに開き直ると言うか、
どうせなら希望を持っていこう、と言うか、
自分の道を見つけ始めたら、今回の内定だった。

まあ、世の中ってこんなもんかもしれない。

どん底からはい上がって上向いてきたと思ったら、
別なところも一緒に上向きになってきたって言うか。

つらつらと書いてみたけど、
早く内職を完結させて、早く退職して、早く次の職場に行きたい。

安定とか家族のためとか書いたけど、
なによりも自分がやりたいと思った仕事だからね。
posted by たおぞ〜 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

近況

さて、自分の希望の企業から内定をいただいたのは前に書いた通り。

次の会社の入社は4月。
まだ2ヶ月ほどあるわけだ。

現在の状況は、現職に辞意を伝えて、退職日は3月31日(!)

本当は、もっと早く退職して充電期間をおきたかったんだけど、経済的な事情で次の会社入社の前日まで働かなければならない。

で、カレンダーを見ながら指折り数えてみると、あと30日くらい出勤しなければならない。

今の職場にもお世話になって、名残惜しい気持ちもあるけど、それ以上に次の会社に気持ちがいってる。

立場的にも微妙なので、正直、キツい。

引継ぎもあらかた終わり、なんだか、自分はここにいてもいなくても良いみたいな。

なんか、イヤだ。
posted by たおぞ〜 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

方向転換

今まで、このブログには、当たり障りのない内容しか書いていない。
ワタクシという人間のごくごく一部の表側の事だけ。

私という人間は、裏も表もあるし、聖人君子でもない。
普段の生活だって、良い事もあれば悪い事もあり、
その心境も良い時もあれば悪い時もあるわけだ。

実際のところ、表側の事だけを書いていても面白くない。
そろそろ表面だけの善人ブログはやめて、
超絶極悪、自分の書きたいブログに変貌しようと思うのだが。
どうだろう。




先日、不愉快な事があった。
何故か?

嫁が某SNSで、私の悪口を書き並べたから。
私にだって、悪いところはある。
悪かったなと思う。
(でも、それほど極悪な事とは思っていない)

しかし、それにしても、某匿名掲示板で誰が誰に対して書いたのかわからないならともかく、未区Cという不特定多数の、それも個人を特定されかねないところで誹謗中傷されれば、
さすがの私も不愉快である。

今回の件で、過去の書き込みも含めて、私に対する誹謗中傷は全て削除させた。

私はいつも考える
「恥を恥と知らぬが一番の恥」

自分意外の人間のマイナス面を書く時には注意が必要だと思う。


※この書き込みは編集しました
posted by たおぞ〜 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

ちょうお久しぶりでございます

4月からのご無沙汰ですね。

私は今までなにをしていたのかというと、なかなか普通では体験できない生活をしていました。
それにしても、いろいろありました。
タバコも止めました。家庭崩壊の危機もありました。

でも今は、このブログの過去にも書いてある、
去年の秋に不採用になった某企業の中途採用で2年目の挑戦で内定をいただくことができました。

これも応援してくださいました皆さまのお陰でございます。

しかし、これからが大変です。一から勉強のやり直しです。

その前に、今勤めている会社を辞めるのに苦労しそうな予感。
ちょっと、いや、かなり困ってます。
posted by たおぞ〜 at 23:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

先のことは誰もわからないのだが(2007年4月2日)

最近、悩んでいる。

まろんちゃんの仕事の事。
派遣社員の契約期間が切れてからの仕事。

同じく派遣社員を続けるのか
それとも新しい仕事をするのか

新しい仕事?

いやね、あの人、意外と凄くて、
今までとは全然違う流れになって来てるのですよ。

まあ、言ってみれば、

まろんちゃん@引く手あまた

って感じ。


それと同時に、オレもこのままで良いのだろうか?
という気になってきているわけで。

ホントは、仕事に身が入らなくなるんで
あまりそういうこと考えるのは良くないんだけど。

さあ、これからどうなるんだろう。


posted by たおぞ〜 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

近況です(2007年3月25日)

忙しいです。

仕事はだいぶ落ち着いたので、それほどでもないんですが、
プライベートでは、もうなんだか大変です。

町内PTAの会合に行ってきたんですけどね、
もうね、なにがなんだか。

なんとか1年、乗り切っていくしかないのかなー。
posted by たおぞ〜 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする